映画-Movie Walker > 人物を探す > 土紀洋児

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1972年 まで合計34映画作品)

1972年

喜劇 新婚大混線

  • 1972年4月15日(土)公開
  • 出演(村尾 役)

渥美まり恵、松竹第一回主演作品。かつての恋人同志が、別々に結婚し、同じハネムーン・コースをたどる破目になる。脚本・監督は「喜劇 誘惑旅行」の瀬川昌治、撮影も同作の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
渥美まり恵 黒沢年男 なべおさみ 奈美悦子

可愛い悪女 殺しの前にくちづけを

  • 1972年2月23日(水)公開
  • 出演(加藤博士 役)

「可愛い悪女」シリーズ第二作。脚本・監督は「可愛い悪女」の井上梅次。撮影は「喜劇 頑張らなくっちゃ!」の丸山恵司が担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
范文雀 森次浩司 入川保則 藤村有弘
1971年

嫉妬(1971)

  • 1971年11月13日(土)公開
  • 出演(佐伯課長 役)

夫が陰謀に捲き込まれ殺された事から復讐を果たそうとする妻の執念を描く。原作は藤本義一の同名小説。脚本は、成田孝雄と「黒の斜面」でデビューした貞永方久。監督貞永方久。撮影は加藤正幸。

監督
貞永方久
出演キャスト
岩下志麻 浅丘ルリ子 細川俊之 加藤潤
1966年

赤い鷹

  • 1966年12月31日(土)公開
  • 出演(旗一策 役)

「我が青春」の松浦健郎と「黒い誘惑」の井上梅次が共同でシナリオを執筆、井上梅次が監督した青春もの。撮影は「続青雲やくざ 怒りの男」の小杉正雄。

監督
井上梅次
出演キャスト
橋幸夫 倍賞千恵子 待田京介 菅原謙二

おはなはん

  • 1966年7月30日(土)公開
  • 出演(岡本武 役)

小野田勇・林謙一の原作『おはなはん一代記』を、「運が良けりゃ」の山田洋次が脚色し、「望郷と掟」の野村芳太郎が監督した実話の映画化。撮影は「炎と掟」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 栗塚旭 加藤嘉 水戸光子

男の顔は履歴書

  • 1966年7月15日(金)公開
  • 出演(大野署長 役)

「大殺陣 雄呂血」の星川清司がシナリオを執筆、「骨までしゃぶる」の加藤泰が監督したアクションもの。撮影は「運が良けりゃ」の高羽哲夫。

監督
加藤泰
出演キャスト
安藤昇 伊丹十三 中原早苗 中谷一郎

涙の連絡船

  • 1966年3月19日(土)公開
  • 出演(教官立花 役)

「おかあさんのばか」の南豊太郎がオリジナル・シナリオを執筆、「馬鹿っちょ出船」の桜井秀雄が監督した歌謡もの。撮影は「若い野ばら」の厚田雄春。

監督
桜井秀雄
出演キャスト
香山美子 宗方勝巳 長門勇 都はるみ

侠勇の花道 ドス

  • 1966年2月5日(土)公開
  • 出演(医者 役)

堀内信と「若親分喧嘩状」の高岩肇と「あの娘と僕 スイム・スイム・スイム」の桜井義久が共同でシナリオを執筆、「殴り込み侍」の松野宏軌が監督したやくざもの。撮影は「調子のいい奴 いたずらの天才」の倉持友一。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 香山美子 安部徹 菅原文太
1964年

男の影

  • 1964年10月15日(木)公開
  • 出演(捜査主任 役)

菊村到の原作を「いいかげん馬鹿」の熊谷勲と「海賊船 海の虎」の甲斐久尊、それに大槻義一が共同で脚色、「七人の刑事」の大槻義一が監督したアクションもの。撮影は「落第生とお嬢さん」の小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
園井啓介 桑野みゆき 加藤嘉 竹脇無我

いいかげん馬鹿

  • 1964年4月29日(水)公開
  • 出演(助役 役)

「馬鹿まるだし」の山田洋次「下町の太陽」の熊谷勲と大嶺俊順が共同でシナリオを執筆、山田洋次が監督した人情もの。撮影もコンビの高羽哲夫。

監督
山田洋次
出演キャスト
ハナ肇 岩下志麻 花澤徳衛 桑山正一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 土紀洋児