映画-Movie Walker > 人物を探す > 中吉卓郎

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

西北西

  • 2018年9月15日(土)公開
  • 出演

「菊とギロチン」の韓英恵やイラン出身のサヘル・ローズらが出演、マイノリティの女性たちの揺れる心を写し取ったラブストーリー。イスラム教徒のナイマの生き方に触れ心の疼きを感じるレズビアンのケイ。やがてケイや恋人のアイ、ナイマの関係性が変化する。緑朗名義で監督した「TAITO」にて第33回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞を獲得した中村拓朗が、3人のぶつかり合う生の感情を引き出した。劇場公開に先駆け、第25回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~にて上映。

監督
中村拓朗
出演キャスト
韓英恵 サヘル・ローズ 山内優花 林初寒
2013年

JAPAN SHORTS「I’m Home」

  • 2013年8月24日(土)公開
  • 出演

震災後の福島で介護施設を脱走し「家」に帰ろうとする二人の老人を描く短編映画。監督は中村拓朗。出演は中吉卓郎、大方斐紗子。世界の国際映画祭や国際見本市に向けて日本発「世界志向の短編映画」プロデュースするプロジェクト「JAPAN SHORST」の1本。2013年8月24日より、新宿バルト9ほか全国6か所およびオンラインシネマにて開催された企画上映【KINEZO PREMIERE】にて上映。

監督
中村拓朗
出演キャスト
中吉卓郎 大方斐紗子
1997年

草刈り十字軍

  • 1997年7月4日(金)公開
  • 出演(農薬メイカーの技師 役)

水や土を汚染する除草剤の空中散布に反対したあるグループが、地道な草刈り作業をボランティアの手を借りて成功させる実話をもとにしたヒューマン・ドラマ。監督は「YAWARA!」の吉田一夫。足立原貫と野口伸による原作を、吉田自身が脚色した。撮影を「ひみつの花園」の岸本正広が担当している。主演は「アンネの日記(1995)」の加藤剛。16ミリからのブローアップ。

監督
吉田一夫
出演キャスト
加藤剛 香野百合子 上澤津孝 櫻井淳子
1995年

アンネの日記(1995)

  • 1995年8月19日(土)公開
  • 出演(声)(クレイマン(声) 役)

戦争の狂気と人種差別の犠牲となった、少女アンネ・フランクのあまりにも有名な日記をアニメ化した感動作。監督は「それいけ!アンパンマン 恐竜ノッシーの大冒険」の永丘昭典。声の出演は、アンネ役に“グリコBIGプッチンプリン”のCMモデルで知られる高橋玲奈ほか、加藤剛、樫山文枝、SMAPの草なぎ剛、黒柳徹子、坂上二郎ら。また「ピアノ・レッスン」のマイケル・ナイマンが作曲した悲しげなピアノのメロディも印象的。

監督
永丘昭典
出演キャスト
高橋玲奈 加藤剛 樫山文枝 草なぎ剛
1970年

可愛い悪魔 いいものあげる

  • 1970年12月25日(金)公開
  • 出演(関沢 役)

「裸でだっこ」に続く渥美マリの主演作品。脚本は「皆殺しのスキャット」の安本莞二と「しびれくらげ」の増村保造。監督は「太陽は見た」の井上芳夫。撮影は「しびれくらげ」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
渥美マリ 田村亮 福田豊土 高橋昌也
1969年

ボルネオ大将 赤道に賭ける

  • 1969年6月28日(土)公開
  • 出演(前田 役)

「ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを」の池田一朗が脚本を書き、「北穂高絶唱」の沢島忠が監督した青春ドラマ。撮影は「ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを」の黒田徳三が担当。

監督
沢島忠
出演キャスト
北大路欣也 清水豊 伊志井寛 栗原小巻

若者はゆく 続若者たち

  • 1969年5月10日(土)公開
  • 出演(組合書記 役)

「若者たち」のトリオ、山内久、森川時久、宮島義勇が脚本、監督、撮影を担当した青春もの。

監督
森川時久
出演キャスト
田中邦衛 橋本功 山本圭 佐藤オリエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中吉卓郎