映画-Movie Walker > 人物を探す > 田端義夫

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1972年 まで合計74映画作品)

1972年

喜劇 男の子守唄

  • 1972年4月29日(土)公開
  • 出演(田島 役)

日本の繁栄から取り残された戦災孤児上りの独身男が十歳の少年を育てながら、精一杯生きてゆく姿を描く。脚本は「春だドリフだ 全員集合!!」の田坂啓と「喜劇 命のお値段」の満友敬司。監督は脚本も執筆している「喜劇 命のお値段」の前田陽一。撮影も同作の竹村博が各々担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
フランキー堺 倍賞美津子 生田悦子 ミヤコ蝶々
1965年

狸穴町0番地

  • 1965年6月12日(土)公開
  • 出演(歌手 役)

「温泉あんま」のコンビ桜井康裕、小滝光郎、木村恵吾がシナリオを執筆、木村恵吾が監督した喜劇。撮影は「幸せなら手をたたこう」の宗川信夫。

監督
木村恵吾
出演キャスト
高田美和 花菱アチャコ 武智豊子 春川ますみ
1964年

悪名太鼓

  • 1964年8月8日(土)公開
  • 出演(圭介 役)

今東光の原作を「宿無し犬」の藤本義一が脚色「駿河遊侠伝 賭場荒し」の森一生が監督した悪名シリーズ九作目。撮影もコンビの今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 朝丘雪路 若松和子
1963年

島育ち

  • 1963年6月13日(木)公開
  • 出演(艶歌師 役)

ヒットソングの映画化で「雁ちゃんの警察日記」の森田竜男と「危い橋は渡りたい」の監督八木美津雄が共同で脚本を執筆、八木美津雄が監督したメロドラマ。撮影はコンビの平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
寺島達夫 岩下志麻 川津祐介 高宮敬二

スター誕生(1963)

  • 1963年4月6日(土)公開
  • 出演(中村新之丞 役)

菊田一夫原作の舞台劇を椎名竜治が脚色、「恋と出世に強くなれ!」の酒井欣也が監督した音楽劇。撮影はコンビの小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
江利チエミ 清川虹子 吉田輝雄 藤山寛美
1962年

大笑い次郎長一家 三ン下二挺拳銃

  • 1962年5月15日(火)公開
  • 出演(桶屋の鬼吉 役)

野沢純の原作を、福田良二・朝日奈喬・七条門が脚色し、「私は嘘は申しません」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影担当は「胎動期 私たちは天使じゃない」の岡田公直。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
平凡太郎 谷村昌彦 小桜京子 津路清子
1961年

幽霊島の掟

  • 1961年8月13日(日)公開
  • 出演(松造 役)

「橋蔵の若様やくざ」の結束信二の脚本を、「霧丸霧がくれ」の佐々木康が監督した娯楽時代劇で、撮影も同じく鷲尾元也の担当。

監督
佐々木康
出演キャスト
大川橋蔵 美空ひばり 北大路欣也 松方弘樹

旗本退屈男 謎の七色御殿

  • 1961年8月1日(火)公開
  • 出演(八兵衛 役)

佐々木味津三の原作を、「霧丸霧がくれ」のコンビ結束信二が脚色し、佐々木康が監督したおなじみの時代劇。撮影は「剣豪天狗まつり」の伊藤武夫。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 山城新伍 久保菜穂子 佐々十郎

魚河岸の女石松

  • 1961年5月31日(水)公開
  • 出演(清吉 役)

直居欽哉と横山保朗の共同脚本を、「八荒流騎隊」の工藤栄一が監督したひばりの明朗編。撮影担当は「アマゾン無宿 世紀の大魔王」の西川庄衛。

監督
工藤栄一
出演キャスト
美空ひばり 山形勲 吉川満子 柳永二郎

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)公開
  • 出演(小原家各代幽霊 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田端義夫