映画-Movie Walker > 人物を探す > 熱海弘到

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1971年 まで合計11映画作品)

1971年

色暦大奥秘話

  • 1971年11月20日(土)公開
  • 出演(岡井十三郎 役)

監督
林功
出演キャスト
小川節子 西川洋一 松井康子 藤めぐみ

流血の抗争

  • 1971年6月10日(木)公開
  • 出演(ボディガード 役)

新しい資金元を求めて次々と新興都市を喰いつぶす巨大な組織暴力団と地元のヤクザの抗争を描く。脚本は「野良猫ロック 暴走集団'71」の永原秀一。監督は「男の世界」の長谷部安春。撮影は「関東幹部会」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
宍戸錠 佐藤允 梶芽衣子 藤竜也

暴力団・乗り込み

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(大沼の子分 役)

組織を離れた元組長の一匹狼が、巨大な組織連合に復讐するために、新興都市を舞台に暗躍する。脚本は「男の世界」の中西隆三と、横田与志。監督は「女子学園 悪い遊び」の江崎実生。撮影は「日本最大の顔役」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 山本麟一 郷えい治 安部徹

三人の女 夜の蝶

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(矢野の配下 役)

青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 梶芽衣子 山本陽子 藤竜也
1969年

博徒百人

  • 1969年5月14日(水)公開
  • 出演(傷留 役)

島村喬の原作を「やくざ渡り鳥 悪党稼業」の山崎巌と「残侠無情」の甲斐久尊が共同で脚色し、「鮮血の賭場」の野村孝が監督した任侠もの。撮影は同じく峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 江原真二郎 宍戸錠 小林旭

夜の最前線 女狩り

  • 1969年2月8日(土)公開
  • 出演(佐久間の乾分B 役)

「夜の牝 花と蝶」の中西隆三が脚本を執筆し、「残侠無情」の井田探が監督した風俗もの。撮影は萩原泉が担当した。

監督
井田探
出演キャスト
和田浩治 藤竜也 岡崎二朗 佐藤サト子
1968年

鮮血の賭場

  • 1968年8月14日(水)公開
  • 出演(鮫八 役)

「嵐の果し状」の星川清司と「波止場の鷹」の中西隆三が本を執筆し、「燃える雲」の野村孝が監督したアクションもの。撮影は「残侠無情」の峰重義が担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 二本柳敏恵 尾上九朗右衛門 山本陽子

黒部の太陽

  • 1968年2月17日(土)公開
  • 出演(坑夫5 役)

木本正次の原作『日本人の記録・黒部の太陽』(毎日新聞社刊)を、「女たちの庭」の井手雅人と、「日本列島」の熊井啓が共同で脚色し、熊井啓が監督した黒四ダム建設のドラマ。撮影は「情炎(1967)」の金宇満司。

監督
熊井啓
出演キャスト
滝沢修 志村喬 佐野周二 三船敏郎
1967年

七人の野獣

  • 1967年8月1日(火)公開
  • 出演(カルロスの部下(四) 役)

「夕陽が泣いている」の山崎巌の原作を、彼自身と、「夜霧よ今夜も有難う」の江崎実生が共同で脚色し、江崎実生が監督したギャングもの。撮影は「嵐来たり去る」の横山実。

監督
江崎実生
出演キャスト
丹波哲郎 内田良平 高品格 岡田眞澄
1965年

あばれ騎士道

  • 1965年3月6日(土)公開
  • 出演(烈 役)

川野京輔の同名小説を「殺られてたまるか(1964)」の中西隆三と「機動捜査班 静かなる暴力」の西田一夫が共同で脚色「東京五輪音頭」の小杉勇が監督したアクションもの。撮影は「大日本ハッタリ伝」の峰重義。

監督
小杉勇
出演キャスト
宍戸錠 渡哲也 水谷良重 松原智恵子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 熱海弘到