映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩上瑛

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1971年 まで合計49映画作品)

1971年

懲役太郎 まむしの兄弟

  • 1971年6月1日(火)公開
  • 出演(野村省三 役)

菅原文太の新シリーズ第一作。前科一二犯の政太郎が神戸新開地で活躍する。脚本は「日本やくざ伝 総長への道」の高田宏治。監督は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の中島貞夫。撮影も「日本やくざ伝 総長への道」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 川地民夫 佐藤友美 女屋実和子
1962年

考える葉

  • 1962年5月16日(水)公開
  • 出演(本橋刑事 役)

松本清張原作の同名小説を「南太平洋波高し」の棚田吾郎が脚色、「八人目の敵」の佐藤肇が監督した推理もの。撮影もコンビの仲沢半次郎。

監督
佐藤肇
出演キャスト
鶴田浩二 磯村みどり 江原真二郎 木村功

誇り高き挑戦

  • 1962年3月28日(水)公開
  • 出演(記者C 役)

「白昼の無頼漢」の佐治乾のオリジナル・シナリオをコンビの深作欣二が監督したサスペンス・ドラマ。撮影もコンビの星島一郎。

監督
深作欣二
出演キャスト
鶴田浩二 丹波哲郎 梅宮辰夫 大空真弓

恋と太陽とギャング

  • 1962年3月21日(水)公開
  • 出演(刑事A 役)

前作「花と嵐とギャング」の姉妹篇。原作も同じく藤原審爾が小説新潮に執筆。前作のコンビ、石井輝男と佐治乾が共同で脚色。石井輝男が監督したアクションもの。撮影は山沢義一。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 小宮光江 丹波哲郎 清川虹子

愉快な仲間(1962)

  • 1962年3月7日(水)公開
  • 出演(警察の係官 役)

「べらんめえ中乗りさん」の甲斐久尊と「南太平洋波高し」の渡辺邦男が共同で脚本を執筆、渡辺邦男が監督した喜劇もの。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
進藤英太郎 榎本健一 三木のり平 田崎潤
1961年

東京パトロール 粋な二人のお巡りさん

  • 1961年9月6日(水)公開
  • 出演(犬南 役)

長興裕之の原案を「暴力五人娘」の葉山浩三が脚本化、「地獄に真紅な花が咲く」の佐伯清が監督した警官ものユーモア篇。撮影は「次郎長社長と石松社員」の田中義信。

監督
佐伯清
出演キャスト
南廣 伊藤雄之助 山東昭子 河合絃司

ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く

  • 1961年8月5日(土)公開
  • 出演(金丸 役)

べらんめえ芸者シリーズの第五作で、須崎勝弥・渡辺邦男の脚本を、「続次郎長社長と石松社員」の渡辺邦男が監督した。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
美空ひばり 高倉健 木村功 今井俊二

アマゾン無宿 世紀の大魔王

  • 1961年4月21日(金)公開
  • 出演(精神病院の監視員 役)

「さいころ奉行」の松浦健郎の脚本を、「剣豪天狗まつり」の小沢茂弘が監督した、千恵蔵の二挺拳銃もの。「俺が地獄の手品師だ」の西川庄衛が撮影した。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
片岡千恵蔵 進藤英太郎 江原真二郎 久保菜穂子

警視庁物語 不在証明 十五才の女

  • 1961年2月1日(水)公開
  • 出演(人夫鮫島 役)

“警視庁物語”シリーズの第十五・十六話。両篇とも「黒い樹海」の長谷川公之の脚本を「殴り込み艦隊」の島津昇一が監督した。撮影は「大いなる驀進」の仲沢半次郎。

監督
島津昇一
出演キャスト
神田隆 堀雄二 千葉真一 花澤徳衛
1960年

姿なき暴力

  • 1960年12月6日(火)公開
  • 出演(警官 役)

「消えた密航船」の佐治乾の脚本を、「生き抜いた十六年 最後の日本兵」の飯塚増一が監督したアクションもの。撮影は「白い粉の恐怖」の星島一郎。

監督
飯塚増一
出演キャスト
水木襄 青山京子 大村文武 石森武雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩上瑛