TOP > 人物を探す > 沖秀一

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1972年 まで合計7映画作品)

1972年

喜劇 女売り出します

  • 1972年2月5日(土)
  • 出演(スリ係の刑事 役)

「新宿芸能社」を舞台に、藤原審爾原作の「女」シリーズ第三作。脚本は「女番長ブルース 牝蜂の挑戦」の掛札昌裕と「生まれかわった為五郎」の吉川憲一。監督森崎東。撮影も同作の吉川憲一が、それぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
森繁久彌 市原悦子 夏純子 米倉斉加年
1966年

男の魂(1966)

  • 1966年4月16日(土)
  • 出演(留松 役)

「眠狂四郎多情剣」の星川清司がシナリオを執筆、「青雲やくざ」の梅津明治郎が監督した“男”シーリズ第一作。撮影はコンビの加藤正幸。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
竹脇無我 香山美子 岸久美子 河津清三郎

日本ゼロ地帯 夜を狙え

  • 1966年3月5日(土)
  • 出演(松木 役)

「網走番外地 北海篇」の石井輝男がシナリオを執筆、自ら監督したアクションもの。撮影は「さよならはダンスの後に」の平瀬静雄。

監督
石井輝男
出演キャスト
竹脇無我 吉田輝雄 香山美子 三原葉子
1965年

青雲やくざ

  • 1965年9月30日(木)
  • 出演(羽山 役)

「香港の白い薔薇」の池田一朗がシナリオを執筆、「忍法破り 必殺」の梅津明治郎が監督した青春もの。撮影は「我が青春」の加藤正幸。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
竹脇無我 内藤武敏 村瀬幸子 真理明美

涙にさよならを

  • 1965年1月3日(日)
  • 出演(黒井 役)

菊村到の同名小説を光瀬信彦が脚色「にっぽんぱらだいす」の前田陽一が監督した青春もの。撮影もコンビの竹村博。

監督
前田陽一
出演キャスト
橋幸夫 香山美子 藤原釜足 倍賞千恵子
1963年

港に消えたあいつ

  • 1963年10月5日(土)
  • 出演(愚連隊B 役)

菊田一夫の原作より「ニッポン珍商売」の富田義朗、「泣いて笑った花嫁」の山根優一郎が共同で脚色、「舞妓はん」の市村泰一が監督したアクションもの。撮影は「独立美人隊」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
寺島達夫 鰐淵晴子 志村喬 久保菜穂子

真赤な恋の物語

  • 1963年8月11日(日)
  • 出演(片目の部下A 役)

メリメ原作“カルメン”より翻案。「嘘(1963)」の白坂依志夫と「わたしを深く埋めて」の井上梅次が共同で脚本を執筆。井上梅次が監督したメロドラマ。撮影は「二人だけの砦」の長岡博之。

監督
井上梅次
出演キャスト
岡田茉莉子 吉田輝雄 榊ひろみ 大木実

沖秀一の関連人物

香山美子  諸角啓二郎  藤木孝  竹脇無我  内田良平 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 沖秀一

ムービーウォーカー 上へ戻る