TOP > 人物を探す > 福田トヨ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2011年 まで合計96映画作品)

1956年

朝やけ血戦場

  • 1956年1月15日(日)
  • 出演(難民女B 役)

村上元三の原作を新人関喜誉仁と内田一作が共同脚色し「人生とんぼ返り(1955)」のマキノ雅弘が監督、姫田真佐久が撮影を担当した。主なる出演者は「続・警察日記」の大坂志郎、「自分の穴の中で」の北原三枝、「人生とんぼ返り(1955)」の河津清三郎、「母なき子」の澤村國太郎、「未成年」の長谷部健など。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
大坂志郎 北原三枝 河津清三郎 四代目澤村國太郎
1955年

月がとっても青いから

  • 1955年11月16日(水)
  • 出演(下宿の小母さん 役)

雑賀繁明の書いた脚本を「花のゆくえ」の森永健次郎が監督、「うちのおばあちゃん」の山崎安一郎が撮影を担当した。主なる出演者は「白浪若衆 江戸怪盗伝」の南寿美子、中川晴彦、「自分の穴の中で」の明美京子、「美女と怪龍」の殿山泰司、「いろは囃子」の菅井一郎、他にフランキー堺、歌手菅原ツヅ子など。

監督
森永健次郎
出演キャスト
南寿美子 中川晴彦 明美京子 坪内美詠子

人生とんぼ返り(1955)

  • 1955年11月1日(火)
  • 出演(梳髪の女 役)

新国劇の殺陣師市川段平の半生を描く。長谷川幸延の原作を「赤城の血祭」のマキノ雅弘が脚色監督し、「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」の高村倉太郎が撮影を担当した。主なる出演者は「夫婦善哉」の森繁久彌、「花ひらく(1955)」の山田五十鈴、「女中ッ子」の左幸子、「志津野一平 愛欲と銃弾」の河津清三郎、「自分の穴の中で」の広岡三栄子、「三つの顔」の水島道太郎など。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
森繁久彌 山田五十鈴 左幸子 河津清三郎

美男お小姓 人斬り彦斎

  • 1955年1月2日(日)
  • 出演(小川亭の女中 役)

今東光の原作から「からたちの花」と同じく八住和雄が脚色し、佐伯清が監督に当る。撮影は永塚一栄が担当する。「快盗三人吉三」の歌舞伎俳優中村扇雀が主演し、「喧嘩鴉」の山根寿子、「江戸の夕映」の夏川静江、「平手造酒(1954)」の南寿美子、「お月様には悪いけど」の山村聡、そのほか竜崎一郎、轟夕起子、高田稔、山形勲らが出演する。

監督
佐伯清
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 山根寿子 夏川静江 龍崎一郎

次郎長遊侠伝 天城鴉

  • 1955年5月3日(火)
  • 出演(飲み屋の女 役)

「次郎長外伝 秋葉の火祭り」につづく次郎長遊侠伝第二話で、「息子の縁談」の八木保太郎の脚本を、「次郎長外伝 秋葉の火祭り」と同じくマキノ雅弘が監督、横山実が撮影する。出演者も河津清三郎、森繁久彌、本郷秀雄、北原三枝、利根はる恵など「次郎長外伝 秋葉の火祭り」と同じ顔ぶれを揃えた上、「森蘭丸」の坂東好太郎、「めくら狼(1955)」の水島道太郎などが参加する。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
河津清三郎 森繁久彌 森健二 本郷秀雄
1954年

お月様には悪いけど

  • 1954年12月29日(水)
  • 出演(待合女中 役)

柳沢類寿の脚本を新人堀池清が監督する歌謡喜劇で、撮影は「学生心中」の中尾利太郎、音楽は「懐しのメロディー」の古賀政男が担当する。出演者は「チャッカリ夫人」の若原雅夫、「こんな奥様見たことない」の神楽坂はん子、「結婚期」の十朱久雄、「潮騒(1954)」の沢村貞子、「愛」の津村悠子、「女人の館」の小田切みきのほか、東谷暎子、島秋子など。

監督
堀池清
出演キャスト
十朱久雄 沢村貞子 若原雅夫 東谷暎子

福田トヨの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 福田トヨ