アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公開記念スペシャルサイト
MENU
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公開記念スペシャルサイト
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公開記念スペシャルサイト
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公開記念スペシャルサイト
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公開記念スペシャルサイト

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』
公開記念スペシャルサイト

芥川賞作家・田辺聖子の名編が新たに
アニメーション映画となった『ジョゼと虎と魚たち』。
公開を記念して、感想を投稿すると
豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施中!

わたしを変える、出会いをくれる!
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』
感想投稿キャンペーン

人生のきらめきが詰まった本作を
観た感想を投稿しよう。
全国の水族館で使えるペアチケットや、
中川大志・清原果耶、Eveのサイン入りグッズが抽選で当たります!

観たあとの気持ちに近い
ハッシュタグを選んで応募!

みんなの #ジョゼ虎 感想コメント

OPINION

各界の著名人からも感想続々

赤星憲広
野球解説者
「夢を描く、夢を語る」その美しさと儚さを思い知る。普段目にしている光景や、そこから生まれる感情を当たり前だと思ってはならない。鑑賞後その奥深さと温かさに心を動かされました。
朝霧カフカ
漫画原作者/小説家
目に見える何もかもが素晴らしい。風景、光のゆらぎ、キャラクターの横顔、表情、美しい主線がつくりだす繊細な身体性、その身体と車椅子が組み合わさって生まれる、痛々しいまでの生の実感。大傑作。
浅野直之
アニメーター
「誰かのために無償で与えることが、巡り巡って自分を幸せにしてくれることもある…」 ふと気付くと、疑心暗鬼になったり、人のせいにしたり、自分の事ばかりで周りが見えなくなってしまうことも最近よくありますが、大切なことを思い出させてもらえた気がします。
猪狩ともか
アイドル・仮面女子
恒夫と出会ったことで、どんどん外の世界をしっていくジョゼはとてもキラキラしていました。心温まるだけでなく、とてもキュンキュンする映画でした。私も車いすで坂道を転げ落ちて出逢いを見つけたいです!(笑)
池辺麻子
映画誌ライター、ニコラ
ある意味リアルだった実写版に比べ、こちらはファンタジー色が強めで柔らかい印象。振り回される恒夫がちょっと気の毒ではあるけど、世間知らずで我儘に育ったジョゼの自立と解放が丁寧に描かれ、後味爽やか!
イシグロキョウヘイ
アニメーション監督
浮力は絵に宿る。そこが地上か水中かは関係なく。身体的にも心理的にも枷が外れて恒夫とジョゼが本当の意味で自由にソラを飛べたのは、タムラさんや飯塚さんはじめ、スタッフ全員が作品に誠実であったからこそ。染み入りますね、うん。
伊東歌詞太郎
シンガーソングライター/小説家
映画の中で一番好きな「ジョゼ」。いてもたってもいられずに見せていただきました。制作陣の新しいジョゼを作るにあたってのとてつもない苦労と愛が実を結んだという印象です。とても嬉しいアニメ化でした!
伊藤智彦
アニメーション監督
美しい画面、真摯な登場人物たち、それに寄りそう音楽。人と人が孤立し引き裂かれる時勢のなかで、ほんの少し優しくなれる気がする。この作品が放つピュアネスこそ、いま求められているものだと思う。ぜひ大切な誰かと一緒に感じてほしいです。
冲方 丁
作家
ただそばにいてほしい、ではない。全ての言い訳を越えて互いの背を押す勇気に涙した。自分の夢を追いながら、相手の支えになる。そんな二人の姿は、これからの恋愛の理想として多くの人の背を押してくれることだろう。
大河内一楼
脚本家
美しい映画でした。映像はもちろん、登場人物の心が。困難とそれに立ち向かうありよう、そして選択。見ている自分の心すら少しきれいになったような、とても美しくて心地よい映画でした。
岡田麿里
脚本家
丁寧に紡がれた美しい世界は、タムラコータロー監督やスタッフの皆さんの愛情で満ちています。静謐でいて鮮やかで、とても優しい。そそがれた沢山の思いが輝きを放つ、宝物のような作品です。
尾崎一男
映画評論家・ライター
原作や先行する映像化作品との差異を求めるあまり、ムダな要素を足してテーマを見失う映画を数多く観てきた。だが新生『ジョゼ虎』は、今の時代と繋がりを持ち、偏りのない視点を得たことで、古典が現代に息衝く意義を実感させてくれる。アニメーションという表現は、その独自性をより強固にするものだ。
小野寺S一貴
作家・古事記研究家
「待ってても何も起こらん」わかっていてもその一歩をを踏み出せない人に観てほしい。怖くても好きなら諦めずに進めばいい。観終わった後、人生が愛おしくなりました。
折田千鶴子
映画ライター
大好きな実写版のリアルとはまた一味違う、ファンタジックで軽やかな作品の佇まいが心地よい。2人の人物描写、その関係や恋の始まりに頬が緩み、その他の人々の心の機微も掬い取られ、アニメだからこそ可能なもの、今の人々に伝わるメッセージを真摯に追及している姿勢が好ましくて。昭和の名小説を、するっと令和版にアップデートした佳作。
河嶌太郎
「聖地巡礼」ジャーナリスト
健常者と障がい者の恋――ここに関西弁や大阪や神戸の写実的な背景が合わさり、日常の中の非日常の対比が特に素晴らしかったです。「聖地巡礼」したいなと思いました!
かんころ
恋トレ<KADOKAWA著者>
不遇な環境であっても、前を向いて挑戦することの大切さを感じました。ジョゼの顔つきが変わっていく様子にも勇気をもらいました。大阪の街並みも美しく素敵でした。
清藤秀人
映画ライター
大学生活の夢と挫折とそれに代わる喜びを、 繊細なアートワークで描いた伝説的恋愛映画のアニメ版。 これがコロナ禍を迷いつつ生きる日本の学生たちに一筋の希望を与えられたらと、心から願う。
くいだおれ太郎
見慣れた大阪の街が、こないに美しくみえるのでおますなあ。お話も、色も、風景も、きれいな、きれいな映画でおます。
砂糖イルノ
イラストレーター
主人公たちが見ている世界の描写が丁寧で、すぐ物語に引き込まれました。
服装がオシャレなだけでなく、季節や心情の変化も感じとれました。
そのあたりにもぜひ注目してほしいです!
汐見夏衛
小説家
とびきり我儘で、とびきり面倒で、とびきり不器用で、とびきり臆病で、とびきりピュアで、とびきりキュートで、とびきり魅力的な彼女に、きっと誰もが夢中になってしまう。やっぱりジョゼは、永遠のヒロインだ。
志村昌美
ライター
欲しいものに手が届かないとき、恋は翼を与えてくれる。 怖いものに立ち向かうとき、恋は勇気を与えてくれる。 観終わってつぶやかずにはいられなかった。「あー、恋がしたい」と。 ジョゼのような恋を。
新谷里映
映画コラムニスト
ジョゼをとおして世界を見ると、当たり前だと思っていたことが、風景が、体験が、輝いてみえる。恋をしたジョゼのあの笑顔!あの輝き!恋がもたらす強さと優しさが、とてもとても素敵に描かれていました。
千早茜
作家
ずっとジョゼと恒夫の目線は違うのだと思っていた。でも、海に潜れても、車椅子でも、欲しいものに手を伸ばす怖さは変わらない。諦めずに進んだ先の景色が鮮やかで美しかった。小説とも実写映画とも違う、新しい二人に会えました。
寺地はるな
作家
届かないものに手を伸ばすのは、誰だってこわい。でも手を伸ばさなければ、求めていることすら伝わらない。私たちはもっと求めていいし、そのために別のなにかをあきらめる必要もない。
中山治美
映画ジャーナリスト
小説→実写→アニメと時代に合わせてバージョンアップしたが芯は変わらず。媚びたり、頼ったり、何かを犠牲にすることのない、男女の対等な恋。永遠の憧れがここにある。
樋口真嗣
映画監督
素晴らしい短編小説から素晴らしい映画が生まれた。 それから17年。今度はアニメーション映画になった。 優しく柔らかい大阪の街とひとびとは、アニメーションでないと描けないだろう。 そして、まさかの展開、まさかの結末に、心の底から驚いた!
村主章枝
フィギュアスケート振付師
家に籠っていたジョセが、外の世界に出て、喜ぶ心の内面の様子が、アニメーションにて美しく描写されており、私の心も思わず、躍ってしまいました。
平辻哲也
ジャーナリスト
同じ原作で、こんなに違う話になるんだ。現代のおとぎ話のように生まれ変わったアニメ版。地べたの青春劇だった実写版とはまた違った感動。絶望の中でも前を向く主人公の姿が胸を打つ。コロナ禍の今こそ見て!
広瀬けいすけ
寝屋川市長
大阪や神戸の“日常の景色”の描写が鮮やかで美しい。こんな素敵な映画の世界にわが街も描かれるなんて光栄です。若い彼らが暮らす何気ない街のたたずまいにもご注目を!寝屋川市民はもちろん必見ですね。
前田久【前Q】
アニメライター
素晴らしい原作があり、先行する実写映画も、邦画の歴史にその名を刻む秀作。 さて、アニメはどうか。身構えて見たが、予想を上回る快作だった。端正な演出、 丁寧な作画、充実した美術、役者陣の刺さる芝居、そして、実写とはまた違う形で 原作の世界を広げた、卓抜なストーリー。自然と涙が何度も零れた。 2020年のアニメを語る上で、外せない一本のひとつ。見逃さないでほしい。
万城目学
小説家
愛想はのうても、やさしさは輝く。ほんま、ほんまにいい映画でした。今日くらいは思いきり大阪弁で推させてください。
丸山けいこ
ライター『別冊フレンド映画担当』
観る人の心に寄り添ってくれる、とても愛おしい作品。切なさ、優しさ…、いろんな想いと感情が二人の会話や映像から溢れ出す。原作や実写版を知らない若い人にお薦めです。
美琴
作家
「これは私の物語だ」年齢も状況もまるで違うのに、そう感じるのはなぜだろう。 ジョゼと恒夫の「生きるよろこび」に心のふるふるが止まらない。 涙が溢れた。虹色だった。 軽く生まれ変わった気分です。
水島努
アニメーション監督
いろいろなことを諦めてしまうのは簡単です。諦めずに何かにチャレンジすると、けっこう傷つくので。それでも傷つきながら進んでいく、そんな人たちに寄り添う、映画です。
三戸なつめ
女優・タレント・モデル
美しい映像と音楽の中からヒリヒリとする感情が伝わってきました。2人の事を応援しながら観ていましたが、気が付けば私自身がとても勇気をもらえた映画でした。観終わった今でも2人の事が気になっています(笑)
安田大サーカス・クロちゃん
お笑い芸人
いろんな幸せ、目線の違う新鮮さ、そして感情が涙が溢れてしまう作品。 強さと弱さがひしめき合っていて、改めて人っていいなって思いました。 クロちゃんもジョゼと出逢いたいしん!!
山本浩之
フリーアナウンサー
キラキラした映像に洗練されたEveの音楽。原作や実写版にもう一つ新たな魅力が!形は変われど田辺文学の代表作がもたらす、見終わった後の素晴らしい余韻に包まれます。

CAMPAIGN

豪華グッズを手に入れよう

キャンペーン期間

2020年12月1日(火)~2021年1月29日(金) 23:59

プレゼント

水族館の体験ギフトチケット
「Aquarium TICKET(ペアチケット)」
Aquarium TICKET Aquarium TICKET

※「Aquarium TICKET」で現在ご利用できる
施設一覧はこちらを参照ください。

中川大志&清原果耶
サイン入り台本
Eve
サイン入りポスター
『ジョゼと虎と魚たち』ポスター

※画像はイメージです。
実際のポスターには
サインが入ります。

参加方法

  1. 映画を観たあとの気分に近い
    ハッシュタグを押す
  2. Twitter応募またはメール応募を
    選択して感想と必要事項を入力する
  3. 投稿完了!
    コメントは本サイト内で公開されます

※キャンペーンへの参加は、
本サイトからの応募のみ有効となります。

観たあとの気持ちに近い
ハッシュタグを選んで応募!

作品情報

夢を追いかけながらバイトに明け暮れる大学生の恒夫は、車椅子で危うく坂道を転げ落ちそうになったジョゼを助けたことから、“ジョゼの相手をする”という不思議なバイトを引き受けることに。ひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、恒夫もジョゼに真っすぐぶつかっていくなかで、見え隠れするそれぞれの心の内。しだいにふたりの距離は縮まっていき、ジョゼは夢見ていた外の世界へ恒夫とともに飛びだすことを決める。

監督・脚本

タムラコータロー

キャスト

中川大志 清原果耶 宮本侑芽 興津和幸 Lynn 松寺千恵美 盛山晋太郎(見取り図) リリー(見取り図)

TOP STORIES

『ジョゼと虎と魚たち』に登場する大阪のスポットを紹介

アメリカ村に海遊館、HEP FIVE、なんばパークスも…『ジョゼと虎と魚たち』で大阪を“街ブラ”気分

コラム
2021/1/9 20:45
恒夫がジョゼを抱えて、波打ち際を歩く(コンセプトデザイン)

「キミスイ」『ジョゼと虎と魚たち』…光と空気を操るイラストレーター・loundrawに注目

コラム
2021/1/6 20:30
中川大志、「自分も見取り図のような気持ちで」応援した!

『ジョゼと虎と魚たち』舞台挨拶で中川大志、見取り図のM-1健闘称える「めちゃくちゃ笑いました」

イベント
2020/12/26 20:59
ジョゼを抱え海へ入っていく恒夫。きらめく水しぶきの背景描写が美しい!

『ジョゼと虎と魚たち』にエールをもらう人が続々!「まっすぐな想いや夢へのエネルギーが胸に響く」

コラム
2020/12/24 20:16
猛スピードで向かってくるジョゼ(声:清原果耶)を思わず助けようとする恒夫

恒夫とジョゼ衝撃の出会い…!アニメ『ジョゼと虎と魚たち』冒頭シーン公開

映画ニュース
2020/12/24 17:30
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公開直前クリスマスイベントが開催!

中川大志&清原果耶がそろって登壇!アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』中川は「ジョゼのギャップに"キュン"」

イベント
2020/12/18 20:03
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』大ヒット祈願イベント in 海遊館」が開催

『ジョゼ虎』大阪イベントで、中川大志がM-1ファイナリストの見取り図とリモート漫才に挑戦

イベント
2020/12/10 18:40
現在、特設サイトにて「期待・感想投稿キャンペーン」を実施中

『ジョゼと虎と魚たち』挿入歌、Eve「心海」が4日より先行配信!サインが当たる投稿キャンペーンも

映画ニュース
2020/12/3 21:00
オリジナルタイアップ動画は、12月11日(金)よりYouTube「Osaka Metro公式チャンネル」で公開

『ジョゼと虎と魚たち』がOsaka Metroとタイアップ!大阪クイズキャンペーンもスタート

映画ニュース
2020/11/25 21:30
恒夫が外に連れ出すことで、ジョゼは新しい世界を知っていく

ジョゼと恒夫が出会う坂道シーンも!Eveの楽曲が染みる『ジョゼと虎と魚たち』ロングPV公開

映画ニュース
2020/11/18 23:11
モデレーター・藤津亮太と、ゲストのイシグロキョウヘイ監督(『サイダーのように言葉が湧き上がる』)、タムラコータロー監督(『ジョゼと虎と魚たち』)、村野佑太監督(『ぼくらの7日間戦争』)、佐藤順一監督(『魔女見習いをさがして』)

アニメ映画の背景美術に込められた想いとは?『魔女見習い』『ジョゼ虎』『サイダー』『7日間戦争』の4監督が語る

映画ニュース
2020/11/8 12:00
『ジョゼと虎と魚たち』ジャパンプレミアに登壇した中川大志

中川大志、『ジョゼと虎と魚たち』と「なつぞら」の役柄の共通点に感慨「作品の一部になれて幸せ」

イベント
2020/11/7 19:20
『ジョゼと虎と魚たち』のタムラコータロー監督

『ジョゼと虎と魚たち』中川大志&監督が東京国際映画祭に登壇決定!

映画ニュース
2020/10/23 12:00
本日より全国の劇場で発売開始となるムビチケカード

『ジョゼと虎と魚たち』、全国規模の特別試写会が応募開始!ムビチケ前売券も発売スタート

映画ニュース
2020/10/16 10:00
『ジョゼと虎と魚たち』の声優を務めた中川大志と清原果耶

『ジョゼと虎と魚たち』中川大志と清原果耶が、お互いに「ストイック」だと思う点は?

映画ニュース
2020/10/13 7:00
アニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』本予告が解禁!

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』予告解禁!見取り図もゲスト出演

映画ニュース
2020/10/13 4:00
劇場アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』の新公開日が12月25日(金)に決定!

中川大志と清原果耶がW主演!劇場アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』新公開日と特報映像が解禁

映画ニュース
2020/8/13 4:00
大阪の街を2人が歩く新ビジュアルも到着

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』が公開延期を発表…爽やかな新ビジュアルも到着

映画ニュース
2020/6/12 10:05
愛読書にちなんで自らを「ジョゼ」と名乗るジョゼは、本を読むことと絵を描くことが好き

幻想的な空と海に、ジョゼの笑顔も!アニメ映画版『ジョゼと虎と魚たち』劇中カットがお目見え

映画ニュース
2020/3/3 19:39
アニメ映画化&コミカライズ化を記念した描き下ろしイラストがお目見え!

劇場アニメ版『ジョゼと虎と魚たち』が夏公開決定!絵本奈央の描き下ろしイラストも到着

映画ニュース
2020/1/3 20:45
待望のアニメ映画は2020年に公開となる

青春恋愛小説の金字塔「ジョゼと虎と魚たち」がアニメ映画化され、2020年公開!

映画ニュース
2019/12/3 4:00