映画-Movie Walker > 人物を探す > 谷口千吉

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1971年 まで合計39映画作品)

1956年

裸足の青春(1956)

  • 1956年10月16日(火)公開
  • 監督

大自然を背景に、イーストマンカラー総天然色で描く素朴なラブ・ロマンス。火野葦平原作“銀三十枚”より「鶴八鶴次郎」の井手雅人が脚色、「不良少年(1956)」の谷口千吉が監督する。撮影担当は「好人物の夫婦」の山田一夫。主な出演者は「ロマンス娘」の宝田明、「好人物の夫婦」の青山京子、「夜の河」の上原謙、「女囚と共に」の谷洋子、久し振りの尾上九朗右衛門、その他仲代達矢、河内桃子、沢村貞子、小杉義男、谷洋子の夫君でフランス映画俳優ローラン・ルザッフルなど。

監督
谷口千吉
出演キャスト
宝田明 青山京子 仲代達矢 谷洋子

不良少年(1956)

  • 1956年6月1日(金)公開
  • 監督

西村滋の原作を「暗黒街」の原案者菊島隆三と、「吸血蛾」の西島大が共同脚色した。少年院の生態を赤裸々に描いている。監督は「黒帯三国志」の谷口千吉、撮影は「愛情の決算」の山田一夫主な出演者は「人情馬鹿」の菅原謙二、「婚約三羽烏」の安西郷子「鬼の居ぬ間」の藤木悠、「チエミの婦人靴」の青山京子、江原達怡、他に久保明、太刀川洋一、笠智衆など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
菅原謙二 笠智衆 安西郷子 藤木悠

黒帶三国志

  • 1956年1月29日(日)公開
  • 監督、脚色

雑誌「小説と読物」連載の下村明の原作を「弾痕街」の松浦健郎が山崎巌、谷口千吉と共同脚色し、同じく谷口千吉が監督、「乱菊物語」の飯村正が撮影を担当した。主なる出演者は「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の三船敏郎、岡田茉莉子、「美しき母」の佐分利信、「驟雨」の香川京子、「乱菊物語」の小堀明男、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の久慈あさみなど。

監督
谷口千吉
出演キャスト
三船敏郎 佐分利信 小堀明男 香川京子

乱菊物語

  • 1956年1月22日(日)公開
  • 監督

谷崎潤一郎の原作を「オテナの塔 (前篇)」「オテナの塔 (後篇)」の八住利雄が脚色、「33号車応答なし」の谷口千吉が監督、「獣人雪男」の飯村正が撮影を担当した。主なる出演者は「花嫁会議」の池部良、「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の八千草薫、上田吉二郎、「あばれ行燈」の小堀明男、「虚無僧変化」の杉山昌三九、「歌え! 青春 はりきり娘」の藤原釜足など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
池部良 八千草薫 小堀明男 杉山昌三九
1955年

33号車應答なし

  • 1955年5月31日(火)公開
  • 監督、脚本

「潮騒(1954)」の谷口千吉と「麦笛」の池田一朗の共同によるオリジナル・シナリオを谷口千吉が監督する。撮影は「大番頭小番頭(1955)」の山田一夫、音楽は「愛と死の谷間」の芥川也寸志の担当である。出演者は「大番頭小番頭(1955)」の池部良、「雪の炎」の司葉子、「ゴジラの逆襲」の志村喬、「麦笛」の中北千枝子など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
池部良 志村喬 清水元 千葉一郎
1954年

潮騒(1954)

  • 1954年10月20日(水)公開
  • 監督、脚色

ベストセラーになった三島由紀夫の同名の小説から、「君死に給うことなかれ」で台詞を担当した文学者の中村真一郎と「赤線基地」の谷口千吉が共同で脚色し、谷口千吉が監督に当る。撮影は「水着の花嫁」の完倉泰一、音楽は「噂の女」の黛敏郎である。出演者は新進の久保明に「よい婿どの」の青山京子の外、「七人の侍」の三船敏郎、「若き血は燃えて」の大刀川洋一、「その後のウッカリ夫人とチャッカリ夫人」の沢村貞子など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
久保明 沢村貞子 高島稔 青山京子
1953年

赤線基地

  • 1953年12月8日(火)公開
  • 監督、脚本

「続思春期」の田中友幸の製作になり、「夜の終り」の谷口千吉監督になる基地問題の映画で、谷口千吉と新人木村武(1)が脚本を書き、「母と娘(1953)」の飯村正が撮影に当っている。音楽は「獅子の座」の団伊玖磨。出演者は「青色革命」の三國連太郎、「アナタハン」の根岸明美、「続思春期」の小林桂樹、青山京子、中北千枝子、ほかに東宝第五期ニューフュースの川合玉枝がデビューする。

監督
谷口千吉
出演キャスト
三國連太郎 金子信雄 広瀬嘉子 日惠野晃

夜の終り

  • 1953年4月8日(水)公開
  • 監督

製作及び脚本は「午前零時」の本木莊二郎と菊島隆三、「吹けよ春風」の谷口千吉が監督に当り、「次郎長初旅」の山田一夫が撮影している。美術は「夫婦」の松山崇、音楽は「煙突の見える場所」の芥川也寸志。出演者の主なものは、「あゝ青春に涙あり」の池部良、「縮図」の沢村貞子、「江戸ッ子判官」の岡田茉莉子、「ひまわり娘」の清水将夫と村瀬幸子、「総理大臣の恋文」の三益愛子、「抱擁(1953)」の志村喬。

監督
谷口千吉
出演キャスト
池部良 沢村貞子 長浜藤夫 村瀬幸子

吹けよ春風(1953)

  • 1953年1月15日(木)公開
  • 監督、脚本

「港へ来た男」の田中友幸の製作。「生きる」の黒澤明と「激流(1952)」の谷口千吉の共同脚本によって、谷口千吉が監督している。撮影は「恐妻時代」の飯村正、音楽は「若い人(1952)」の芥川也寸志の担当。「港へ来た男」の三船敏郎、小泉博、藤原釜足、「七色の街」の岡田茉莉子、越路吹雪、「恐妻時代」の小林桂樹、小川虎之助、「春の囁き」の三國連太郎、青山京子、「丘は花ざかり(1952)」の山村聡、「風雲千両船」の山根寿子、「カルメン純情す」の三好栄子などが出演している。

監督
谷口千吉
出演キャスト
三船敏郎 小泉博 岡田茉莉子 青山京子
1952年

激流(1952)

  • 1952年10月23日(木)公開
  • 監督、脚本

「上海の女」の田中友幸の製作。「死の断崖」の谷口千吉と「わが一高時代の犯罪」の西亀元貞が共同で脚本を書き、谷口千吉が監督に当っている。撮影は「若い人(1952)」の山田一夫。主な出演者は、「東京の恋人」の三船敏郎、「若い人(1952)」の久慈あさみと島崎雪子、その他に若山セツ子、多々良純、清水将夫、佐々木孝丸などで、「死の断崖」で紹介された片桐余四郎や新人田代百合子なども加わっている。

監督
谷口千吉
出演キャスト
三船敏郎 久慈あさみ 島崎雪子 若山セツ子

関連ニュース

日本映画黄金期の息吹を体感! 兵庫県宝塚市が映画に染まる7日間
日本映画黄金期の息吹を体感! 兵庫県宝塚市が映画に染まる7日間(2012年11月20日)

かつて、日本最大とも言われた宝塚映画製作所のあった兵庫県宝塚市。その製作所で作られた作品をはじめ、劇場で観る機会の少ない良質な作品を上映することを目的に、200…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 谷口千吉