映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤好昌生

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1971年 まで合計60映画作品)

1971年

ゴジラ対ヘドラ

  • 1971年7月24日(土)公開
  • 録音

昭和二十七年十一月に公開された第一作「ゴジラ(1954)」から始まった怪獣映画シリーズ二十三作目。脚本は「怪獣総進撃」の馬淵薫と、これが監督昇進第一回作品の坂野義光。撮影は真野田陽一がそれぞれ担当。

監督
坂野義光
出演キャスト
山内明 木村俊恵 川瀬裕之 柴本俊夫

真剣勝負

  • 1971年2月20日(土)公開
  • 録音

宮本武蔵と宍戸梅軒を中心に、梅軒の女房とその子のほぼ四人に話をしぼり、梅軒の鎖鎌に対して武蔵が二刀流を開眼するまでを、全体を約八割の立ち廻りシーンにし、かつ武蔵が梅軒の家を訪れる夕刻から、翌日の夕刻までの二十四時間の出来事を、セミ・ドキュメンタリータッチで描く。内田吐夢監督の遺作となった。脚本は「幕末」の伊藤大輔。撮影は「その人は女教師」の黒田徳三がそれぞれ担当。

監督
内田吐夢
出演キャスト
中村錦之助 三國連太郎 沖山秀子 松山秀明
1969年

緯度0大作戦

  • 1969年7月26日(土)公開
  • 録音

テッド・シャーマンのオリジナルを「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」の関沢新一が改訂し、「怪獣総進撃」の本多猪四郎が監督した日米合作のSFもの。「怪獣総進撃」の完倉泰一が撮影を担当した。特技撮影はベテラン円谷英二が担当。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
ジョセフ・コットン 宝田明 岡田眞澄 リチャード・ジャッケル
1968年

若者よ挑戦せよ

  • 1968年10月12日(土)公開
  • 録音

「続やくざ坊主」の笠原良三がシナリオを執筆し、「河内フーテン族」の千葉泰樹がメガホンをとった青春もの。撮影は「斬る(1968)」の西垣六郎が担当した。1968年10月5日より、東京・有楽町有楽座にて先行ロードショー。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
小林桂樹 白川由美 小沢昭一 森光子
1967年

乱れ雲

  • 1967年11月18日(土)公開
  • 録音

昭和の巨匠・成瀬巳喜男の遺作となった傑作メロドラマ。交通事故の被害者と加害者の男女が、憎しみと愛情のはざまで揺れる姿を繊細に描いて涙を誘う。武満徹が音楽を担当。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
加山雄三 司葉子 土屋嘉男 森光子
1966年

あこがれ(1966)

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 録音

木下恵介の原作を松竹から木下プロに移った山田太一が脚色、「女体(1964)」の恩地日出夫が監督した純愛もの。撮影は「ここから始まる」の逢沢譲。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
新珠三千代 内藤洋子 林寛子 田村亮
1965年

香港の白い薔薇

  • 1965年8月25日(水)公開
  • 録音

橋本忍の原案から、「青春前期 青い果実」の池田一朗が脚本を執筆、「暗黒街全滅作戦」の福田純が監督したメロドラマ。撮影もコンビの宇野晋作。

監督
福田純
出演キャスト
山崎努 張美瑶 宝田明 水野久美

暗黒街全滅作戦

  • 1965年2月14日(日)公開
  • 録音

「血とダイヤモンド」の小川英「黒の挑戦者」の石松愛弘それに「血とダイヤモンド」の福田純が共同でシナリオを執筆、福田純が監督したアクションもの。撮影もコンビの宇野晋作。

監督
福田純
出演キャスト
三橋達也 佐藤允 平田昭彦 浜美枝
1964年

女体(1964)

  • 1964年9月19日(土)公開
  • 録音

田村泰次郎の“肉体の門”と“埴輪の女”を「素晴らしい悪女」の恩地日出夫が脚色・監督した風俗もの。撮影は「君も出世ができる」の内海正治。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
団令子 楠侑子 南原宏治 千之赫子

乱れる

  • 1964年1月15日(水)公開
  • 録音

成瀬作品を多く手がけた松山善三のオリジナル脚本により、未亡人と義弟の許されない愛を描く名作メロドラマ。スクリーンの左右にあえて空白を残した、独自の映像に注目。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
三益愛子 高峰秀子 加山雄三 草笛光子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤好昌生