映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮阪将嘉

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1971年 まで合計33映画作品)

1971年

雨は知っていた

  • 1971年6月16日(水)公開
  • 出演(松本 役)

殺人犯に仕立てられた母の無実を、娘の手によって暴いていくサスペンス映画。脚本は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の石松愛弘と「二人だけの朝」の長野洋。監督は昨年六月にも「悪魔が呼んでいる」と「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」を同時に監督した山本迪夫。撮影は「おくさまは18歳 新婚教室」の鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
鳥居恵子 南風洋子 黒沢年男 山内明
1968年

黒部の太陽

  • 1968年2月17日(土)公開
  • 出演(木原 役)

木本正次の原作『日本人の記録・黒部の太陽』(毎日新聞社刊)を、「女たちの庭」の井手雅人と、「日本列島」の熊井啓が共同で脚色し、熊井啓が監督した黒四ダム建設のドラマ。撮影は「情炎(1967)」の金宇満司。

監督
熊井啓
出演キャスト
滝沢修 志村喬 佐野周二 三船敏郎
1967年

関東刑務所帰り

  • 1967年12月9日(土)公開
  • 出演(藤沢 役)

「関東も広うござんす」のコンビの甲斐久尊がシナリオを執筆し、武田一成が監督した任侠もの。撮影は「夕笛」の横山実。

監督
武田一成
出演キャスト
高橋英樹 山本陽子 和田浩治 平凡太郎

秩父水滸伝 影を斬る剣

  • 1967年4月8日(土)公開
  • 出演(仙造 役)

村松梢風の原作『梢風名勝負物語』(読売新聞社刊)を、「秩父水滸伝 必殺剣」の宮本智一郎と岩崎孝が脚色、「新・男の紋章 若親分誕生」の井田探が監督した“秩父水滸伝”シリーズ第二作目。撮影はコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 南広 水島道太郎 山田真二

新・男の紋章 若親分誕生

  • 1967年2月4日(土)公開
  • 出演(鮫州の卯之助 役)

八尋不二の原作を、「新遊侠伝(1966)」の甲斐久尊が脚色し、「仁侠八方破れ」の井田探が監督した仁侠アクションもの。撮影は「三匹の牝猫」の萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 山本陽子 初井言栄 石山健二郎
1966年

仁侠八方破れ

  • 1966年10月22日(土)公開
  • 出演(網代親分 役)

「刺青一代」の服部佳が脚本を執筆、「三匹の牝猫」の井田探が監督した仁侠もの。撮影は「俺にさわると危ないぜ」の永塚一栄が担当。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 野川由美子 芦田伸介 大木実

三匹の牝猫

  • 1966年9月7日(水)公開
  • 出演(釘貫 役)

藤原審爾の原作『誘惑計画』を、「マカオの竜」の山崎巌が脚色、「愛して愛して愛しちゃったのよ」の井田探が監督した風俗もの。撮影は「鉄火場仁義」の萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
野川由美子 水上竜子 八代真矢子 藤竜也

新・事件記者 殺意の丘

  • 1966年8月31日(水)公開
  • 出演(村田部長刑事 役)

島田一男の原作を「雨の中の二人」の高橋二三と前作「新・事件記者 大都会の罠」の監督井上和男が共同で脚色し、井上和男が監督した「新・事件記者シリーズ」の二作目。撮影はコンビの村井博。

監督
井上和男
出演キャスト
永井智雄 大森義夫 原保美 滝田裕介

新・事件記者 大都会の罠

  • 1966年6月30日(木)公開
  • 出演(村田部長刑事 役)

島田一男の原作を「暗黒街全滅作戦」の石松愛弘が脚色し「喜劇 各駅停車」の井上和男が監督した記者もの。撮影は「侍」の村井博。

監督
井上和男
出演キャスト
永井智雄 原保美 滝田裕介 園井啓介

日本仁侠伝 花の渡世人

  • 1966年6月15日(水)公開
  • 出演(柳三 役)

「鉄火場仁義」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「賭場の牝猫 捨身の勝負」の野口晴康が監督した仁侠もの。撮影は「東京は恋する」の上田宗男。

監督
野口晴康
出演キャスト
高橋英樹 和泉雅子 佐々木孝丸 川地民夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮阪将嘉