TOP > 人物を探す > 獅子てんや

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1971年 まで合計10映画作品)

1971年

喜劇 夜光族

  • 1971年10月1日(金)
  • 出演(獅子倉 役)

夜間、海面に浮遊して、波などに打たれて青白い燐光を放つ夜光虫のように、盛り場のネオンの海を渡り歩く夜光族を主人公にした風俗喜劇。脚本は大川久男。監督は脚本も執筆している「ツンツン節だよ 全員集合!!」の渡辺祐介。撮影も同作の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
三木のり平 倍賞美津子 長山藍子 殿山泰司
1969年

水戸黄門漫遊記(1969)

  • 1969年11月1日(土)
  • 出演(獅子典膳 役)

「続社長えんま帖」の笠原良三が脚本を執筆し、「若者よ挑戦せよ」の千葉泰樹が監督した喜劇。撮影は「狙撃」の長谷川清。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
森繁久彌 宝田明 高島忠夫 十八代目中村勘三郎

ある女子高校医の記録 失神

  • 1969年1月11日(土)
  • 出演(寺内彦三郎 役)

「続セックスドクターの記録」の高橋二三が脚本を執筆し、同作品でコンビを組んだ弓削太郎が監督したシリーズ第四作。撮影は「ある女子高校医の記録 初体験」の渡辺公夫が担当した。

監督
弓削太郎
出演キャスト
南美川洋子 渥美マリ 八代順子 水木正子

落葉とくちづけ

  • 1969年3月29日(土)
  • 出演(巡査A 役)

「花の宴」の斎藤耕一と「わが闘争」の広瀬襄が共同で脚本を執筆し、「小さなスナック」を監督した斎藤耕一がメガホンをとった青春もの。撮影は「また逢う日まで 恋人の泉」の小辻昭三が担当した。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
尾崎奈々 藤岡弘、 ヴィレッジ・シンガーズ 柳澤愼一
1968年

ザ・スパイダースの大騒動

  • 1968年5月18日(土)
  • 出演(マスター 役)

「青春ア・ゴーゴー」の伊奈洸がシナリオを執筆し、「愛は惜しみなく」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「風車のある街」の松橋梅夫

監督
森永健次郎
出演キャスト
田辺昭知 堺正章 井上順 ムッシュかまやつ

女賭博師鉄火場破り

  • 1968年5月1日(水)
  • 出演(マッサージ治療院主人 役)

「関東女賭博師」の長谷川公之がシナリオを執筆し、井上芳夫が監督した“女賭博師”シリーズ第七作目。撮影も同じ中川芳久。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 原知佐子 大友柳太朗 垂水悟郎
1967年

喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ

  • 1967年12月23日(土)
  • 出演(中田 役)

「喜劇 東京の田舎っぺ」のコンビの若井基成がシナリオを執筆し、千野皓司が監督した“田舎ッペ”シリーズ第二作目。撮影は「東京ナイト」の小栗準之助。

監督
千野皓司
出演キャスト
東京ぼん太 北林早苗 大坂志郎 松原智恵子

今夜は踊ろう

  • 1967年5月13日(土)
  • 出演(六さん 役)

「続社長千一夜」の笠原良三がシナリオを執筆し、「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の弓削太郎が監督した風俗ドラマ。撮影は「野良犬(1966)」の中川芳久。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 荒木一郎 梓英子 清水将夫

落語野郎 大爆笑

  • 1967年2月11日(土)
  • 出演(赤井御門守 役)

「落語野郎 大脱線」の新井一と椿澄夫がシナリオを執筆し、杉江敏男が監督した喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
三遊亭歌奴 桂米丸 古今亭志ん馬 柳亭小痴楽
1958年

草笛の丘

  • 1958年2月11日(火)
  • 出演(学生 役)

「おトラさん」の共同脚色者の一人新井一のオリジナル・シナリオを、新人内村禄哉が監督、「強情親爺とピンボケ息子」の西前弘が撮影した歌謡映画。出演は「ふるさとの唄 お母さんの東京見物」の三橋美智也を中心に、環三千代、藤木悠、柳家金語楼、万代峰子、水の也清美などである。

監督
内村禄哉
出演キャスト
三橋美智也 藤木悠 伊東隆 万代峯子

獅子てんやの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 獅子てんや