映画-Movie Walker > 人物を探す > ロザリンド・キース

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1937年 まで合計7映画作品)

1937年

英雄街道

  • 1937年当年公開
  • 出演(Marion_Saunders 役)

「荒野の巨人」「強行肉弾隊」と同じくチャールズ・スターレット主演映画で、ジェームス・P・ホーガンのストーリーをフランセス・ガイハンが脚色し、新人フォルマー・ブラクステッドが監督に当たり、「暁の総攻撃」のベンジャミン・H・クラインが撮影したもの。相手は「空のギャング」のロサリンド・キースが演じ、「オペラは踊る」のエドワード・キーン、「札つき女」のベン・ウェルデン、「ミイラの殺人」のアーサー・ストーン、アル・ブリジス等が助演している。

監督
フォーマー・ブラングステッド
出演キャスト
チャールズ・スターレット ロザリンド・キース エドワード・キーン アーサー・ストーン

河床の毒蛾

  • 1937年当年公開
  • 出演(Peggy_McNeil 役)

「ガラスの鍵」「さらば海軍兵学校」のロサリンド・キースと新人アレン・ブルックが主演する映画で、「闇夜の台風」「からくり令嬢」のD・ロス・レダーマンが監督に当たった。脚本は「悪魔島脱出」のフレッド・ニブロ・ジュニアがグレイス・ネヴィルと協力して書いている。助演者は「闇夜の台風」のマーク・ローレンス、新顔のリチャード・テリー、「男の敵」のJ・M・ケリガン「家族一連隊」のジョージ・アーネスト、アーサー・ロフト、ジョセフ・ソーヤー等で撮影は「からくり令嬢」のアレン・G・シーグラーの担当である。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ロザリンド・キース アレン・ブルック マーク・ローレンス リチャード・テリー
1936年

南瓜おやじ

  • 1936年当年公開
  • 出演(Frances 役)

「南瓜大当たり」「南瓜サラリーマン」と同じくW・C・フィールヅが主演する映画で、ドロシー・ドネリー作の戯曲に基づき「真珠の首飾」のウォルデマー・ヤングと「少年ドン・キホーテ」のヴァージニア・ヴァン・アップが協力脚色し、「ミシシッピ」「ダイヤモンド・ジム」のエドワード・サザーランドが監督にあたり、「女罠」「蒼空一万里」のウィリアム・C・メラーが撮影した。助演者は「東の道」「情無用ッ」のロチェル・ハドソンを始め、「さらば海軍兵学校」のリチャード・クロムウェル、「巴里は夜もすがら」のリン・オヴァーマン、「この三人」のキャサリン・ドゥセットその他の面々である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
W・C・フィールズ ロチェル・ハドソン リチャード・クロムウェル キャサリン・ドゥセット

花嫁凱旋

  • 1936年当年公開
  • 出演(Adelaide_Perry 役)

「ショウ・ボート(1936)」「愛と光」のアイリーン・ダンが主演する映画で、メアリー・マッカーシーの原作を「意気な紐育っ子」のシドニー・バックマンが脚色し、「地獄への挑戦」「噫無情」のリチャードボレスラウスキーが監督に当たり、「意気な紐育っ子」のジョセフ・ウォーカーが撮影したもの。助演者は「Gウーマン」のメルヴィン・ダグラスを始め、「マンハッタン夜話」のトーマス・ミッチェル、「さらば海軍兵学校」のロザリンド・キース、「罪と罰」のサーストン・ホール及びエリザベス・リスドン、「噫初恋」のスプリング・バイントン、「片道切符」のナナ・ブライヤント等である。

監督
リチャード・ボレスラウスキー
出演キャスト
アイリーン・ダン メルヴィン・ダグラス トーマス・ミッチェル サーストン・ホール
1935年

ガラスの鍵(1935)

  • 1935年当年公開
  • 出演(Opal_Madvig 役)

「ルムバ」「ボレロ」のジョージ・ラフトが主演する映画で、「影無き男(1934)」のダシール・ハメット作の小説に基づき「流行の王様」のキャスリン・スコラと「ボレロ」のキュベック・グラスモンが協力して脚色し、「ローマ太平記」「わが胸は高鳴る」のフランク・タトルが監督に当たり、「風の接吻」「かぼちゃ大当たり」のヘンリー・シャープが撮影したもの。助演者は「三日姫君」「ダイヤモンド・ジム」のエドワード・アーノルドを始め、「夫の日記」のクレア・ドッド、「輝ける百合」のレイ・ミランド、新進ロザリンド・キース、「地下街」のロバート・グレックラー、チャールズ・リッチマン、グィン・ウィリアムス等の面々である。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ジョージ・ラフト エドワード・アーノルド クレア・ドッド ロザリンド・キース

さらば海軍兵学校

  • 1935年当年公開
  • 出演(Madeline_deming 役)

スティヴン・モアハウス・エヴリィの短編から「ぼくは恋人」「ベンガルの槍騎兵」のグローヴァー・ジョーンズ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナットの2人組が潤色し脚色は「盲目の飛行士」「名を失える男」のデール・ヴァン・エヴァリーとフランク・クレイヴンが共同し、「可愛いマーカちゃん」「わたし貴婦人よ」のアレクサンダー・ホールが監督、撮影は「ルムバ」「パリは夜もすがら」のテッド・テズラフである。出演俳優は「ベンガルの槍騎兵」「無電非常線」のサー・ガイ・スタンディング、「ベンガルの槍騎兵」のリチャード・クロムウェル、「三角の月」のトム・ブラウン、「ガラスの鍵」のロザリンド・キース、ジョン・ハワード等である。

監督
アレクサンダー・ホール
出演キャスト
サー・ガイ・スタンディング ロザリンド・キース トム・ブラウン リチャード・クロムウェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロザリンド・キース