TOP > 人物を探す > 木村由貴子

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1998年 まで合計6映画作品)

1998年

三毛猫ホームズの推理<ディレクターズ・カット>

  • 1998年2月14日(土)
  • 出演(妊婦 役)

北海道・函館の女子大で起こった連続殺人事件に挑む、警視庁の刑事と一匹の猫の活躍を描くディテクティヴ・コメディ。監督は「あした」の大林宣彦。赤川次郎による同名小説を、「天使のウィンク 日光猿軍団」の中岡京平が脚色。撮影を大沢栄一が担当している。主演は「不法滞在」の陣内孝則。尚、本作は96年9月にテレビ朝日系列で放送されたものに、約30分の未公開映像を加えた完全版である。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
陣内孝則 山本未來 井川比佐志 平幹二朗
1972年

高校生無頼控

  • 1972年11月26日(日)
  • 出演(山村静 役)

母を死に追いやった兄を、たたっ斬るべく鹿児島から上京した高校生ムラマサの、途中での機知とユーモアに満ちた行動を描く。“週刊漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、芳谷圭児・画の同名劇画の映画化。脚本は足立正生と「儀式」の佐々木守、監督は「喜劇 男の顔は人生よ」の江崎実生、撮影は「女の花道」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
沖雅也 夏純子 沢知美 八並映子
1971年

昭和ひとけた社長対ふたけた社員 月月火水木金金

  • 1971年10月30日(土)
  • 出演(松本ユリ子 役)

新社長シリーズ第二作。脚本はシリーズ前作「昭和ひとけた社長対ふたけた社員」の笠原良三。監督は「父ちゃんのポーが聞える」の石田勝心。撮影も同作の志賀邦一がそれぞれ担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
小林桂樹 酒井和歌子 東野英治郎 藤岡琢也

激動の昭和史 沖縄決戦

  • 1971年8月14日(土)
  • 出演(嘉数ヤス 役)

沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 丹波哲郎 仲代達矢 森幹太

昭和ひとけた社長対ふたけた社員

  • 1971年5月22日(土)
  • 出演(松本ユリ子 役)

二代目社長森繁久弥に代って三代目の小林桂樹が登場の社長シリーズ三十五作目。脚本は「激動の昭和史 軍閥」の笠原良三。監督は「喜劇 三億円大作戦」の石田勝心。撮影も同作の志賀邦一が各各担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
小林桂樹 酒井和歌子 東野英治郎 加東大介
1969年

水戸黄門漫遊記(1969)

  • 1969年11月1日(土)
  • 出演(娘役者A 役)

「続社長えんま帖」の笠原良三が脚本を執筆し、「若者よ挑戦せよ」の千葉泰樹が監督した喜劇。撮影は「狙撃」の長谷川清。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
森繁久彌 宝田明 高島忠夫 十八代目中村勘三郎

木村由貴子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 木村由貴子