映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊豆見雄

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1971年 まで合計53映画作品)

1971年

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 出演(楼主 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂

喜劇 男の顔は人生よ

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 出演(松平先生 役)

ペテン師、元やくざ、馬鹿正直者という三人のろくでなしが、それぞれの目的のために金をつくろうとする姿をコミカルに描く。脚本は前川宏司と「谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座」の山崎巌。監督は「暴力団・乗り込み」の江崎実生。撮影は「喜劇 いじわる大障害」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
三波伸介 内田良平 砂塚秀夫 夏純子
1968年

黒部の太陽

  • 1968年2月17日(土)公開
  • 出演(坑夫D 役)

木本正次の原作『日本人の記録・黒部の太陽』(毎日新聞社刊)を、「女たちの庭」の井手雅人と、「日本列島」の熊井啓が共同で脚色し、熊井啓が監督した黒四ダム建設のドラマ。撮影は「情炎(1967)」の金宇満司。

監督
熊井啓
出演キャスト
滝沢修 志村喬 佐野周二 三船敏郎

遊侠三国志 鉄火の花道

  • 1968年1月13日(土)公開
  • 出演(代貸 役)

「夕笛」の星川清司と、「反逆」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆し、松尾昭典が監督した任侠もの。撮影はコンビの岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
石原裕次郎 小林旭 高橋英樹 浅丘ルリ子
1967年

関東刑務所帰り

  • 1967年12月9日(土)公開
  • 出演(ある賭場の胴元 役)

「関東も広うござんす」のコンビの甲斐久尊がシナリオを執筆し、武田一成が監督した任侠もの。撮影は「夕笛」の横山実。

監督
武田一成
出演キャスト
高橋英樹 山本陽子 和田浩治 平凡太郎

関東も広うござんす

  • 1967年6月28日(水)公開
  • 出演(花賭場の男 役)

林馬呂の原案から「命しらずのあいつ」の甲斐久尊がシナリオを執筆し、「大巨獣ガッパ」の野口晴康が監督した仁侠もので同監督の遺作となった。撮影は「高原のお嬢さん」の上田利男。

監督
野口晴康
出演キャスト
高橋英樹 川地民夫 玉川良一 名古屋明

殺しの烙印

  • 1967年6月15日(木)公開
  • 出演(コック 役)

新人の具流八郎がシナリオを執筆し、「けんかえれじい」の鈴木清順が監督したアクションもの。撮影は「続東京流れ者 海は真赤な恋の色」の永塚一栄。

監督
鈴木清順
出演キャスト
宍戸錠 小川万里子 真理アンヌ 南原宏治

新・男の紋章 若親分誕生

  • 1967年2月4日(土)公開
  • 出演(紅勘 役)

八尋不二の原作を、「新遊侠伝(1966)」の甲斐久尊が脚色し、「仁侠八方破れ」の井田探が監督した仁侠アクションもの。撮影は「三匹の牝猫」の萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 山本陽子 初井言栄 石山健二郎

拳銃は俺のパスポート

  • 1967年2月4日(土)公開
  • 出演(運転手A 役)

藤原審爾の原作『逃亡者』を、「帰らざる波止場」の山田信夫と永原秀一が共同で脚色し、「暗黒航路」の野村孝が監督したアクションもの。撮影はコンビの峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
宍戸錠 ジェリー藤尾 小林千登勢 武智豊子

青春の海(1967)

  • 1967年1月3日(火)公開
  • 出演(漁師3 役)

石坂洋次郎の原作を「青春のお通り 愛して泣いて突走れ!」の三木克巳が脚色、「涙くんさよなら」の西村昭五郎が監督した青春もの。撮影は「私は泣かない」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
吉永小百合 和泉雅子 高須賀夫至子 小倉一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊豆見雄