TOP > 人物を探す > マーク・アミン

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2020年 まで合計19映画作品)

2020年

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

  • 2月14日(金)
  • 製作

2000年代半ば、全米の注目を集めながらも、架空の存在であることが判明し、大スキャンダルとなった作家“J・T・リロイ”の事件を映画化。親元を離れた10代の少女サヴァンナは、“J・T・リロイ”名義で小説を出版する作家ローラと出会うが……。出演は「アクトレス ~女たちの舞台~」のクリステン・スチュワート、「スノー・ロワイヤル」のローラ・ダーン。監督は「ストレンジャー 異界からの訪問者」のジャスティン・ケリー。

監督
ジャスティン・ケリー
出演キャスト
クリステン・スチュワート ローラ・ダーン ジム・スタージェス ダイアン・クルーガー
2016年

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

  • 2016年7月21日(木)
  • 製作

エドガー・アラン・ポーの短編小説『タール博士とフェザー教授の療法』を「マシニスト」のブラッド・アンダーソン監督が映画化。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ブラッド・アンダーソン
出演キャスト
ケイト・ベッキンセール ジム・スタージェス デイヴィッド・シューリス ブレンダン・グリーソン
2015年

ドローン・オブ・ウォー

  • 2015年10月1日(木)
  • 製作

遠隔操作で敵地を攻撃する無人機ドローン。人間が直接手を下す事のない、現代の戦争の恐ろしい実態を、ひとりのドローン操縦士の異常な日常を通してリアルに映し出す人間ドラマ。イーサン・ホークが『ガタカ』などのアンドリュー・ニコル監督とタッグを組み、戦場に行かずにしてPTSDに苦しまされる主人公を熱演する。

監督
アンドリュー・ニコル
出演キャスト
イーサン・ホーク ブルース・グリーンウッド ゾーイ・クラヴィッツ ジャニュアリー・ジョーンズ
2013年

フィルス

  • 2013年11月16日(土)
  • 製作

「トレインスポッティング」の原作者アーヴィン・ウェルシュの同名小説を「つぐない」のジェームズ・マカヴォイ主演で映画化。出世を目論む卑劣なスコットランド人刑事が、幻覚や喪失感に襲われ、精神を蝕んでいく姿を描く。共演は「ジャンパー」のジェイミー・ベル、「CHATROOM チャットルーム」のイモージェン・プーツ、「アイリス」のジム・ブロードベント。

監督
ジョン・S・ベアード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ジェイミー・ベル イモージェン・プーツ ジム・ブロードベント

バーニング・ブライト

  • 2013年2月23日(土)
  • プロデューサー

密室と化した家の中に、獰猛なトラとともに閉じ込められた姉弟が体験する恐怖を描いたシチュエーション・スリラー。出演は「マザーズデイ」のブリアナ・エヴィガン、「ノーカントリー」のギャレット・ディラハント。監督は「ギプスの女」のカルロス・ブルックス。特集上映“未体験ゾーンの映画たち2013”の1本として劇場公開。一般公開2013年2月23日。

監督
カルロス・ブルックス
出演キャスト
ブリアナ・エヴィガン ギャレット・ディラハント チャーリー・ターハーン ペギー・シェフィールド
2003年

フリーダ

  • 2003年8月2日(土)
  • 製作総指揮

メキシコの女流画家フリーダ・カーロの波瀾万丈の人生を「タイタス」のジュリー・テイモア監督が映画化。激動の時代のなか、愛と自由に生きた女性芸術家の真実を鮮烈に描く。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
サルマ・ハエック アルフレッド・モリーナ ロジャー・リース パトリシア・レイス・スピンドラ
2000年

コード

  • 2000年12月2日(土)
  • 製作総指揮

不妊の時代に起こりうる恐怖を描いたエキセントリック・サイコホラー。監督は「バッドマックス」のシドニー・J・フューリー。出演は「リアル・ブロンド」のダリル・ハンナ、「パトリシア・アークェットのグッバイ・ラバー」のヴィンセント・ギャロほか。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ダリル・ハンナ ヴィンセント・ギャロ ジェニファー・ティリー ジョアンナ・ブラック
1999年

メビウス(1998)

  • 1999年7月24日(土)
  • 製作

転生を繰り返す魔女とそれに挑む女性の戦いを描いたホラー。監督・脚本は『ナディア』(V)のマイケル・アルメレイダ。製作はマーク・アミン、デイヴィッド・L・ブッシュネル。製作総指揮は「ドラッグストア・カウボーイ」のローリー・パーカー。撮影はジム・デノー。音楽はデレク・ジャーマン作品でも知られる『ナディア』のサイモン・フィッシャー=ターナー。編集はトレーシー・グレンジャーとスティーヴ・ハミルトン。衣裳はローラ・ジーン・シャノン。出演は「鳩の翼」のアリソン・エリオット、「ロスト・イン・スペース」のジャレッド・ハリス、「ツイスター」のロイス・スミス、「マウス・ハント」のクリストファー・ウォーケンほか。

監督
マイケル・アルメレイダ
出演キャスト
アリソン・エリオット ジャレッド・ハリス ロイス・スミス クリストファー・ウォーケン
1998年

グランドコントロール 乱気流

  • 1998年7月18日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

日夜ジャンボ機と格闘を続ける航空管制官たちの姿を描いた人間ドラマ。「乱気流」と題されているが、「乱気流 タービュランス」とは関連はない。監督はリチャード・ハワード。脚本はマーク・シェファーとロバート・モアランド。撮影はヘナー・ホフマン。音楽はランディ・ミラー。出演は「評決のとき」のキーファー・サザーランド、「KILLER 第一級殺人」のロバート・ショーン・レナード、「夢を生きた男 ザ・ベーブ」のケリー・マクギリス、「ザ・チェイス」のクリスティ・スワンソンほか。

監督
Richard Howard
出演キャスト
キーファー・サザーランド ロバート・ショーン・レナード ケリー・マクギリス クリスティ・スワンソン
1997年

アンダーワールド(1996)

  • 1997年11月29日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

監督
ロジャー・クリスチャン
出演キャスト
デニス・リアリー ジョー・マンテーニャ アナベラ・シオラ ラリー・ビショップ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーク・アミン

ムービーウォーカー 上へ戻る