映画-Movie Walker > 人物を探す > 川瀬裕之

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1973年 まで合計6映画作品)

1973年

朝やけの詩

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 出演(和夫 役)

日本アルプスの大自然を背景にして、破壊されてゆく原生林、緑の広野、離散する開拓村一家に、日本の未来をみつめながら、自然の中に育くまれた若い男女の激しい愛を描く。脚本は山内久と桂明子、監督は脚本も執筆している「忍ぶ川」の熊井啓、撮影は「化石の森」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
仲代達矢 関根恵子 岩崎加根子 川瀬裕之

夕日くん サラリーマン仁義

  • 1973年9月22日(土)公開
  • 出演(一郎 役)

“夕日くん”シリーズ四作目。出世を望むわけでもなく、女にもてるわけでもなく、ただヒラヒラと会社の中を泳ぎわたる夕日くんが主人公のサラリーマン喜劇。サトウサンペイの同名漫画の映画化。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「ゴキブリ刑事」の小谷承靖、撮影は「高校生無頼控 感じるゥ~ムラマサ」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
なべおさみ 田中邦衛 竜雷太 藤木悠

ゴジラ対メガロ

  • 1973年3月17日(土)公開
  • 出演(伊吹六郎 役)

東宝の怪獣特撮シリーズ第25作目。今作の新怪獣としては、昆虫怪獣“メガロ”、電子ロボット“ジェット・ジャガー”が初登場。脚本・監督は「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」の福田純、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
佐々木勝彦 川瀬裕之 林ゆたか ロバート・ダンハム
1971年

激動の昭和史 沖縄決戦

  • 1971年8月14日(土)公開
  • 出演(亀甲墓の子 役)

沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 丹波哲郎 仲代達矢 森幹太

ゴジラ対ヘドラ

  • 1971年7月24日(土)公開
  • 出演(矢野研 役)

昭和二十七年十一月に公開された第一作「ゴジラ(1954)」から始まった怪獣映画シリーズ二十三作目。脚本は「怪獣総進撃」の馬淵薫と、これが監督昇進第一回作品の坂野義光。撮影は真野田陽一がそれぞれ担当。

監督
坂野義光
出演キャスト
山内明 木村俊恵 川瀬裕之 柴本俊夫
1970年

どですかでん

  • 1970年10月31日(土)公開
  • 出演(子供 役)

黒澤明五年ぶりの作品そして初めてのカラー映画とさまざまな話題を集めた、四騎の会製作の第一回作品である。脚本は「影の車」の橋本忍、「待ち伏せ」の小国英雄が共同執筆。監督は脚本にも参加している「赤ひげ」の黒澤明。撮影は「弾痕」の斎藤孝雄と「二人の恋人」の福沢康道が担当。1971年1月21日全国公開。

監督
黒澤明
出演キャスト
頭師佳孝 菅井きん 加藤和夫 伴淳三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川瀬裕之