TOP > 映画監督・俳優を探す > 赤沢未知子

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1971年 まで合計15映画作品)

1971年

夜の診察室

  • 1971年9月4日(土)
  • 出演(ホステス 役)

医学博士である父が開業している性相談室を手伝っている可憐で、好奇心の強い女子大生が、ポルノ作家と自称する青年と恋におちいってしまうという風俗喜劇。脚本は「十代の妊娠」の長谷川公之。監督は「高校生心中 純愛」の帯盛迪彦。撮影は「十七才の成人式」の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
松坂慶子 峰岸徹 高橋昌也 長谷川待子

モナリザお京

  • 1971年6月23日(水)
  • 出演(レジ係 役)

「いそぎんちゃく」「でんきくらげ」シリーズの渥美マリ主演の新シリーズ第一作。原作は「ヤングレディ」に連載の棚下照生の同名劇画。脚本は「可愛い悪魔 いいものあげる」の安本莞二と工藤裕弘。監督は、これが昇進第一作の石井岩太郎。撮影は「高校生心中 純愛」の喜多崎晃がそれぞれ担当。

監督
石井岩太郎
出演キャスト
渥美マリ 川津祐介 早川雄三 正司敏江
1968年

続セックスドクターの記録

  • 1968年11月30日(土)
  • 出演(西永美代 役)

「ある女子高校医の記録 初体験」の高橋二三がシナリオを執筆し、「高校生芸者」の弓削太郎が監督した風俗もの。撮影は、「女賭博師絶縁状」の喜多崎晃。

監督
弓削太郎
出演キャスト
高原駿雄 山東昭子 仲村隆 南美川洋子

不信のとき

  • 1968年6月29日(土)
  • 出演(高級クラブのホステス 役)

有吉佐和子の小説「不信のとき」を「育ちざかり」の井手俊郎が脚色し、「砂糖菓子が壊れるとき」の今井正が監督した。撮影は「大悪党」の小林節雄。

監督
今井正
出演キャスト
田宮二郎 岡田茉莉子 柳渉 若尾文子
1967年

にせ刑事

  • 1967年4月29日(土)
  • 出演(病院会計係 役)

「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の高岩肇がシナリオを執筆し、「白い巨塔」の山本薩夫が監督した社会派喜劇。撮影は「女の賭場」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
勝新太郎 加東大介 吉村実子 姿美千子
1966年

白い巨塔(1966)

  • 1966年10月15日(土)
  • 出演(芸者 役)

昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
山本薩夫
出演キャスト
田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎 加藤嘉
1965年

ザ・ガードマン 東京用心棒

  • 1965年12月11日(土)
  • 出演(エア・ホステス 役)

「無宿者仁義」の長谷川公之がオリジナル・シナリオを執筆、「座頭市二段斬り」の井上昭が監督したアクションもの。撮影は「女めくら物語」の渡辺公夫。

監督
井上昭
出演キャスト
宇津井健 藤巻潤 倉石功 中条静夫

掏摸(すり)(1965)

  • 1965年10月16日(土)
  • 出演(娘 役)

「桃太郎侍(1963)」の八尋不二がオリジナル・シナリオを執筆、「雲を呼ぶ講道館」の弓削太郎が監督した明治もの。撮影もコンビの宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
本郷功次郎 渡辺鉄弥 高田美和 早川雄三

帯をとく夏子

  • 1965年4月17日(土)
  • 出演(きみ荘の女中 役)

舟橋聖一の“夏子”連作を「裏階段」の田口耕三が脚色、「検事霧島三郎」が田中重雄が監督した風俗もの。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
若尾文子 町田博子 船越英二 平幹二朗
1964年

悶え(1964)

  • 1964年10月3日(土)
  • 出演(宇野朋子 役)

平林たい子源作“愛と悲しみの時”を「黒の凶器」の舟橋和郎が脚色「黒の切り札」の井上梅次が監督した風俗もの。撮影もコンビの渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
若尾文子 高橋昌也 川津祐介 江波杏子

赤沢未知子の関連人物

早川雄三  若尾文子  三夏伸  目黒幸子  藤野千佳子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 赤沢未知子

ムービーウォーカー 上へ戻る