映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田美鈴

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1973年 まで合計8映画作品)

1973年

色魔狼

  • 1973年10月13日(土)公開
  • 出演(井口圭子 役)

汚職の責めをかぶり自殺した父の復讐のために、頭脳的な詐欺や、情報入手に女たちを利用しながら、父を陥れた男たちに復讐していくバイタリティ溢れた男を描く。脚本は「不良番長 骨までしゃぶれ」の松本功、監督は「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の降旗康男、撮影は「やくざと抗争」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
梅宮辰夫 藤巻潤 頭師孝雄 丹波哲郎

恐怖女子高校 不良悶絶グループ

  • 1973年9月1日(土)公開
  • 出演(西園寺美也 役)

“恐怖女子高校”シリーズ第三作。米軍基地のある街を舞台に、ハーフや貧乏人の集団と金持ばかりの集団とのスケバン同志の闘いを描く。脚本は「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」の関本郁夫と「狂走セックス族」の鈴木則文、監督は脚本も執筆している新人志村正浩、撮影は「やくざ対Gメン 囮」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
志村正浩
出演キャスト
池玲子 叶優子 ベラ・シーム 早乙女りえ

女番長 感化院脱走

  • 1973年5月24日(木)公開
  • 出演(春美 役)

“女番長”シリーズ第五作目。大人の作った体制に体ごとぶつかり、激しく暴れまくる不良少女たちの生態を描く。脚本は「恐怖女子高校 暴行リンチ教室」の鴨井達比古、監督は脚本も執筆している「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の中島貞夫、撮影は「三池監獄 兇悪犯」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
杉本美樹 叶優子 伊佐山ひろ子 須藤リカ

非情学園ワル

  • 1973年3月31日(土)公開
  • 出演(小町夏子 役)

“ワル”と呼ばれ、学校で番を張る少年の妥協を許さぬ故の苛酷な青春と、更生させるべく努力する教師たち、また学校を追い出そうと策略する教師たち、対立する不良学生との抗争を描く。真樹日佐夫・作、影丸譲也・画の劇画「ワル」の映画化。脚本は「不良番長 骨までしゃぶれ」の松本功と山本英明、監督は新人三堀篤、撮影は「昭和残侠伝 破れ傘」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
谷隼人 目黒祐樹 渥美マリ 田中邦衛

恐怖女子高校 暴行リンチ教室

  • 1973年3月31日(土)公開
  • 出演(北野レミ 役)

“恐怖女子高校”シリーズ第二作。関西の女子学園を舞台に、腐りきった学校制度に挑戦する転校生グループと、学園で権力を握る非行グループとの凄まじい対決を描く。脚本は「さらば掟」の鴨井達比古、監督は「不良姐御伝 猪の鹿お蝶」の鈴木則文、撮影は「恐怖女子高校 女暴力教室」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
杉本美樹 佐分利聖子 太田美鈴 早乙女りえ

女番長

  • 1973年1月13日(土)公開
  • 出演(盛装の鈴江 役)

“女番長”シリーズ第四作。大阪・梅田を舞台に、女番長同志の対決と、彼女らを弾圧する暴カ団たちとの争いを描く。脚本は大原清秀と「女番長ゲリラ」の皆川隆之、監督は脚本も執筆している「エロ将軍と二十一人の愛妾」の鈴木則文、撮影は「温泉スッポン芸者」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
杉本美樹 太田美鈴 丘ナオミ 西来路ひろみ
1972年

不良番長 骨までしゃぶれ

  • 1972年12月2日(土)公開
  • 出演(北川奈美 役)

“不良番長”シリーズ16作目。今回は、数億円の密輸ダイヤをめぐって、カポネ団と暴力団と神出鬼没の女番長三人娘そして謎の女と四ツ巴の争奪合戦が繰りひろげられる。脚本は「昭和極道史」の松本功と山本英明の共同執筆、監督は「不良番長 一網打尽」の野田幸男、撮影も同作の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 安岡力也 久保浩
1971年

不良少女魔子

  • 1971年8月25日(水)公開
  • 出演(早苗 役)

藤原惟二監督の昇進第一回作品。魔子を中心としたズベ公たちの自由で衝動的な行動を描く。脚本は黒木三郎と藤井鷹史。撮影は「流血の抗争」の山崎善行がそれぞれ担当。なお、「八月の濡れた砂」と共に、この作品は、日活がダイニチ映配に提供する最後の作品になる。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
夏純子 戸部夕子 美波節子 原田千枝子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田美鈴