映画-Movie Walker > 人物を探す > 若松和子

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1973年 まで合計61映画作品)

1973年

戦争を知らない子供たち

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(島田君江 役)

フォークソング「戦争を知らない子供たち」(作詞・北山修、作曲・杉田二郎、唄・ジローズ)は、戦後生まれの、戦争を知らない乾いた世代の哀愁を唄った歌であるが、この映画は、その歌詞を原案に、その乾いた世代の一見、無意味な行動に秘めた彼らなりの思考を映像化する。脚本は、大和屋竺、藤田敏八、古俣則男、松本正志の協同執筆。監督は、この作品が第一作目の松本正志。撮影は「凄い奴ら」の福沢康道。

監督
松本正志
出演キャスト
島村美輝 原保美 若松和子 酒井和歌子
1969年

ある女子高校医の記録 失神

  • 1969年1月11日(土)公開
  • 出演(中川百合 役)

「続セックスドクターの記録」の高橋二三が脚本を執筆し、同作品でコンビを組んだ弓削太郎が監督したシリーズ第四作。撮影は「ある女子高校医の記録 初体験」の渡辺公夫が担当した。

監督
弓削太郎
出演キャスト
南美川洋子 渥美マリ 八代順子 水木正子
1968年

金瓶梅(1968)

  • 1968年9月27日(金)公開
  • 出演(呉月嬢 役)

中国の古典『金瓶梅』を素材にしたもので、上田学而の原訳(人物往来社版)を、大和屋竺が脚色し、「壁の中の秘事」の若松孝二が監督した。撮影は伊東英男。

監督
若松孝二
出演キャスト
真山知子 高島史旭 伊丹十三 浅利ルリ子
1967年

毒薬の匂う女

  • 1967年9月30日(土)公開
  • 出演(長谷とめ子 役)

別冊小説現代に掲載された井上友一郎の原作を、「痴人の愛(1967)」の池田一朗が脚色し、「夜の罠」の富本壮吉が監督した風俗もの。撮影はコンビの小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
岡田茉莉子 船越英二 江原真二郎 山本耕一

今夜は踊ろう

  • 1967年5月13日(土)公開
  • 出演(夏子 役)

「続社長千一夜」の笠原良三がシナリオを執筆し、「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の弓削太郎が監督した風俗ドラマ。撮影は「野良犬(1966)」の中川芳久。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 荒木一郎 梓英子 清水将夫
1966年

女の賭場

  • 1966年11月26日(土)公開
  • 出演(まゆみ 役)

青山光二の原案を、「ごんたくれ」の直居欽哉と服部佳が共同でシナリオ化し、「若親分あばれ飛車」の田中重雄が監督したやくざもの。撮影は「赤い天使」の小林節雄。

監督
田中重雄
出演キャスト
江波杏子 水原浩一 酒井修 川津祐介

カミカゼ野郎 真昼の決斗

  • 1966年6月4日(土)公開
  • 出演(紅玉 役)

「脅迫 おどし」の深作欣二と太田浩児、池田雄一が脚本を執筆し深作欣二が監督したアクションもの。撮影はコンビの山沢義一。

監督
深作欣二
出演キャスト
千葉真一 大木実 白蘭 相馬剛三

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン

  • 1966年4月17日(日)公開
  • 出演(さだ江 役)

「大怪獣ガメラ」の高橋二三がシナリオを執筆、「破れ証文」の田中重雄が監督したS・Fもの。撮影もコンビの高橋通雄。

監督
田中重雄
出演キャスト
本郷功次郎 江波杏子 夏木章 藤山浩二
1965年

学生仁義

  • 1965年10月27日(水)公開
  • 出演(洋子 役)

井出英雄の原作を「忍びの者 伊賀屋敷」の直居欽哉と牧江保が共同で脚色、「あゝ零戦」の村山三男が監督した仁侠もの。撮影は「女めくら物語」の渡辺公夫。

監督
村山三男
出演キャスト
本郷功次郎 内田良平 江波杏子 真塩洋一

眠狂四郎魔性剣

  • 1965年5月1日(土)公開
  • 出演(青華院 役)

柴田錬三郎の原作を「眠狂四郎炎情剣」の星川清司が脚色「座頭市関所破り」の安田公義が監督した「眼狂四郎シリーズ」第六作目。撮影もコンビの竹村康和。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 瑳峨三智子 長谷川待子 明星雅子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 若松和子