映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ダヴィ

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2014年 まで合計23映画作品)

2014年

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(ゴラン・ヴァータ 役)

自らを“消耗品”と名乗る最強傭兵軍団、エクスペンダブルズの活躍を、シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーら人気アクション・スターの豪華共演で描くアクションシリーズの第3弾。前2作のメンバーに加え、ハリソン・フォード、そしてメル・ギブソンがかつての仲間である最強の敵役で登場する。

監督
パトリック・ヒューズ
出演キャスト
シルベスター・スタローン ハリソン・フォード メル・ギブソン ジェイソン・ステイサム

アウトレイジ・ギャング

  • 2014年2月12日(水)公開
  • 出演(Hayden 役)

ロサンゼルスを舞台に、裏切りにあった犯罪組織の用心棒が繰り広げる孤独な復讐劇を描くハードボイルド・アクション。監督は、「ゲーム・オブ・デス」のジョルジオ・セラフィーニ。出演は、「エクスペンダブルス」シリーズのドルフ・ラングレン、「タイタニック」のビリー・ゼイン、「スナッチ」のヴィニー・ジョーンズ。

監督
ジョルジオ・セラフィーニ
出演キャスト
ドルフ・ラングレン ビリー・ゼイン ヴィニー・ジョーンズ ジアーニ・カパルディ
2013年

THE ICEMAN 氷の処刑人

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 出演(Leonard Marks 役)

86年に逮捕されるまで、約20年の間に100人以上もの人々を死に至らしめた実在の殺し屋、リチャード・ククリンスキーに迫るサスペンス。妻子には家庭的な父親として接しながら、裏では殺し屋として犯罪を繰り返してきた男の心の闇に迫る。『マン・オブ・スティール』のマイケル・シャノンが二面性を持つ主人公を熱演する。

監督
アリエル・ヴロメン
出演キャスト
マイケル・シャノン ウィノナ・ライダー レイ・リオッタ クリス・エヴァンス
2010年

ゲーム・オブ・デス

  • 2010年11月27日(土)公開
  • 出演(スミス 役)

人気アクション・スター、ウェズリー・スナイプス主演のクライム・アクション。欲望に駆られ、組織を裏切ったかつての仲間たちと戦うCIA捜査官の姿をリアルなタッチで活写。幼少時から武道に長けたスナイプスだけに、本物顔負けのシャープなアクションは見応えあり。

監督
ジョルジオ・セラフィーニ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ゲイリー・ダニエルズ ゾーイ・ベル ロバート・ダヴィ
1997年

シェイド(1996)

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 出演(Trooper Abbott 役)

元刑事の大学教授が、怪死を遂げた同僚の事件を追う姿を、幻想的なタッチで描いた異色のサスペンス。監督は「新リバイアサン リフト」のサロメ・ブレジナー。製作はロバート・グリンウォルド、デイヴィッド・マタロン、ジョージ・モフリー、アラン・A・アポーン。製作総指揮は主演の「野獣教師」のトム・ベレンジャーと、「セイント」のウィリアム・J・マクドナルド。原作・脚本はランドール・シルヴィス。共演は「フォー・ルームス」のヴァレリア・ゴリノ、「アナコンダ」のカリ・ウーラー、「ショウ・ガール」のロバート・ダヴィ、「トゥームストーン」のスティーヴン・ラング、「マーヴェリック」のジョフリー・ルイス(「フロム・ダスク・ティル・ドーン」などの女優ジュリエット・ルイスの実父)ほか。

監督
サロメ・ブレジナー
出演キャスト
トム・ベレンジャー カリ・ウーラー ヴァレリア・ゴリノ スティーブン・ラング
1996年

緊急接近 ZONE

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 出演(Rowdy Welles 役)

東欧の核マフィアに単身挑む、アメリカ人パイロットの活躍を描いたスカイ・アクション。「インターセプター」「ファイナル・ミッション」など、この種のジャンルを得意とするヘス‐カルハーグ・プロの作品で、監督は「メタルウィング」「ファイナル・ミッション」などの編集マンを経て、本作で監督デビューを果たしたバリー・ゼツリン。脚本はアンソニー・スタークとショーン・スミス、製作はケヴィン・M・カールバーグとオリヴァー・G・ヘス。撮影はレヴィー・アイザックス、音楽はジミー・ハスケル、編集はディック・バリー。主演は「ショーガール」のロバート・ダヴィ。共演は、本作撮影後に急逝した「ダイ・ハード」のアレクサンダー・ゴドノフ、「ロードハウス 孤独な街」のベン・ギャザラ、ジョルジオ・アルマーニのブランド“GIO”のイメージ・キャラクターを務めるララ・ハリスほか。

監督
バリー・ゼツリン
出演キャスト
ロバート・ダヴィ アレクサンダー・ゴドノフ ベン・ギャザラ ララ・ハリス
1995年

ショーガール(1995)

  • 1995年12月16日(土)公開
  • 出演(Al Torres 役)

弱肉強食のショー・ビジネスの世界で、トップ・ダンサーを夢見るヒロインの奔放で逞しい生きざまを描いたドラマ。大胆で過激な性と暴力の描写が波紋を呼び、全米ではR指定を上回る17歳未満の入場を禁じる〈NC-17〉作品に指定された。監督のポール・ヴァーホーヴェン、脚本のジョー・エスターハス、エグゼクティヴ・プロデューサーのマリオ・カサールは、やはり性表現が話題を呼んだ「氷の微笑」のトリオ。撮影は「ロボコップ」「トータル・リコール」に次いで監督と組むジョスト・ヴァカーノ。音楽はロックバンド〈ユーリズミックス〉出身で、「フラットライナーズ」などの映画音楽を手掛けているデイヴッド・A・スチュワートがスコアを書き、U2、デイヴィッド・ボウイ、元プリンスなど多くのアーティストの曲が全編に流れる。絢爛たる美術はアラン・キャメロン、華麗な振付はミュージック・ビデオや映画で活躍するマルガリータ・ポーマン・デリックス。主演は役柄そのままに、無名の新人から大抜擢されたエリザベス・バークリー。共演は「トライアル 審判」のカイル・マクラクラン、「ザ・プレイヤー」のジーナ・ガーション、「トレスパス」のグレン・プラマー、「ハードネス」のロバート・ダヴィ、本職はダンサーながら今回は踊らない役を演じた「ジェネレーションズ」のジーナ・ラヴェラほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・バークレイ カイル・マクラクラン ジーナ・ガーション グレン・プラマー

ハードネス

  • 1995年7月29日(土)公開
  • 出演(Crane 役)

高層ビルを選挙した凶悪なテロ集団と戦う、タフでセクシーなヒロインの活躍を描いたハード・アクション。ヒット作「ダイ・ハード」をそのままいただいた設定が愉快。監督は「プロムナイト」「奴らを2回黙らせろ!」のポール・リンチ。脚本はロバート・クーパー、製作はピーター・R・シンプソン。撮影はカーティス・ピーターセン、音楽は「血のバレンタイン」のポール・ザザがそれぞれ担当。主演は「ホットドッグ」などの映画のほか、『L.A.ロー 7人の弁護士』などテレビドラマで活躍するシャノン・トゥイード。共演は「ダイ・ハード」「ザ・サイレンサー マグナム357」のロバート・ダヴィ、「フォード・フェアレーンの冒険」のアンドリュー・クレイ、プロレスラー出身で「ゼイリブ」のロディ・パイパー、「ステッピング・レイザー レッドX」の監督でもあるニコラス・キャンベルなど、通好みのキャストが揃った。

監督
ポール・リンチ
出演キャスト
シャノン・トゥイード ロバート・ダヴィ アンドリュー・クレイ ロディ・パイパー

ザ・デンジャラス 地獄の銃弾

  • 1995年6月2日(金)公開
  • 出演(Billy Davalos 役)

刑事と元傭兵のコンビの活躍を描いたサスペンス・アクション。監督・脚本はロッド・ヒュイット。製作はデイヴィッド・ウィンタースとダイアン・ダオウ、撮影はクリス・ワリング、音楽は「アストロ・コップ 地球クライシス2050」のドン・ピーク、美術はドーン・デディーンズが担当。主演は「ハードネス」のロバート・ダヴィと「アストロ・コップ」のマイケル・パレ。共演は「ライジング・サン」のケイリー・ヒロユキ・タガワ、「ディア・ハンター」のジョン・サヴェージ、そして映写技師役のエリオット・グールド(「ロング・グッドバイ」)らクセ者揃いのキャスト。

監督
ロッド・ヒュイット
出演キャスト
マイケル・パレ ロバート・ダヴィ ジョン・サヴェージ ケリー・ヒロユキ・タガワ

ザ・サイレンサー MAGNUM357

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 出演(クック 役)

熱血刑事と復讐に燃える暗殺者との激しい戦いを描く、日本とアメリカ合作のアクション。監督は台湾出身で本作がデビューとなるダレン・スー。主演に「007/消されたライセンス」のロバート・ダヴィ。その敵役に「いつかギラギラする日」のサニー千葉こと、千葉真一があたっている。

監督
ダレン・スー
出演キャスト
ロバート・ダヴィ サニー千葉 スティーブン・バウアー ブリジット・ニールセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ダヴィ