映画-Movie Walker > 人物を探す > 土田桂司

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1970年 まで合計23映画作品)

1970年

高校さすらい派

  • 1970年12月16日(水)公開
  • 出演(刑事 役)

少年サンデーに連載されていた滝沢解原作、芳谷圭児の漫画の映画化。脚本は「喜劇 男は愛嬌」の熊谷勲。監督は脚本にも参加している同作の森崎東、撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
森田健作 武原英子 吉沢京子 佐藤友美
1964年

男の影

  • 1964年10月15日(木)公開
  • 出演(刑事B 役)

菊村到の原作を「いいかげん馬鹿」の熊谷勲と「海賊船 海の虎」の甲斐久尊、それに大槻義一が共同で脚色、「七人の刑事」の大槻義一が監督したアクションもの。撮影は「落第生とお嬢さん」の小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
園井啓介 桑野みゆき 加藤嘉 竹脇無我
1963年

真赤な恋の物語

  • 1963年8月11日(日)公開
  • 出演(黒眼鏡の刑事A 役)

メリメ原作“カルメン”より翻案。「嘘(1963)」の白坂依志夫と「わたしを深く埋めて」の井上梅次が共同で脚本を執筆。井上梅次が監督したメロドラマ。撮影は「二人だけの砦」の長岡博之。

監督
井上梅次
出演キャスト
岡田茉莉子 吉田輝雄 榊ひろみ 大木実
1962年

空と海の結婚

  • 1962年12月19日(水)公開
  • 出演(男B 役)

田坂啓のオリジナル・シナリオを「男の歌」の高橋治が監督したラブ・コメディ。撮影もコンビの加藤正幸。

監督
高橋治
出演キャスト
田村高廣 水谷良重 津川雅彦 牧紀子

裸体

  • 1962年11月8日(木)公開
  • 出演(フタバの店員 役)

永井荷風原作から「お吟さま(1962)」の成澤昌茂が脚色・監督した文芸ドラマ。撮影は「あの橋の畔で」の川又昂。

監督
成澤昌茂
出演キャスト
瑳峨三智子 菅井一郎 浦辺粂子 飯田蝶子

東京湾

佐田啓二の企画第一回作品で「山河あり」の松山善三と多賀祥介が共同で脚本を執筆、「春の山脈」の野村芳太郎が監督した刑事もの。撮影もコンビの川又昂。別タイトル「左ききの狙撃者・東京湾」。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
石崎二郎 榊ひろみ 葵京子 西村晃
1960年

青春残酷物語

  • 1960年6月3日(金)公開
  • 出演(刑事一 役)

「愛と希望の街」の大島渚が自らの脚本を監督した青春映画。「死者との結婚」の川又昂が撮影した

監督
大島渚
出演キャスト
桑野みゆき 川津祐介 久我美子 浜村純

死者との結婚

  • 1960年5月27日(金)公開
  • 出演(赤井 役)

アイリッシュの推理小説の映画化。田村孟と高橋治が脚色し、「彼女だけが知っている」の高橋治が監督した。撮影は「黄色いさくらんぼ」の川又昂。

監督
高橋治
出演キャスト
小山明子 渡辺文雄 斎藤達雄 東山千栄子

大いなる愛の彼方に

  • 1960年3月4日(金)公開
  • 出演(すし屋の職人 役)

「わが古城の町」の富田義朗と「二度とないぞ青春は」の芦沢俊郎の共同脚本を、「わが古城の町」の大野徹郎が監督した、非行少女と女教師との物語。撮影も「わが古城の町」の井上晴二が担当。

監督
大野徹郎
出演キャスト
高千穂ひづる 浅茅しのぶ 十朱久雄 田代百合子

痛快なる花婿

  • 1960年1月29日(金)公開
  • 出演(小倉正一 役)

池田忠雄・中村定郎・芦沢俊郎・入江円の共同脚本を、「ふるさとの風」の原研吉が監督した下町喜劇。撮影は「わかれ」の森田俊保が担当した。

監督
原研吉
出演キャスト
石浜朗 小山明子 大泉滉 日比野恵子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 土田桂司