映画-Movie Walker > 映画ランキング > 全米映画興行成績ランキング

1位の映画

先週2位

クワイエット・プレイス(原題)

3位の映画

初登場

アイ・フィール・プリティ(原題)

4

初登場

スーパー・トゥルーパーズ2(原題)

5

先週3位

トゥルース・オア・デア(原題)

6

先週4位

星4つ
レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1

日本のアニメやゲームからの影響も感じさせるアーネスト・クラインのベストセラーを、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSFアドベンチャー。2045年の近未来を舞台に、何にでもなれるVRワールド“オアシス”によって人生を一変させていく少年の冒険が描かれる。「機動戦士ガンダム」や「ストリートファイター」のキャラクターなども登場する。

7

先週5位

ブロッカーズ(原題)

8

先週6位

星4つ
ブラックパンサー

ブラックパンサー

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場した漆黒のスーツに身を包んだヒーロー、ブラックパンサーの活躍を描くアクション。国王とブラックパンサーという2つの顔を持つ男ティ・チャラが、超文明国家ワカンダの秘密を守るため、戦いに挑んでいく。『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラーが監督を務める。

9

初登場

トラフィック(原題)

驚異的ヒットのホラー『クワイエット・プレイス(原題)』が返り咲き首位!

今週の全米興行ランキングは、驚異的なヒットを記録しているサバイバルホラー『クワイエット・プレイス(原題)』が、約2100万ドルを売り上げて、先週の2位から見事1位に返り咲いた。本作は、音に反応し人間を襲うモンスターによって人類が滅亡の危機に瀕した世界を舞台に 、“ルール”に従い生き延びようとする一組の家族を描いており、エミリー・ブラントが一家の母親役で主演を務めている。北米での興行収入はついに1億3000万ドルに達し、今年公開作としては『ブラックパンサー』に次ぐ2位にまで上り詰めた。約1600万ドルのオープニングで3位に初登場したのは『アイ・フィール・プリティ (原題)』で『バレンタインデー』(10)などの脚本で知られるアビー・コーンとマーク・シルヴァースタインの脚本家コンビが初監督したロマンティック・コメディ。出演は人気コメディエンヌのエイミー・シューマー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・ラタコウスキーら。約1500万ドルを売り上げて初登場4位となったのは、2002年に公開された同名作の続編『スーパー・トゥルーパーズ2(原題)』で、全米で根強い人気を誇るお笑い集団“ブロークン・リザード”のメンバー5人が、16年前と同じ警察官役に扮するコメディだ。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画ランキング > 全米映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る