映画-Movie Walker > 人物を探す > 城山順子

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1971年 まで合計11映画作品)

1971年

喜劇 いじわる大障害

  • 1971年3月20日(土)公開
  • 出演(テレビ局々員 役)

監督は三遊亭宗家の後継者でこれが監督昇進第一作の新人藤浦敦。脚本は「男の世界」の中西隆三、撮影は「ネオン警察 ジャックの刺青」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
藤浦敦
出演キャスト
岡崎二朗 夏純子 立川談志 八代万智子
1963年

ちゃらんぽらん物語

  • 1963年6月1日公開
  • 出演(乞食の女さち子 役)

「河内の風より あばれ太鼓」の若井基成が脚本を執筆、「魚河岸の旋風娘」の堀内真直が監督した人情喜劇。撮影は「若いやつ」の倉持友一。

監督
堀内真直
出演キャスト
伴淳三郎 中島そのみ 北あけみ 富永ユキ
1961年

小さな花の物語

  • 1961年12月15日公開
  • 出演(女中三重 役)

平凡連載の壷井栄の原作を、「はだかっ子」の成澤昌茂が脚色。「ママおうちが燃えてるの」の川頭義郎が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの荒野諒一。

監督
川頭義郎
出演キャスト
瑳峨三智子 兼松恵 桑野みゆき 清川虹子

熱愛者

  • 1961年8月29日公開
  • 出演(室内装飾家グループA 役)

岡田茉莉子のプロデュースによるもので、中村真一郎の同名小説を、「雲がちぎれる時」の新藤兼人が脚色し、「水溜り」の井上和男が監督した文芸編。撮影も同じく堂脇博。

監督
井上和男
出演キャスト
岡田茉莉子 芥川比呂志 桑野みゆき 宇野重吉

母と娘(1961)

  • 1961年7月9日公開
  • 出演(マリ 役)

小糸のぶの原作を、「宮本武蔵(1961)」の成澤昌茂が脚色し、「かあちゃんしぐのいやだ」の川頭義郎が監督したハイティーンもの。撮影も「かあちゃんしぐのいやだ」の荒野諒一。

監督
川頭義郎
出演キャスト
鰐淵晴子 佐分利信 浅茅しのぶ 平山清

女舞

  • 1961年4月28日公開
  • 出演(文弥 役)

円地文子・秋元松代のABC連続放送劇の映画化。「「青衣の人」より 離愁」のコンビ柳井隆雄と大庭秀雄が脚色し、大庭秀雄が監督した。撮影も「「青衣の人」より 離愁」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
岡田茉莉子 三津田健 佐田啓二 宮口精二

愛する(1961)

  • 1961年1月22日公開
  • 出演(山野圭子 役)

新人、上村力が自らの脚本を初めて監督した抒情編。上村監督は昭和四年生れ、東大法学部卒業後二十八年松竹に入り、木下恵介監督に師事した。撮影は「悪人志願」の舎川芳次。

監督
上村力
出演キャスト
田村高廣 真藤孝行 北龍二 細川俊夫
1960年

はったり二挺拳銃

  • 1960年7月29日公開
  • 出演(とよ子 役)

伴淳の帰国第一回作品で、「お嬢さん三度笠」の小国英雄の脚本を「流転(1960)」の福田晴一が監督した喜劇。撮影も「流転(1960)」の片岡清。

監督
福田晴一
出演キャスト
伴淳三郎 城山順子 浦辺粂子 三木のり平

いろはにほへと

  • 1960年5月20日公開
  • 出演(妹美沙 役)

昨年度芸術祭文部大臣賞を受賞した橋本忍のテレビ・ドラマの映画化。「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」のコンビ橋本忍と国弘威雄が脚色「恋人(1960)」の中村登が監督した。撮影は「朱の花粉」の厚田雄春。

監督
中村登
出演キャスト
佐田啓二 宮口精二 殿山泰司 三井弘次

伊豆の踊子(1960)

  • 1960年5月13日公開
  • 出演(千代子 役)

川端康成の同名小説の、今回は三度目の映画化で、「美貌に罪あり」の田中澄江が脚色し、「手さぐりの青春」の川頭義郎が監督した。撮影も「手さぐりの青春」の荒野諒一が担当。

監督
川頭義郎
出演キャスト
鰐淵晴子 津川雅彦 桜むつ子 田浦正巳
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 城山順子