映画-Movie Walker > 人物を探す > 李礼仙

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1976年 まで合計4映画作品)

1976年

任侠外伝 玄海灘

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 出演(李孝順 役)、出演(李春仙 役)

玄海灘に巣喰う一匹狼のヤクザを主人公に、ヤクザ同士の抗争と屈折した性との葛藤を描く。脚本は「哥」の石堂淑朗、脚本・監督はこれが第一回監督作品の唐十郎、撮影は瀬川浩がそれぞれ担当。(ヨーロッパサイズ)

監督
唐十郎
出演キャスト
安藤昇 宍戸錠 李礼仙 根津甚八
1973年

女囚さそり けもの部屋

  • 1973年7月29日(日)公開
  • 出演(鮫島カツ 役)

“さそり”シリーズ第三作目。刑務所を脱走した女囚“さそり”が“けもの部屋=都会”に潜伏し、逃亡生活を送る姿を通じて、権力に対しての怨念を描く。原作は篠原とおるの劇画「さそり」。脚本は「女囚さそり 第41雑居房」の松田寛夫、監督も同作の伊藤俊也、撮影は「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
梶芽衣子 成田三樹夫 李礼仙 渡辺やよい
1972年

サマー・ソルジャー

  • 1972年3月25日(土)公開
  • 出演(礼子 役)

ベトナム反戦、沖縄闘争など、流動する現実世界で、闘い悩む人々、自己の生を主張しさすらう人々、実在の二人の脱走兵を匿まった協力家庭で起こった実際の出来事をドキュメンタリー・タッチで描く。脚本を執筆したジョン・ネースンは日本文学研究家として著名。監督は「燃えつきた地図」の勅使河原宏。撮影は大鳥満洲夫が担当。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
キース・サイクス 李礼仙 岸輝子 北村和夫
1969年

新宿泥棒日記

  • 1969年2月15日(土)公開
  • 出演(状況劇場の人々 役)

「帰って来たヨッパライ」の四人のグループがシナリオの執筆し、大島渚が監督した。撮影は吉岡康弘と仙元誠三が担当した。

監督
大島渚
出演キャスト
横尾忠則 横山リエ 田辺茂一 高橋鉄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 李礼仙