映画-Movie Walker > 人物を探す > 新村礼子

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1998年 まで合計5映画作品)

1998年

愛を乞うひと

  • 1998年9月26日(土)公開
  • 出演(高田イネ 役)

幼い頃に実母に折檻を受け続けた記憶から脱しきれないひとりの中年女性の姿を通し、親子の絆とは何かを問う人間ドラマ。監督は「学校の怪談2」の平山秀幸。脚本は、下田治美の同名小説を基に「岸和田少年愚連隊」の鄭義信が脚色。撮影を「学校の怪談3」の柴崎幸三が担当している。主演は「絵の中のぼくの村」の原田美枝子。文部省特選、第22回モントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞受賞作品。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第2位。

監督
平山秀幸
出演キャスト
原田美枝子 野波麻帆 中井貴一 小井沼愛
1992年

パッチンして!おばあちゃん

  • 1992年10月3日(土)公開
  • 出演(声)(〔声〕北島ヤスエ 役)

「パッチン!」というまばたき以外に外界とのコミュニケーションの手だてを失っている寝たきりのおばあちゃんと、ひとり娘や周囲の人々との交流を描くアニメーション。実話をもとにした関丕の『光のなかの生と死』(朝日新聞社・刊)が原作。監督は辻伸一、作画監督は岡田敏靖、脚本はむかひらすすむが担当。

監督
辻伸一
出演キャスト
新村礼子 此島愛子 林一夫 小林優子
1972年

旅の重さ

  • 1972年10月28日(土)公開
  • 出演(中年の女遍路 役)

母親との生活に疲れ、四国遍歴の旅に出た十六歳の少女の数奇な体験と、冒険をオール・ロケで詩情豊かに描く。原作は、覆面作家として話題をよんだ素九鬼子の同名小説の映画化。脚本は「約束」の石森史郎監督も同作の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
高橋洋子 岸田今日子 富山真沙子 田中筆子
1970年

どですかでん

  • 1970年10月31日(土)公開
  • 出演(内儀さん 役)

黒澤明五年ぶりの作品そして初めてのカラー映画とさまざまな話題を集めた、四騎の会製作の第一回作品である。脚本は「影の車」の橋本忍、「待ち伏せ」の小国英雄が共同執筆。監督は脚本にも参加している「赤ひげ」の黒澤明。撮影は「弾痕」の斎藤孝雄と「二人の恋人」の福沢康道が担当。1971年1月21日全国公開。

監督
黒澤明
出演キャスト
頭師佳孝 菅井きん 加藤和夫 伴淳三郎
1961年

南の風と波

  • 1961年2月14日(火)公開
  • 出演(春江 役)

四国西南端の小さな港に起った機帆船遭難事件を素材としたもので、中島丈博との共同脚本を、橋本忍が「私は貝になりたい」に次いで監督した。撮影は「接吻泥棒」の中井朝一。

監督
橋本忍
出演キャスト
西村晃 新珠三千代 飯田蝶子 多田道男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 新村礼子