映画-Movie Walker > 人物を探す > ヤフェット・コットー

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2013年 まで合計18映画作品)

2013年

エイリアン ディレクターズカット

  • 2013年6月7日(金)公開
  • 出演

女性2人をふくむ7人の宇宙飛行士が宇宙船に乗って就業中、今まで会ったこともないエイリアン(異星人)に遭遇し、必死の戦いで撃退するまでを描くSFサスペンスのディレクターズ・カット版。映像や音声がデジタルリマスターされた他、撮影されながらオリジナル版からカットされたシーンが一部復活し、再編集されている。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
トム・スケリット シガニー・ウィーバー ヴェロニカ・カートライト ハリー・ディーン・スタントン
1996年

サンドラ・ブロックの恋する泥棒

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 出演(O'Malley 役)

高級リゾート地を舞台に、美術品専門の泥棒カップルが巻き起こす騒動を描いた、犯罪コメディ風のキュートなラヴ・ストーリー。作家、舞台俳優、コメディアンとしても知られる俳優のデニス・レアリーが原案・出演を務め、監督にはオーストラリア出身の新鋭ビル・ベネットが抜擢された。製作は「悪魔のような女」のジェームズ・G・ロビンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイリー・バーバーとビル・トッドマン・ジュニア。撮影はアンドリュー・レスニー、音楽はニック・グレニー=スミスと、パディ・モロニーの共同。美術はデイヴィッド・チャップマン、編集はブルース・グリーン。主演は「ザ・インターネット」「あなたが寝てる間に…」のサンドラ・ブロックと、「デモリションマン」でも彼女と共演したデニス・レアリー。共演は「ミッドナイト・ラン」のヤフェット・コットーほか。

監督
ビル・ベネット
出演キャスト
デニス・レアリー サンドラ・ブロック ステファン・ディラーヌ ヤフェット・コットー
1994年

必殺処刑コップ

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 出演(Ben Larson 役)

ロサンゼルス市に実在する特別調査班SIS(Special Investigation Section)に材を採り、凶悪犯罪に対処する特殊捜査班に配属された青年刑ことの戦いと苦悩、そしてアメリカの暴力の現実を描いた社会派バイオレンス・ドラマ。監督は「処刑教室」「コマンドー」のマーク・L・レスター。脚本は、製作も兼ねるフランク・サクスがSISの実態を暴いたロサンゼルス・タイムスの記事に触発され、製作補も兼ねるロバート・ボリスと共同で執筆。エクゼクティヴ・プロデューサーは「対決(1989)」のウォルフ・シュミットとマーク・アミン。撮影は「ロボコップ」のマーク・アーウィン、音楽は「ハード・トゥ・キル」のデイヴィッド・マイケル・フランク。美術を「TINA/ティナ」のリチャード・L・ジョンソン、編集を「レッドブル」のドン・アーロンがそれぞれ担当。主演は「レネゲイズ」のルー・ダイアモンド・フィリップス。共演は「羊たちの沈黙」のジョン・グレン、「ラスト・ボーイスカウト」のチェルシー・フィールド、「ロンゲスト・ヤード」のエド・ローターほか。

監督
マーク・L・レスター
出演キャスト
ルー・ダイアモンド・フィリップス スコット・グレン チェルシー・フィールド ヤフェット・コットー
1993年

地獄の女スーパーコップ

  • 1993年3月20日(土)公開
  • 出演(Captain Jackson 役)

ポルノ女優から本格女優に転身したトレイシー・ローズが主演している。製作はジョセフ・メルヒとリチャード・ペピン。脚本と監督はチャールズ・T・カンガニスが担当する。撮影はケン・ブレイキー。音楽はジョン・ゴンザレス。編集はジェレイント・ベル、ロン・キャブレロス、メリサ・サンチェス。スタント・コーディネーターはレッド・ホートン。

監督
チャールズ・T・カンガニス
出演キャスト
トレイシー・ローズ スコット・ピーターソン ヤフェット・コットー アンジェロ・ティフェ
1992年

エルム街の悪夢6 ザ・ファイナルナイトメア

  • 1992年1月11日(土)公開
  • 出演(Doc 役)

夢と現実の混在する悪夢の町で、ひとりの女性カウンセラーと殺人鬼フレディの対決を描くホラーシリーズ第6弾。シリーズ最終作とされている。監督・原案は本シリーズのプロデューサーを務め、今回が初演出のレイチェル・タラレイ、製作はシリーズ全作を手掛けたロバート・シェイとアーロン・ワーナー。脚本はマイケル・デ・ルカ、撮影はデクラン・クイン、音楽はブライアン・メイが担当。ゲスト出演にロザンヌ・バー、ジョニー・デップ、アリス・クーパー。

監督
レイチェル・タラレイ
出演キャスト
ロバート・イングランド リサ・ゼーン ション・グリーンブラッド Breckin Meyer
1988年

ミッドナイト・ラン

  • 1988年12月10日(土)公開
  • 出演(Alonzo_Mosely 役)

孤独なバウンティ・ハンターと彼に追われる心優しき犯罪者との、逃避行の中で芽生える友情の絆をコミカルに描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはウィリアム・S・ギルモア、製作・監督は「ビバリーヒルズ・コップ」のマーティン・ブレスト、脚本はジョージ・ギャロ、撮影は「ゴールデン・チャイルド」のドナルド・ソーリン、音楽は「バック・トゥ・スクール」のダニー・エルフマンが担当。出演は「アンタッチャブル」のロバート・デ・ニーロ、チャールズ・グローディンほか。

監督
マーティン・ブレスト
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ チャールズ・グローディン ヤフェット・コットー ジョン・アシュトン
1987年

バトルランナー

  • 1987年12月12日(土)公開
  • 出演(Laughlin 役)

21世紀を舞台にTV中継の殺人ゲームの標的になる男たちの反乱を描いたアクション映画。製作はティム・ジンネマンとジョージ・リンダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはキース・バリッシュとロヴ・コーエン、原作はスティーブン・キング、脚本はスティーヴン・E・デ・スーザ、監督はポール・マイケル・グレイザー、撮影はトーマス・デル・ルース、美術はジャック・T・コリンズ、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、マリア・コンチータ・アロンソほか。

監督
ポール・マイケル・グレイザー
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー マリア・コンチータ・アロンゾ ヤフェット・コットー ジム・ブラウン

特攻サンダーボルト作戦

  • 1987年6月20日(土)公開
  • 出演(Idi_Amin 役)

ハイジャックされた人質を救出するイスラエル軍特殊部隊の活躍を描く。製作はエドガー・J・シェリックとシドニー・ベッカーマン、監督はアーヴィン・カーシュナー、撮影はビル・バドラーが担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ピーター・フィンチほか。

監督
アーヴィン・カーシュナー
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ピーター・フィンチ ジェームズ・ウッズ ジャック・ウォーデン
1986年

バイオ・インフェルノ

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 出演(Major_Connolly 役)

遺伝子組みかえDNA(デオキシリボ核酸)技術工業化に通産省が踏み切り、バイオ時代が本格化したために今後起こるであろう細菌汚染アクシデントの恐怖を描く。製作はジム・ブルーム、エグゼクティヴ・プロデューサー・脚本はマシュー・ロビンス、監督・脚本は「続・激突! カー・ジャック」(マシュー・ロビンスと共同)のシナリオを書いたハル・バーウッドでこれが監督デビュー作。製作はジム・ブルーム、撮影はディーン・カンディ、音楽はクレイグ・サファン、特殊メイクアップはエドアルド・アンリケス3世、特殊効果はJ・ケヴィン・パイクが担当。出演はサム・ウォーターストン、キャスリーン・クインランほか。

監督
ハル・バーウッド
出演キャスト
サム・ウォーターストン キャスリーン・クインラン ヤフェット・コットー ジェフリー・デマン
1984年

密殺集団

  • 1984年6月23日(土)公開
  • 出演(Detective_Harry_Lowes 役)

現行の裁判と法律の盲点を利用する凶悪犯と判事の苦悩を描く社会派アクション。原題の意味は、1487年、ヘンリー7世によって確立された英国の刑事裁判所のことで、天井に早形の装飾を施したウェストミンスター宮殿の一室で裁判が行なわれたことに由来し、陪審員を用いずに独断で厳罰を持って知られ、17世紀には民衆の反感を買っていた。製作は「ノース・ダラス40」のフランク・ヤブランス、監督・脚本は「アウトランド」のピーター・ハイアムズ。原案・脚本はロデリック・テイラー、撮影 はリチャード・ハンナ、音楽はマイケル・スモールが担当。出演は、マイケル・ダグラス、ハル・ホルブルック、ヤフェット・コットー、シャロン・グレスなど。ドルビー・ステレオ。パナビジョンで撮影。日本版字幕は進藤光太。デラックスカラー、シネスコサイズ。1983年作品。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
マイケル・ダグラス ハル・ホルブルック ヤフェット・コットー シャロン・グレス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヤフェット・コットー