TOP > 人物を探す > 中村竜三郎

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1972年 まで合計57映画作品)

1960年

旅の長脇差 伊豆の佐太郎

  • 1960年10月9日(日)
  • 出演(鮒次郎 役)

「旅の長脇差 花笠椿」に続く高田浩吉の旅の長脇差シリーズの第二作。三村伸太郎の原作を、「大江戸の侠児」の加藤泰が脚色し、「桃太郎侍 江戸の修羅王 南海の鬼(1960)」のコンビ深田金之助が監督し、脇武夫が撮影した。

監督
深田金之助
出演キャスト
高田浩吉 高松錦之助 中村竜三郎 花園ひろみ

獄門坂の決斗

  • 1960年9月20日(火)
  • 出演(藤堂高忠 役)

新人西山栄士の脚本を、「南国太平記」の秋元隆夫が監督した推理時代劇。撮影は「次郎吉囃子 千両小判」の杉田正二。

監督
秋元隆夫
出演キャスト
近衛十四郎 二代目坂東吉弥 花園ひろみ 秋田Aスケ

次郎長血笑記 富士見峠の対決 殴り込み荒神山

  • 1960年8月13日(土)
  • 出演(桶屋の鬼吉 役)

次郎長血笑記シリーズの第三、第四話。「蛇神魔殿」のコンビ村松道平の脚本を、工藤栄一が監督した。撮影は「まぼろし大名」の鷲尾元也。

監督
工藤栄一
出演キャスト
黒川弥太郎 千原しのぶ 楠本健二 南郷京之助

遊侠の剣客 片手無念流

  • 1960年6月28日(火)
  • 出演(夏目の新助 役)

「天保六花撰 地獄の花道」の鈴木兵吾の脚本を、「砂絵呪縛(1960)」の井沢雅彦が監督した娯楽時代劇。撮影は「あやめ笠 喧嘩街道」の森常次。

監督
井沢雅彦
出演キャスト
近衛十四郎 雪代敬子 中里阿津子 古石孝明

生首奉行と鬼大名

  • 1960年3月20日(日)
  • 出演(賽ノ目の銀次 役)

葉山浩三・八田雄三の脚本を、「女奴隷船」の小野田嘉幹が監督した、大岡越前守と与力・池田大助が活躍する娯楽時代劇。撮影は「人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男」の河崎喜久三。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
坂東好太郎 中岡弘 中村竜三郎 伊達正三郎

競艶お役者変化

  • 1960年1月9日(土)
  • 出演(梓弦之進 役)

村上元三の『かぶき浪人』の映画化で、「海豹の王」の内田弘三が脚色し、「若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中」の加戸野五郎が監督した。撮影は「偽りの情事」の吉田重業。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
中村竜三郎 片岡彦三郎 明智十三郎 矢代京子

水戸黄門 天下の大騒動

  • 1960年12月27日(火)
  • 出演(助さんらしき侍 役)

「緋ぼたん浪人」の結束信二の脚本を、「伊豆の佐太郎」の深田金之助が監督した黄門映画。撮影も「伊豆の佐太郎」の脇武夫。

監督
深田金之助
出演キャスト
大河内傳次郎 品川隆二 山城新伍 近衛十四郎
1959年

人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男

  • 1959年12月13日(日)
  • 出演(人形佐七 役)

人形佐七捕物帖シリーズの第七話。横溝正史の『雪女郎』を「闘争の広場」の共同執筆者・宮川一郎が脚色、「復讐秘文字峠 (前後篇)」の山田達雄が監督した。「若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中」の河崎喜久三が撮影を担当した。

監督
山田達雄
出演キャスト
中村竜三郎 鮎川浩 小高まさる 小畠絹子

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日(日)
  • 出演(大久保少尉 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子

若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中

  • 1959年9月26日(土)
  • 出演(十文字新三 役)

ラジオ東京テレビの「若君日本晴れ」を映画化したもの。伍堂徹二の脚本を、「隠密変化」の加戸野五郎が監督し、「双竜あばれ雲 (前後篇)」の河崎喜久三が撮影した。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
明智十三郎 里井茂 広瀬康治 中村竜三郎

中村竜三郎の関連人物

坂東好太郎  高松政雄  北沢典子  広瀬康治  明智十三郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中村竜三郎

ムービーウォーカー 上へ戻る