映画-Movie Walker > 人物を探す > フラワー・メグ

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1972年 まで合計7映画作品)

1972年

脱出(1972・日本)

  • 1972年公開
  • 出演(山田アキコ 役)

殺人犯のハーフを日本から脱出させようと試みる五人の若者達、果して彼らの真意は何か?脚本は、岡田文亮と「銭ゲバ」の和田嘉訓。監督も同じく和田嘉訓、撮影は「日本一のショック男」の鷲尾馨がそれぞれ担当。東宝系での公開予定であったが諸事情により公開されなかった。

監督
和田嘉訓
出演キャスト
ピート・マック・ジュニア フラワー・メグ 荒木一郎 林ゆたか

鉄輪

  • 1972年4月22日(土)公開
  • 出演(若い女 役)

能狂言「鉄輪」と、同じ人物設定の現代劇によるオリジナルシナリオとを並列構成して、嫉妬の執念を追究する。脚本・監督は「裸の十九才」の新藤兼人。撮影も同作の黒田清巳。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 観世栄夫 フラワー・メグ 中村門

銀蝶渡り鳥

  • 1972年4月1日(土)公開
  • 出演(ユカ 役)

梶芽衣子の東映出演第一回作品。脚本は「不良番長 突撃一番」の松本功と「悪の親衛隊」の山口和彦。監督は山口和彦。撮影は「喜劇 セックス攻防戦」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梶芽衣子 渡瀬恒彦 小山明子 石井富子

百万人の大合唱

  • 1972年2月26日(土)公開
  • 出演(ユカリ 役)

市民の力によって東北のシカゴと呼ばれていた暴力の街から東北のウィーンと呼ばれるようになった福島県郡山市で実際にあった、音楽で暴力を追放した事実をもとに、音楽のもつエモーショナルな力と、人間の内在されたエネルギーの凱歌を歌いあげる。秋吉茂の原作を「銭ゲバ」の高畠久が脚本化した。監督は須川栄三。撮影は「喜劇 男の顔は人生よ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
若林豪 酒井和歌子 岸田森 高島稔
1971年

不良番長 突撃一番

  • 1971年12月29日(水)公開
  • 出演(歌手 役)

一旗あげようと新宿を出て、金比羅様でしられる四国高松にやってきたカポネ団の活躍を描く。脚本は「不良番長 手八丁口八丁」の松本功と山本英明。監督は「不良番長 やらずぶったくり」の野田幸男、撮影も同作の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 鈴木ヤスシ 安岡力也

ポルノの帝王

  • 1971年12月3日(金)公開
  • 出演(中山麗子 役)

「帝王」シリーズ第四作。脚本は「夜の手配師 すけ千人斬り」の小野篭之助、監督は「不良番長 手八丁口八丁」の内藤誠。撮影はこの作品でデビューする新人清水政一がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 真山知子 植田峻

不良番長 手八丁口八丁

  • 1971年9月18日(土)公開
  • 出演(ヨーコ 役)

「不良番長」シリーズ第十二作目。脚本は同作「不良番長 やらずぶったくり」の松本功と山本英明。監督は「夜の手配師 すけ千人斬り」の内藤誠。撮影は「不良街」の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 鈴木ヤスシ 安岡力也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フラワー・メグ