映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本国雄

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1971年 まで合計70映画作品)

1949年

花の日月

  • 1949年9月4日(日)
  • 録音

企画は「面影三四郎」の土井逸雄「女の闘い」「のど自慢狂時代」につぐ八住利雄のシナリオ「毒薔薇」につぐ久松静児、キャメラは同じく「毒薔薇」の高橋通夫、出演は「恋狼火」につぐ山田五十鈴「三つの真珠」(大映京都作品)「青い山脈(1949)」(東宝作品)の龍崎一郎ほか「白虎」につぐ杉狂児「毒薔薇」の星美千子「虹男」の小林桂樹らが共演する。

監督
久松静児
出演キャスト
山田五十鈴 龍崎一郎 浦辺粂子 星美千子
1948年

新愛染かつら

  • 1948年12月6日(月)
  • 録音

昭和三年松竹が野村浩将監督、田中絹代、上原謙主演で製作してヒットした「愛染かつら」の続編で、原作は同じく川口松太郎で現在『婦人世界』誌連載中のものによる。企画は「母(1948)」の中代富士男。脚本は「母(1948)」「三百六十五夜(1948)」の館岡謙之助。監督は「三面鏡の恐怖」以来の久松静児担当。この映画は最初田中、上原の主演を予定したが、田中絹代は交渉成らず、水戸光子、上原謙と変更して準備に入った矢先、上原の出演料三百万円要求事件が起こって大映側はこれを拒絶、ついに告訴問題まで発展したが、結局主役は「王将(1948)」につぐ水戸光子、「すいれん夫人とバラ娘」につぐ龍崎一郎と決定して、吉川満子、岡村文子、小川弘子を他社より得て出演。

監督
久松静児
出演キャスト
龍崎一郎 水戸光子 小川弘子 平井岐代子

音楽二十の扉

  • 1948年8月30日(月)
  • 録音

「びっくりしゃっくり時代」の監督島耕二が構成し「女囚36号」の笠原良三が脚本を書き「東京の夜」の新人水野治が第二回作品として監督する。「ぜったい愛して」の日高澄子が東京に初出演して、小林桂樹と組み、ジャズ落語の人気者三遊亭歌笑、素人のど自慢のピカ一床屋の英ちゃんが映画に初出演し、再起の川田義雄の大映初出演も見られる。撮影期間一週間という戦後初の早取り映画として、劇中歌や音楽のカットは古ものの中から随時再編集される。

監督
水野洽
出演キャスト
三遊亭歌笑 日高澄子 小林桂樹 美奈川麗子

時の貞操 前後篇

  • 1948年6月1日(火)
  • 録音

小山いと子原作の『4A格』を前編(68分)として「第二の人生」(東宝)につぐ八木保太郎が脚色し後編(82分)は八木保太郎のオリジナル脚本で、「看護婦の日記」につぐ吉村廉の監督。カメラは「二人で見る星」につぐ峰重義が担当。主演は、「誘惑(1948)」(大船)の原節子「われ泣きぬれて」(松竹京都)につぐ若原雅夫で「旅裝」の市川春代「手をつなぐ子等(1948)」の杉村春子「幸運の椅子」の石黒達也「酔いどれ天使」の志村喬のほか菅井一郎、見明凡太朗、伊沢一郎ら出演する。後篇の公開は1948年6月8日より。1948年9月18日からは総集編(91分)が公開されている。

監督
吉村廉
出演キャスト
若原雅夫 見明凡太朗 菅井一郎 伊沢一郎
1947年

夜行列車の女

  • 1947年8月26日(火)
  • 録音

「槍をどり五十三次」の脚色者伊藤大輔と終戦後はじめての小森静男との協同脚本を、「今宵妻となりぬ」「第二の抱擁」に次ぎ田中重雄が監督する。撮影は「踊子物語」「今宵妻となりぬ」「第二の抱擁」の青島順一郎の担当。「花咲く家族」「女囚36号」の若原雅夫、「轟先生」の鈴木美智子、「二死満塁」の及川千代らが主演する。

監督
田中重雄
出演キャスト
若原雅夫 花布辰男 小原利之 及川千代

看護婦の日記

  • 1947年7月1日(火)
  • 録音

太宰治の原作『パンドラの匣』より「踊子物語」の八木沢武孝が脚色、吉村廉が久方振りにメガホンをとる作品で、キャメラは「花咲く家族」の峰重義が当る。抜擢された関千恵子は昨秋応募したニュー・フェイスで本年度研究所第一期卒業生である。なおコロムビアの奈良光枝も特別出演する。

監督
吉村廉
出演キャスト
折原啓子 関千恵子 小林桂樹 平井岐代子

緑の小筐

  • 1947年11月11日(火)
  • 録音

「風の又三郎」「次郎物語(1941)」「君かと思ひて」などの島耕二監督作品。原作脚色も自身で担当。松下東雄が脚色した。撮影は「街の人気者」「君かと思ひて」の相坂操一、「お嬢様お手を」の渡辺公夫及び柿田勇の分担。なお島耕二は本映画製作の中途に「轟先生」を一本撮っている。

監督
島耕二
出演キャスト
池田雄二 相馬千恵子 有馬修 浦辺粂子

轟先生

  • 1947年3月18日(火)
  • 録音

雑誌『漫画』に連載中の秋好馨の原作を新人棚田吾郎が脚色し、「風の又三郎」「次郎物語(1941)」「君かと思ひて」等の島耕二が目下撮影中の「緑の小筐」を一時待機して監督する。撮影は「街の人気者」「君かと思ひて」等の相坂操一。大映と緑波一座の提携代一回作品であり、緑波のほか渡辺篤、市川春代が出演している。

監督
島耕二
出演キャスト
古川緑波 瀧花久子 橘喜久子 鈴木美智子
1946年

修道院の花嫁

  • 1946年9月24日(火)
  • 録音

田口哲の復帰第一回作品。

監督
出演キャスト
宇佐美淳也 加原武門 浦辺粂子 奈良光枝

君かと思ひて

  • 1946年7月4日(木)
  • 録音

島耕二の復員第一回監督作品。

監督
島耕二
出演キャスト
折原啓子 谷眞人 浦辺粂子 小林桂樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本国雄