映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀧花久子

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1972年 まで合計79映画作品)

1972年

忍ぶ川

  • 1972年5月25日(木)公開
  • 出演(哲郎の母 役)

原作は、幻の企画といわれ映画化の話が出ては消え、やっとこのほど11年ぶりに映画化の運びとなった、三浦哲郎の同名小説、第44回芥川賞を受賞している。脚本は、長谷部慶治、監督は脚本も執筆している「地の群れ」の熊井啓、撮影は「裸の十九才」の黒田清巳がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
栗原小巻 加藤剛 永田靖 瀧花久子
1968年

スクラップ集団

  • 1968年11月24日(日)公開
  • 出演(山田の老母 役)

野坂昭如の原作を、「湖の琴」でコンビを組んだ鈴木尚之が脚色、田坂具隆が監督したコメディ。撮影は「銀の長靴」の小杉正雄。

監督
田坂具隆
出演キャスト
渥美清 露口茂 小沢昭一 三木のり平

祇園祭

  • 1968年11月23日(土)公開
  • 出演(いち 役)

西口克己の原作を、「湖の琴」の鈴木尚之と、「北穂高絶唱」の清水邦夫が共同で脚色、「眠狂四郎無頼剣」の伊藤大輔と「主水之介三番勝負」の山内鉄也が共同で監督に当っている。撮影は川崎新太郎。

監督
伊藤大輔 山内鉄也
出演キャスト
中村錦之助 瀧花久子 佐藤オリエ 岩下志麻
1966年

白い巨塔(1966)

  • 1966年10月15日(土)公開
  • 出演(黒川きぬ 役)

昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
山本薩夫
出演キャスト
田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎 加藤嘉

私は負けない

  • 1966年7月30日(土)公開
  • 出演(有子の祖母 役)

源氏鶏太の原作「青空娘」を、「逢いたくて逢いたくて」の白坂依志夫が脚色し、「若親分乗り込む」の井上昭が監督した青春もの。撮影は「眠狂四郎多情剣」の竹村康和。

監督
井上昭
出演キャスト
安田道代 青山良彦 船越英二 明星雅子
1965年

牝犬脱走

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(南川うめ 役)

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「掏摸(すり)」の弓削太郎が監督した風俗もの。撮影は「兵隊やくざ」の小林節雄。

監督
弓削太郎
出演キャスト
高田美和 滝瑛子 坪内ミキ子 明星雅子

妻の日の愛のかたみに

  • 1965年10月2日(土)公開
  • 出演(千枝子の母 役)

池上三重子の同名手記を「香華」の木下恵介が脚色、「花実のない森」の富本壮吉が監督した純愛もの。撮影もコンビの小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
若尾文子 船越英二 瀧花久子 浜村純
1963年

巨人 大隈重信

  • 1963年11月2日(土)公開
  • 出演(三井子 役)

「妖僧」の八尋不二が脚本を執筆、「舞妓と暗殺者」の三隅研次が監督した伝記もの。撮影は「ぐれん隊純情派」の小林節雄。

監督
三隅研次
出演キャスト
宇津井健 内藤武敏 藤巻潤 小池朝雄

若い樹々

  • 1963年4月14日(日)公開
  • 出演(本橋品枝 役)

“地上”連載・壷井栄原作を「悲恋の若武者」の相良準と甲斐千代が共同で脚色、原田治夫が監督した青春ドラマ。撮影は「団地夫人」の秋野友宏。

監督
原田治夫
出演キャスト
姿美千子 倉石功 渚まゆみ 高野通子
1962年

禁断(1962)

  • 1962年12月15日(土)公開
  • 出演(母邦代 役)

「マドモアゼル」連載の石原慎太郎の原作から、「僕たちの失敗」の白坂依志夫が脚色、「あした逢う人」の井上芳夫が監督したラブ・ロマンス。撮影は「仲よし音頭 日本一だよ」の石田博。

監督
井上芳夫
出演キャスト
叶順子 瀧花久子 宇津井健 仁木多鶴子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 瀧花久子