映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口火奈子

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1971年 まで合計7映画作品)

1971年

秘録長崎おんな牢

  • 1971年5月26日(水)公開
  • 出演(つね 役)

「おんな牢秘図」に続くシリーズ二作目。脚本は「新女賭博師 壷ぐれ肌」の高岩肇。監督はこれが昇進第一回作品の太田昭和。撮影は「皆殺しのスキャット」の今井ひろしがそれぞれ担当。

監督
太田昭和
出演キャスト
川崎あかね 夏山知子 山口火奈子 原良子
1970年

日本一のワルノリ男

  • 1970年12月31日公開
  • 出演(ミチ 役)

「日本一のヤクザ男」に続くシリーズ第8作目。今回は従来の無責任男というパターンを変えて、他人のことまで責任を持たなければ気がすまないという性格の男を植木等が演じる。脚本は「ひらヒラ社員夕日くん ガールハントの巻」の田波靖男。監督は「喜劇 負けてたまるか!」の坪島孝。撮影は「喜劇 女もつらいわ」の鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
植木等 加藤茶 谷啓 浜美枝

喜劇 ソレが男の生きる道

  • 1970年11月22日公開
  • 出演(ナオミ 役)

敗戦の焼跡で青春時代をおくった二人の中年男の生き方をコミカルに描く。藤本義一の『骨までいただき』を藤本自身が脚色し、監督は「野獣都市」の福田純。撮影は「激動の昭和史 軍閥」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤田まこと 藤岡琢也 小林千登勢 頭師孝雄
1969年

“人妻”より 夜の掟

  • 1969年11月15日公開
  • 出演(洋子 役)

「女体(1969)」の池田一朗が脚本を執筆し、「艶説 明治邪教伝」の土居通芳がメガホンを取った風俗もの。撮影は、「昭和残侠伝 唐獅子仁義」の坪井誠が担当した。

監督
土居通芳
出演キャスト
里見浩太朗 藤田佳子 加藤嘉 夏海千佳子

不良番長 送り狼

  • 1969年7月31日公開
  • 出演(トン子 役)

「温泉ポン引女中」の松本功と「極悪坊主 念仏人斬り旅」の山本英明が脚本を共同執筆し、新人の内藤誠が監督した不良番長シリーズ第四作。撮影は「不良番長 練鑑ブルース」の星島一郎が担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 小松政夫 団巌

夜の歌謡シリーズ 港町ブルース

  • 1969年7月8日公開
  • 出演(細井チヤ子 役)

「妾二十一人 ど助平一代」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の鷹森立一が監督した歌謡シリーズ第六作。撮影は中島芳男が担当した。

監督
鷹森立一
出演キャスト
野川由美子 浦辺粂子 谷隼人 待田京介

温泉ポン引女中

  • 1969年6月27日公開
  • 出演(あけみ 役)

「旅に出た極道」の松本功と鳥居元宏のコンビが脚本を担当し、石井輝男監督門下の荒井美三雄が第一作として監督した性愛路線シリーズ第七作。撮影は「緋牡丹博徒 二代目襲名」の吉田貞次。

監督
荒井美三雄
出演キャスト
葵三津子 橘ますみ 岡田眞澄 林真一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口火奈子