TOP > 映画監督・俳優を探す > 二代目水谷八重子

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2013年 まで合計61映画作品)

2013年

赦免花

  • 2013年3月16日(土)
  • ナレーション

“4シーンワンカット”というこだわりの映像で、無実の罪で流刑になった女郎と若い侍との悲恋を描いた時代劇。主演はグラビアと舞台を中心に活躍する西条美咲。本作が初メガホンとなった軽部進一監督が、パキスタン・ラフォール国際映画祭にて優秀監督賞を受賞した。歌手の河村隆一が初めて映画音楽を手がけたことも話題に。

監督
軽部進一
出演キャスト
市瀬秀和 竹中直人 川野太郎 石堂夏央
2008年

小梅姐さん

  • 2008年11月8日(土)
  • ナレーション

芸者、歌手として大正と昭和の激動の時代を生き抜いた赤坂小梅をめぐるドキュメンタリー。多くの文化人や政財界の人々にも親しまれた彼女の生涯を描き出す。

監督
山本眸古
出演キャスト
菊池淡狂 島倉千代子 菅原都々子 辰巳寿昌
1971年

喜劇 おめでたい奴

  • 1971年2月6日(土)
  • 出演(よし江 役)

花登筐の喜劇三千本を記念して、花登自身が製作、脚本、監督に当った。撮影は「クレージーの殴り込み清水港」の田島文雄がそれぞれ担当。

監督
花登筐
出演キャスト
大村崑 小林勝彦 関敬六 立原博
1969年

現代やくざ 与太者仁義

  • 1969年5月31日(土)
  • 出演(美左 役)

「戦後最大の賭場」の村尾昭と「博徒解散式」の長田紀生がシナリオを共同執筆し、「現代やくざ 与太者の掟」の隆旗康男が監督したシリーズ第二作。撮影は「(秘)女子大生 妊娠中絶」の山沢義一が担当した。

監督
降旗康男
出演キャスト
菅原文太 池部良 田村正和 二代目水谷八重子

関東おんな悪名

  • 1969年5月1日(木)
  • 出演(お酉 役)

「博徒一代 血祭り不動」の高田宏治が脚本を執筆し、「関東おんな極道」の森一生が監督したシリーズ第二作。撮影は「性犯罪法入門」の森田富士郎が担当した。

監督
森一生
出演キャスト
大楠道代 露口茂 二代目水谷八重子 西村晃
1968年

眠狂四郎女地獄

「やくざ坊主」の高岩肇がシナリオを執筆し、「残侠の盃」の田中徳三が監督した“眠狂四郎”シリーズ第十作目。撮影も「やくざ坊主」の森田富士郎。

監督
田中徳三
出演キャスト
市川雷蔵 高田美和 二代目水谷八重子 田村高廣

やればやれるぜ 全員集合!!

  • 1968年1月3日(水)
  • 出演(司会者 役)

「女の一生(1967)」の森崎東と「なにはなくとも 全員集合!!」の渡辺祐介が共同でシナリオを執筆し、渡辺祐介か監督した“全員集合!!”シリーズ第二作目。撮影はコンビの堂脇博。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 荒井注 高木ブー 仲本工事
1967年

日本一の男の中の男

  • 1967年12月30日(土)
  • 出演(花岡輝子 役)

「てなもんや幽霊道中」の笠原良三がシナリオを執筆し、「南太平洋の若大将」の古沢憲吾が監督した“日本一の男”シリーズ第五作目。撮影はコンビの永井仙吉。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 浅丘ルリ子 十朱久雄 岡田眞澄

なにはなくとも 全員集合!!

  • 1967年8月5日(土)
  • 出演(みゆき 役)

田波靖男の原作を、「ある殺し屋」の石松愛弘と、「男なんてなにさ」の渡辺祐介が共同で脚色し、渡辺祐介が監督したコメディ。撮影は「フォークで行こう 銀嶺は恋してる」の堂脇博。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
三木のり平 加藤茶 仲本工事 福岡正剛
1966年

銭のとれる男

  • 1966年2月26日(土)
  • 出演(荒木静枝 役)

「大捜査網」の石松愛弘がオリジナル・シナリオを執筆、「鉄砲犬」の村野鐵太郎が監督したアクションもの。撮影は「牝犬脱走」の小林節雄。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
田宮二郎 藤巻潤 佐藤慶 高毬子

二代目水谷八重子の関連人物

勝新太郎  水原浩一  毛利郁子  伊達三郎  市川雷蔵 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 二代目水谷八重子

ムービーウォーカー 上へ戻る