映画-Movie Walker > 人物を探す > 亀山靖博

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1971年 まで合計51映画作品)

1971年

三人の女 夜の蝶

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(矢野の配下 役)

青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 梶芽衣子 山本陽子 藤竜也
1970年

野良猫ロック マシンアニマル

  • 1970年11月22日公開
  • 出演(ダル 役)

野良猫ロック・シリーズ四作目。脚本は「大幹部 ケリをつけろ」の中西隆三。監督は「野良猫ロック セックス・ハンター」の長谷部安春、撮影は「ハレンチ学園 タックルキッスの巻」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 高野沙理 大橋由香 黒沢のり子

野良猫ロック セックス・ハンター

  • 1970年9月1日公開
  • 出演(サキ 役)

野良猫ロックシリーズ三作目。脚本は「金瓶梅」の大和屋竺。監督は「あしたのジョー(1970)」の長谷部安春、撮影は同作の上田宗男がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 安岡力也 藤竜也 英美枝
1969年

大幹部 殴り込み

  • 1969年8月23日公開
  • 出演(健太 役)

「日本侠客伝 花と竜」の棚田吾郎と「地獄の破門状」の舛田利雄が共同で脚本を書き、舛田が監督した新シリーズ第一作。撮影は「前科・ドス嵐」の高村倉太郎が担当した。

監督
舛田利雄
出演キャスト
渡哲也 青木義朗 岩崎加根子 横山リエ

広域暴力 流血の縄張

  • 1969年7月26日公開
  • 出演(ヒデ 役)

脚本を青木一夫が書き、「あらくれ(1969)」のコンビ、長谷部安春が監督し、上田宗男が撮影したシリーズ第一作。

監督
長谷部安春
出演キャスト
小林旭 中丸忠雄 名和宏 姫ゆり子

女番長 仁義破り

  • 1969年2月22日公開
  • 出演(雷族 役)

「地獄の破門状」の山崎巌がシナリオを執筆し、「女の警察」の江崎実生が監督した新シリーズ。撮影は「関東も広うござんす」の上田利男が担当した。

監督
江崎実生
出演キャスト
長谷川照子 佐川啓子 美波節子 松井康子

青春の鐘

  • 1969年1月11日公開
  • 出演(学生B 役)

「昭和元禄 TOKYO196X年」の倉本聰がシナリオを執筆し、「禁断の果実」の鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の萩原憲治。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
舟木一夫 松原智恵子 吉田次昭 北龍二
1968年

孤島の太陽

  • 1968年9月21日公開
  • 出演(青年団の男A 役)

伊藤桂一の原作『仲ノ島よ、私の愛と献身を』(講談社版)を「青春ア・ゴーゴー」の千葉茂樹が脚色、「終りなき生命を」の吉田憲二が監督した保健婦の半生記。撮影は「娘の季節」の萩原憲治が担当した。

監督
吉田憲二
出演キャスト
樫山文枝 勝呂誉 芦川いづみ 宇野重吉

だれの椅子?

  • 1968年8月28日公開
  • 出演(若い男B 役)

石坂洋次郎の原作(「週刊明星」連載)を、「花の恋人たち」の三木克巳が脚色し、「ザ・スパイダースの大騒動」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「ぼん太の結婚屋 いろいろあらァな田舎ッペ」の小栗準之助が担当。

監督
森永健次郎
出演キャスト
吉永小百合 渡哲也 杉良太郎 山本陽子

無頼より 大幹部

  • 1968年1月13日公開
  • 出演(ハート 役)

藤田五郎の原作『無頼』(南北社刊)を、「紅の流れ星」の池上金男と、久保田圭司が共同でシナリオを執筆し、「紅の流れ星」の舛田利雄が監督したアクションもの。撮影はコンビの高村倉太郎。

監督
舛田利雄
出演キャスト
渡哲也 松原智恵子 浜田光夫 川地民夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 亀山靖博