映画-Movie Walker > 人物を探す > 中田ボタン

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2009年 まで合計6映画作品)

2009年

ニセ札

  • 2009年4月11日(土)公開
  • 出演(商店の店主 役)

芸人や料理人として多彩に活躍中の才人、木村祐一が映画監督に挑戦。戦後混乱期の実話に基づく、教師や元軍人らによる村ぐるみのニセ札計画のてん末をコミカルにつづる。

監督
木村祐一
出演キャスト
倍賞美津子 青木崇高 板倉俊之 西方凌
1999年

大阪物語(1999)

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 出演(大阪芸人 役)

漫才師の両親を持つ多感な少女の心の成長を、大阪の暮らしや四季のうつろいの中に綴った青春ドラマ。監督は「たどんとちくわ」の市川準。脚本は「何もかも百回も言われたこと」の犬童一心。撮影を「たどんとちくわ」の小林達比古と「つぐみ」の蔦井孝洋が担当している。主演は、映画初出演の池脇千鶴と新人・南野公助、そして「虹をつかむ男」の田中裕子と「夢二」の沢田研二。関西テレビ開局40周年記念、芸術文化振興基金助成作品。

監督
市川準
出演キャスト
池脇千鶴 南野公助 沢田研二 田中裕子
1996年

岸和田少年愚連隊

  • 1996年3月16日(土)公開
  • 出演(ガードマン 役)

喧嘩ばかりを繰り返す少年たちを主人公に、大阪・岸和田の個性的な人々の姿をノスタルジックに描いた青春コメディ。監督は「突然炎のごとく」の井筒和幸。中場利一の同名小説を、「平成無責任一家 東京デラックス」の鄭義信と「復讐の帝王」の我妻正義が脚色。撮影を「女優霊」の浜田毅が担当している。主演は吉本興業の人気若手漫才コンビ“ナインティナイン”の矢部浩之と岡村隆史。全篇を70年代の流行歌が彩る。96年度キネマ旬報ベストテン第6位。1996年3月9日より大阪・松竹角座にて先行上映。

監督
井筒和幸
出演キャスト
矢部浩之 岡村隆史 大河内奈々子 秋野暢子
1991年

風、スローダウン

  • 1991年11月23日(土)公開
  • 出演(刺青入れる男 役)

大阪を舞台に、それぞれ違った青春を送る三人の若者と、東京から来たひとりの女との夢とロマン、そして挫折を描く青春映画。脚本・監督は本作が第一回作品となるタレントの島田紳助。監修は「宇宙の法則」の井筒和幸。撮影は「バカヤロー!2 「幸せになりたい。」」の栢野直樹がそれぞれ担当。

監督
島田紳助
出演キャスト
石田靖 五十嵐いづみ 長原成樹 西川忠志
1973年

ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(警官 役)

外国で一族揚げようと日本脱出を企だてた六人のなまけ者が船賃を稼ぐために起こす事件を、テレビの人気番組を絡ませながら描く喜劇。脚本は檀上茂と「非情学園ワル 教師狩り」の松本功、監督は山崎大助、撮影は「恐怖女子高校 不良悶絶グループ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山崎大助
出演キャスト
笑福亭仁鶴 岡八郎 西川きよし 横山やすし
1972年

一条さゆり 濡れた欲情

  • 1972年10月7日(土)公開
  • 出演(呼込み 役)

今年の春引退した関西ストリップの女王・一条さゆりと彼女に対抗意識を燃やす新人ストリッパーとのドラマで、劇中一条さゆりのおハコともいうべき“花笠お竜”“緋牡丹お竜”“ローソクショー”などを披露。なお、引退興業で逮捕された上演場面も再現する。脚本・監督「濡れた唇」の神代辰巳、撮影は「白い指の戯れ」の姫田真佐久。

監督
神代辰巳
出演キャスト
一条さゆり 伊佐山ひろ子 白川和子 粟津號
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中田ボタン