TOP > 人物を探す > 平塚仁郎

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1971年 まで合計29映画作品)

1971年

喜劇 いじわる大障害

  • 1971年3月20日(土)
  • 出演(パチンコ屋店主 役)

監督は三遊亭宗家の後継者でこれが監督昇進第一作の新人藤浦敦。脚本は「男の世界」の中西隆三、撮影は「ネオン警察 ジャックの刺青」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
岡崎二朗 夏純子 立川談志 八代万智子
1969年

あらくれ(1969)

  • 1969年6月14日(土)
  • 出演(車掌 役)

「博徒百人」の山崎巌が、脚本を書き「野獣を消せ」の長谷部安春が監督した任侠アクションもの。撮影は「縄張はもらった」の上田宗男。

監督
長谷部安春
出演キャスト
小林旭 和泉雅子 藤竜也 葉山良二
1968年

赤道を駈ける男

  • 1968年4月28日(日)
  • 出演(雑誌社の男 役)

小林旭の主宰するアロー・エンタープライズの第一回作品。「男の挑戦(1968)」の才賀明と「花の恋人たち」の斉藤武市が共同でシナリオを執筆し、斉藤武市が監督したアクションもの。撮影はコンビ。山崎善弘

監督
斎藤武市
出演キャスト
小林旭 若林映子 丹波哲郎 内田良平

ぼん太の結婚屋 いろいろあらァな田舎ッペ

  • 1968年4月20日(土)
  • 出演(木村 役)

「温泉ゲリラ 大笑撃」の田波靖男と、「喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ」の千野皓司が共同でシナリオを執筆し、千野皓司が監督した“田舎ッペ”シリーズ第三作目。撮影はコンビの小栗準之助。

監督
千野皓司
出演キャスト
東京ぼん太 松原智恵子 北林早苗 財津一郎
1967年

愛は惜しみなく(1967)

  • 1967年12月9日(土)
  • 出演(佐々木 役)

川内康範の原作を、「喜劇 大風呂敷」の才賀明と丹野雄二が共同で脚色し、「花と果実」の森永健次郎が監督した歌謡メロドラマ。撮影は「恋のハイウェイ」の藤岡粂信。

監督
森永健次郎
出演キャスト
園まり 杉良太郎 園井啓介 佐野周二

恋のハイウェイ

  • 1967年3月11日(土)
  • 出演(編集部員C 役)

京都伸夫の原作『真珠貝の詩』を、「青春の海(1967)」の三木克巳が脚色し、「不死身なあいつ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「おゆきさん」の藤岡粂信。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 新克利 関口宏 山本陽子
1966年

おゆきさん

  • 1966年12月3日(土)
  • 出演(後藤 役)

原作・塩田良平の同名小説を「私、違っているかしら」の倉本聰が脚色、鍛冶昇が第一回監督する純情メロドラマ。撮影は「星のフラメンコ」の藤岡粂信。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
和泉雅子 笠智衆 小夜福子 松尾嘉代

暗黒航路

  • 1966年11月20日(日)
  • 出演(通信士 役)

「二人の世界」の小川英と新鋭三芳加也がシナリオを執筆し、「殺るかやられるか」の野村孝がシナリオにも参加して監督した海洋アクションもの。撮影はコンビの峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
和田浩治 宍戸錠 深江章喜 高木均

仁侠八方破れ

  • 1966年10月22日(土)
  • 出演(浩司 役)

「刺青一代」の服部佳が脚本を執筆、「三匹の牝猫」の井田探が監督した仁侠もの。撮影は「俺にさわると危ないぜ」の永塚一栄が担当。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 野川由美子 芦田伸介 大木実

涙くんさよなら

  • 1966年7月30日(土)
  • 出演(田上 役)

「帰ってきた狼」で共同執筆した倉本聰と明田貢がシナリオを担当。「帰ってきた狼」の西村昭五郎が監督した、青春音楽路線第一作。撮影は「放浪のうた」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
ジュディ・オング 山内賢 和田浩治 杉山元

平塚仁郎の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 平塚仁郎