映画-Movie Walker > 人物を探す > 近衛十四郎

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1971年 まで合計154映画作品)

1971年

暴力団再武装

  • 1971年5月8日(土)公開
  • 出演(菊名政次 役)

「博徒外人部隊」に続く鶴田浩二主演の現代任侠やくざ映画。脚本は「新宿の与太者」の村尾昭。監督は「最後の特攻隊」の佐藤純彌。撮影は「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
鶴田浩二 若山富三郎 丹波哲郎 近衛十四郎

日本やくざ伝 総長への道

  • 1971年3月6日(土)公開
  • 出演(前田勇蔵 役)

「網走番外地」「昭和残侠伝」「日本侠客伝」のシリーズを持つ高倉健の新シリーズ第1作目。原作は『週刊大衆』に連載中の藤原審爾の『総長への道』。脚本は「人斬り観音唄」の高田宏治、監督は「昭和残侠伝 死んで貰います」のマキノ雅弘。撮影は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 若山富三郎 鶴田浩二 松方弘樹
1969年

めくらのお市 地獄肌

  • 1969年6月21日(土)公開
  • 出演(間崎半兵衛 役)

棚下照生の原作(「週刊漫画TIMES」連載)を「黒薔薇の館」の松田寛夫と「めくらのお市物語 真赤な流れ鳥」の鈴木生朗が共同脚色し、シリーズ第一作でコンビを組んだ松田定次と川崎新太郎がそれぞれ監督・撮影を担当した第二作。

監督
松田定次
出演キャスト
松山容子 入川保則 安部徹 中丸忠雄

博徒一代 血祭り不動

  • 1969年2月22日(土)公開
  • 出演(小洗音次郎 役)

「妖艶毒婦伝 般若のお百」の高田宏治がシナリオを執筆し、「続・秘録おんな牢」の安田公義が監督した任侠もの。撮影は「妖怪大戦争」の今井ひろし。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 近衛十四郎 亀井光代 長谷川待子
1968年

馬賊やくざ

  • 1968年5月21日(火)公開
  • 出演(高山竜生 役)

紙屋五平の原案を、「博奕打ち 総長賭博」の笠原和夫と、「任侠 魚河岸の石松」の高田宏治が共同でシナリオ化し、「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」の小沢茂弘が監督したアクションもの。撮影も「博奕打ち 総長賭博」の山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 待田京介 遠藤辰雄

人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊

  • 1968年1月3日(水)公開
  • 出演(第六艦隊司令長官 役)

毎日新聞社編・刊の原作『人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記』より、「渡世人」の棚田吾郎が脚色し、「浪花侠客 度胸七人斬り」の小沢茂弘が監督した戦争秘話。撮影は「侠客の掟」の吉田貞次。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 伊丹十三 梅宮辰夫
1967年

座頭市血煙り街道

  • 1967年12月30日(土)公開
  • 出演(赤塚多十郎 役)

子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 近衛十四郎 高田美和 朝丘雪路
1966年

日本大侠客

  • 1966年3月10日(木)公開
  • 出演(桜井義三郎 役)

「日本侠客伝 血斗神田祭」の笠原和夫がシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督したヤクザもの。撮影は「監獄博徒」の山岸長樹。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 天津敏 品川隆二

十七人の忍者 大血戦

  • 1966年1月26日(水)公開
  • 出演(紀州大納言頼宣 役)

「刑事 (デカ)」の池上金男と「間諜」の鳥居元宏が共同でシナリオを執筆、鳥居元宏が監督した忍者もの。撮影は「主水之介三番勝負」の赤塚滋。

監督
鳥居元宏
出演キャスト
松方弘樹 小川知子 大友柳太朗 三島ゆり子
1965年

やくざGメン 明治暗黒街

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(唐島竜之助 役)

「明治侠客伝 三代目襲名」でコンビの村尾昭と鈴木則文がシナリオを執筆、「大殺陣」の工藤栄一が監督したアクションもの。撮影は「蝶々雄二の夫婦善哉」の鈴木重平。

監督
工藤栄一
出演キャスト
松方弘樹 月形龍之介 小川知子 千葉真一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 近衛十四郎