TOP > 人物を探す > トニー・プラナ

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2006年 まで合計9映画作品)

2006年

GOAL!

  • 2006年5月27日(土)
  • 出演(ハーマン・ムネス 役)

メキシコ人の少年が、英国でプロサッカー選手として栄光をつかむまでを描く、サッカー・ムービー3部作の第1弾。シアラーやベッカムといった本物の選手たちが本人役で出演。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
クノ・ベッカー アレッサンドロ・ニヴォラ マーセル・ユーレス スティーヴン・ディレイン
2003年

奪還 DAKKAN アルカトラズ

  • 2003年5月10日(土)
  • 出演(El Fuego 役)

史上最悪の刑務所を舞台に、武装集団と戦うハメになった男の奮闘を描くスティーブン・セガール主演のアクション。超人的な強さを見せるセガールの戦いっぷりはお見事の一言。

監督
ドン・マイケル・ポール
出演キャスト
スティーヴン・セガール モーリス・チェスナット ジャ・ルール ニア・ピープルス
1998年

サブダウン

  • 1998年4月4日(土)
  • 出演(Lt.Commander 役)

事故に遭遇した原子力潜水艦から脱出を図る科学者男女の奮戦を描く深海アクション。監督はアラン・スミシー(実際はグレッグ・チャンピオン)。脚本はハワード・チェスリー。撮影は「アライバル 侵略者」のヒロ・ナリタ。音楽はステファン・マイネッティ。KNBエフェクトグループのハワード・バーガー(「メン・イン・ブラック」)とセット・デコレイターのミッキー・S・マイケルズが特殊効果を担当。出演は「デンバーに死す時」のガブリエル・アンウォー、「ユージュアル・サスペクツ」のスティーヴン・ボールドウィン、「ホワイトローズ」のトム・コンティほか。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
スティーブン・ボールドウィン ガブリエル・アンウォー トム・コンティ クリス・マルキー
1996年

真実の行方

  • 1996年11月2日(土)
  • 出演(Martinez 役)

野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス。意外性に富んだストーリーの妙と、それを生かす巧みな演出と演技が見もの。「シャーキーズ・マシーン」の原作者として知られる作家ウィリアム・ディールの同名長編小説(福武文庫・刊)を、「ハッスル」「シシリアン」のベテラン、スティーヴ・シェイガンと「コピーキャット」のアン・ビダーマンが4年がかりで脚色。監督には『ヒルストリート・ブルース』『L.A. Low/7人の弁護士』『NYPD/ブルー』などのTVドラマシリーズを手掛け、これが初の劇場用映画となるグレゴリー・ホブリットが当たった。製作のゲイリー・ルチェシとエグゼクティヴ・プロデューサーのハワード・W・コッチ・ジュニアは、「バーチュオシティ」のコンビ。撮影は「ライジング・サン」のマイケル・チャップマン、音楽は「ウォーターワールド」「陪審員」のジェームズ・ニュートン・ハワード、美術はジャニーヌ・クラウディア・オップウォール。編集はホブリットのTV時代からのコンビであるデイヴィッド・ローゼンブルーム、衣裳は「あなたが寝てる間に…」のベッツィ・コックスがそれぞれ担当。主演は「トゥルーナイト」のリチャード・ギア。共演は「コンゴ」のローラ・リニー、レオナルド・ディカプリオに決まりかけた役を射止めて本作でデビューしたエドワード・ノートン、「ザ・シークレット・サービス」のジョン・マホニー、「キルトに綴る愛」のアルフレ・ウッダード、「ファーゴ」のフランセス・マクドーマンドほか。

監督
グレゴリー・ホブリット
出演キャスト
リチャード・ギア ローラ・リニー ジョン・マホーニー アルフリー・ウッダード
1987年

サルバドル 遥かなる日々

  • 1987年10月17日(土)
  • 出演(Major_Max 役)

4つの大陸の戦線で報道取材に命を賭けた男の姿を描く。製作はジェラルド・グリーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジュン・ダリーとデレク・ギブソン、共同製作・監督は「プラトーン」のオリヴァー・ストーン、脚本はストーンとリチャード・ボイル、撮影はロバート・リチャードソン、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はクレール・シンプソンが担当。出演はジェームズ・ウッズ、ジェームズ・ベルーシほか。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
ジェームズ・ウッズ ジェームズ・ベルーシ マイケル・マーフィー ジョン・サヴェージ

サボテン・ブラザース

  • 1987年4月11日(土)
  • 出演(Jafe 役)

1916年のメキシコのとある村を舞台に、悪党一味から人々を助ける“サボテン・ブラザース”の活躍を描く。製作はローン・マイケルズとジョージ・フォルシー・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーは、スティーヴ・マーティン、監督は「スパイ・ライク・アス」のジョン・ランディス、脚本はスティーヴ・マーティン、ローン・マイケルズ、ランディ・ニューマン、撮影はロナルド・W・ブラウン、音楽はエルマー・バーンステインが担当。出演はスティーヴ・マーティンほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は菊地浩司。テクニカラー、ビスタサイズ。1986年作品。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
スティーヴ・マーティン チェヴィ・チェイス マーティン・ショート アルフォンソ・アラウ
1984年

デビルゾーン

  • 1984年1月28日(土)
  • 出演(Del_Amo 役)

4話構成のオムニバス・ホラー映画。82年暮にNBCのTVシリーズのパイロットとして製作されたが、結局シリーズ化されず、83年秋に劇場公開された。製作はクリストファー・クロウ(第1・2・3話の脚本を執筆)。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドリュー・ミリッシュとアレックス・ビートン。監督は「マッカーサー」のジョセフ・サージェント。第4話の脚本をジェフリー・ブルームが執筆。第1・2話の撮影をジェラルド・ペリー、フィナー・マン、第3・4話の撮影をマリオ・ディレオが担当。音楽をクレイグ・セーファンが手掛けている。出演はクリスティナ・レインズ、エミリオ・エステヴェズ、ランス・ヘンリクセン、リチャード・メイサー、ヴェロニカ・カートライトなど。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ジョセフ・サージェント
出演キャスト
クリスティーナ・レインズ Joe Lambie アンソニー・ジェームズ ウィルアム・サンダーソン
1988年

エル・ノルテ 約束の地

  • 1988年11月5日(土)
  • 出演(Carlos 役)

夢を求めて<北>へとさすらう兄妹の希望と苦悩の日々を描く。製作はアンナ・トーマス、監督はグレゴリー・ナヴァ、脚本はトーマスとナヴァの共同。撮影はジェームズ・グレノン、音楽はザ・フォルクロリスタス、メレシオ・マルティネスほかが担当。出演はザイーデ・シルヴィア・グチエレスほか。

監督
出演キャスト
ザイーデ・シルヴィア・グチエレス デイヴィッド・ヴィラルパンド エルネスト・ゴメス・クルズ アリシア・デル・ラゴ
1982年

愛と青春の旅だち

  • 1982年12月18日(土)
  • 出演(Emiliano_Della_Serra 役)

士官養成学校生の友情と恋を描くドラマ。製作はマーティン・エルファンド、監督は「アイドルメイカー」(81、日本未公開)のテイラー・ハックフォード。同じような体験を持つダグラス・デイ・スチュアートが脚本を執筆。撮影はドナルド・ソーリン、音楽はジャック・ニッチェが担当している。出演はリチャード・ギア、デブラ・ウィンガー、デイヴィッド・キース、リサ・ブロント、ルイス・ゴセット・ジュニア、リサ・エイルバッチャーなど。

監督
テイラー・ハックフォード
出演キャスト
リチャード・ギア デブラ・ウィンガー デヴィッド・キース リサ・ブロント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > トニー・プラナ

ムービーウォーカー 上へ戻る