映画-Movie Walker > 人物を探す > イアン・ホルム

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2013年 まで合計44映画作品)

2003年

マイ・ビューティフル・ジョー

  • 2003年3月29日(土)
  • 出演(George the Geek 役)

人気女優シャロン・ストーン主演の心温まる人間ドラマ。運に見放されたシングル・マザーが奇跡を呼ぶ不思議な男と出会い、愛と人生を見つめ直す姿がさわやかな感動を誘う。

監督
スティーブン・メトカルフェ
出演キャスト
シャロン・ストーン ビリー・コノリー ジャーニー・スモルレット ディロン・モーエン
2001年

ブレス・ザ・チャイルド

  • 2001年12月1日(土)
  • 出演(Reverend Grissom 役)

今や深刻な社会問題といえるカルト教団の犯罪を、オカルト色を交えて描いたサスペンス。幼児殺害などの非道な行為に悪魔崇拝の不気味な雰囲気が絡み恐怖は倍増!

監督
チャック・ラッセル
出演キャスト
キム・ベイシンガー ジミー・スミッツ ルーファス・シーウェル イアン・ホルム

エスター・カーン めざめの時

  • 2001年10月13日(土)
  • 出演(Nathan Quellen 役)

「そして僕は恋をする」で絶賛された仏の俊英アルノー・デプレシャンの最新作が登場。人生の真実を探し求める女優志望の女の子の挑戦を、痛々しくも感動的に描き上げる。

監督
アルノー・デプレシャン
出演キャスト
サマー・フェニックス イアン・ホルム ファブリス・デプレシャン フランシス・バーバー
2000年

イグジステンズ

  • 2000年4月29日(土)
  • 出演(Kiri Vinokur 役)

新感覚の仮想現実ゲームをめぐる陰謀劇に巻き込まれた青年とゲームデザイナーの姿を描くSFスリラー。監督・脚本は「クラッシュ」の鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ。撮影のピーター・サスチスキー、音楽のハワード・ショア、美術のキャロル・スピアー、編集のロナルド・サンダース、衣裳のデニス・クローネンバーグはクローネンバーグ作品の常連。出演は「ガタカ」のジュード・ロウ、「ジョージア」のジェニファー・ジェイソン・リーほか。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
ジェニファー・ジェイソン・リー ジュード・ロウ イアン・ホルム ドン・マッケラー
1998年

普通じゃない

  • 1998年6月27日(土)
  • 出演(Naville 役)

天使の策略で出会った男女の恋の逃避行を、ポップな演出で見せていくオフビートなラヴ・コメディ。監督は「シャロウ・グレイブ」「トレインスポッティング」の英国の新鋭ダニー・ボイルで、彼のハリウッド進出第1作。製作のアンドリュー・マクドナルド、脚本のジョン・ホッジ、撮影のブライアン・タファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボ、衣裳のレイチェル・フレミングはボイル作品の常連。音楽監修は「KIDS」のランドール・ポスター。振付はアダム・シャンクマン。主演はボイル作品の顔であるユアン・マクレガー。「ベスト・フレンズ・ウェディング」のキャメロン・ディアス、「クラッシュ」のホリー・ハンター、「身代金」のデルロイ・リンド、「スウィート ヒアアフター」のイアン・ホルム、「シェフとギャルソン、リストランテの夜」のトニー・シャルホウブ、スタンリー・トゥッチほか。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー キャメロン・ディアス ホリー・ハンター デルロイ・リンド

スウィート ヒアアフター

  • 1998年7月25日(土)
  • 出演(Mitchell Stephens 役)

スクールバス転落事故が起こった小さな町をめぐる謎めいた物語を、独特の美学で描き出す神秘性あふれる人間ドラマ。監督・脚本は「エキゾチカ」のアトム・エゴヤン。製作はエゴヤンとカメリア・フリーバーグ。製作総指揮はロバート・ラントスとアンドラス・ハモリ。原作はベストセラー作家、ラッセル・バンクスの名作『この世を離れて』(邦訳・早川書房)。さらにドイツの童話『ハメルンの笛ふき』が引用されている。撮影は「エキゾチカ」のポール・サロシー。音楽は「エキゾチカ」「カーマ・スートラ」「百合の伝説」などのマイケル・ダンナ。美術はフィリップ・バーカー。編集はスーザン・シップトン。出演は「炎のランナー」「裸のランチ」「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、「エキゾチカ」のサラ・ポーリーと「エキゾチカ」のブルース・グリーンウッド、エゴヤン監督の妻であるアルシネ・カーンジャンほか。97年カンヌ国際映画祭グランプリなど各賞を受賞。

監督
アトム・エゴヤン
出演キャスト
イアン・ホルム カーサン・バンクス サラ・ポーリー トム・マッカムス
1997年

フィフス・エレメント

  • 1997年9月13日(土)
  • 出演(Cornelius 役)

遙かな未来、地球存亡の危機に立ち向かう男女の活躍を描いたSFエンターテインメント超大作。「レオン」のリュック・ベッソンが16歳の時に思いついた物語を、100億円の大予算を投じて映画化。脚本はベッソンと「雲の上で散歩」のロバート・マーク・ケイメンの共同。ストーリーよりも映像やパッションを重視しており、古今東西の作品にインスパイアされた、めくるめくビジュアルが圧巻。製作は「グラン・ブルー」以来全作でベッソンと組んでいるパトリス・ルドゥー、撮影は「ニキータ」「レオン」でもベッソンと組んだティエリー・アルボガスト、音楽はベッソンの全作に参加しているエリック・セラ、美術はダン・ヴェイル、編集はシルヴィ・ランドラ、衣裳はフランス・ファッション界の大物ジャン・ポール=ゴルチエが担当。特殊視覚効果は「ウォーターワールド」「アポロ13」「ダンテズ・ピーク」のデジタル・ドメイン社で、視覚効果監修は「アポロ13」のマーク・ステットソン。未来都市のデザインには、世界的なコミック・アーティストのメビウスとジャン=クロード・メジャースが参加している。主演は「12モンキーズ」「ラストマン・スタンディング」のブルース・ウィリス、「チャーリー」などの映画出演作もあるスーパーモデルのミラ・ジョヴォヴィッチ。共演は「レオン」のゲイリー・オールドマン、「永遠の夢/ネス湖伝説」のイアン・ホルム、「パンサー」のクリス・タッカーほか。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ブルース・ウィリス ゲイリー・オールドマン ミラ・ジョヴォヴィッチ イアン・ホルム

NY<ニューヨーク>検事局

  • 1997年11月15日(土)
  • 出演(Liam Casey 役)

N.Y.警察署内の贈収賄事件を追う検事補が、現職刑事である父が容疑者に上がったことで、正義と現実の間で苦悩する姿を描いた社会派サスペンス。ロバート・デイリーの小説『堕ちた証拠』(ソニー・マガジンズ)を、「Q&A」「キルティ/罪深き罪」のシドニー・ルメットの監督・脚本で映画化。製作は「死と処女」のトム・マウントとジョシュ・クレイマー。撮影は「ミルク・マネー」のデイヴィッド・ワトキン、音楽は「ネル」のマーク・アイシャム、美術は「ペリカン白書」のフィリップ・ローゼンバーグ、編集はサム・オスティーン、衣裳はジョゼフ・G・オーリシが担当。主演は「悪魔たち、天使たち」のアンディ・ガルシアと「アメリカン・プレジテント」のリチャード・ドレイファス。共演は「蜘蛛女」のレナ・オリン、「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、ブロードウェイの舞台で活躍するロン・リーブマンほか。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
アンディ・ガルシア レナ・オリン リチャード・ドレイファス イアン・ホルム

シェフとギャルソン、リストランテの夜

  • 1997年4月12日(土)
  • 出演(Pascal 役)

イタリア人の移民兄弟が開いたリストランテ(レストラン)を流行らせるために奮闘する様を描いた人情喜劇。共同監督・共同製作は「死の接吻」などの個性派俳優スタンリー・トゥッチで、脚本も従兄弟で本作がデビューとなるジョゼフ・トロピアーノと共同で執筆。「ミセス・パーカー/ジャズ・エイジの華」の俳優キャンベル・スコットが共同監督・共同製作としてクレジットされ、出演もしている。製作は「ブロードウェイと銃弾」のジョナサン・フィリー。撮影は「アディクション」ほかアベル・フェラーラ作品で知られるケン・ケルシュ。出演は「アダムス・ファミリー2」などのトニー・シャループ、「スリーパーズ」のミニー・ドライヴァー、「裸のランチ」のイアン・ホルム、「フューネラル」のイザベラ・ロッセリーニほか。

監督
スタンリー・トゥッチ キャンベル・スコット
出演キャスト
スタンリー・トゥッチ トニー・シャルーブ ミニ・ドライヴァー イザベラ・ロッセリーニ

英国万歳!

  • 1997年11月22日(土)
  • 出演(Dr. Willis 役)

ある日突然、原因不明の錯乱状態に陥った英国国王がもたらす大混乱を、痛烈な皮肉を込めて描いた悲喜劇。史実に基づくアラン・ベネットの舞台劇『The Madness of King George』を、彼自身で映画用に脚色。監督には舞台版の演出も手掛け、これが初監督作にあたるニコラス・ハイトナー。製作は「から騒ぎ」のスティーヴン・エヴァンスとデイヴィッド・パーフィット、撮影は「ボデイガード」のアンドリュー・ダン、音楽はハイトナーの監督第2作「クルーシブル」も手掛けたジョージ・フェントンが、ジョージ3世のために数多くの曲を作ったヘンデルの音楽を華麗にアレンジ。美術は「バリー・リンドン」のケン・アダム、編集は「ボディガード」のタリク・アンウォー、衣裳は舞台版も手掛けたマーク・トンプソン。出演はローレンス・オリヴィエ賞など数々の賞を受賞した舞台版に続いて主演するナイジェル・ホーソーン、「コックと泥棒、その妻と愛人」のヘレン・ミレン、「ベストフレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、「ライアーライアー」のアマンダ・ドノホー、「モーリス」のルパート・グレイヴスほか。第49回イギリス・アカデミー賞イギリス作品賞・主演男優賞(ナイジェル・ホーソーン)、第48回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞(ヘレン・ミレン)。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
ナイジェル・ホーソーン ヘレン・ミレン イアン・ホルム ルパート・グレイヴス

関連ニュース

2都市で『トールキン』プレミアイベントが開催
指輪物語の作者の実話『トールキン』プレミアにニコラス・ホルト、リリー・コリンズら豪華ゲスト集結! 2019年5月10日 20:30

世界中で大ヒットを記録した冒険ファンタジー大作「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズの原作者J・R・R・トールキン。彼の知られざる半生を描きだした『トールキン 旅のはじまり』が8月より公開となる。先日、ロンドン…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イアン・ホルム