TOP > 映画監督・俳優を探す > 荻野昇

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1971年 まで合計60映画作品)

1971年

谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座

  • 1971年3月20日(土)
  • スチル

『少年マガジン』に昨年の4月から連載されている谷岡ヤスジの同名漫画の映画化。主人公のガキ夫には一般募集で選出された松原和仁が扮する。脚本は「女子学園 おとなの遊び」の山崎巌と「新・ハレンチ学園」の鴨井達比古。監督は「女子学園 悪い遊び」の江崎実生。撮影は「暴力団・乗り込み」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
三波伸介 藤江リカ 相川圭子 沢知美
1970年

野良猫ロック セックス・ハンター

  • 1970年9月1日(火)
  • スチル

野良猫ロックシリーズ三作目。脚本は「金瓶梅」の大和屋竺。監督は「あしたのジョー(1970)」の長谷部安春、撮影は同作の上田宗男がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 安岡力也 藤竜也 英美枝
1969年

荒い海

  • 1969年10月15日(水)
  • スチル

「ギター抱えたひとり旅」の山崎徳次郎が構想五年、日本水産などの協力を得て製作した海洋ドラマ。山崎が製作・企画・脚本・監督を担当、直居欽哉と服部佳が脚本執筆に加わった。撮影は春日友喜が相当した。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
渡哲也 伊藤初男 荒木道子 行友勝江

やくざ非情史 血の盃

  • 1969年10月8日(水)
  • スチル

「やくざ非情史 刑務所兄弟」の中西隆三が脚本を書き、中川順夫が監督したシリーズ第二作。撮影は、脇野良雄が担当。

監督
中川順夫
出演キャスト
安藤昇 内田良平 木村功 辰巳柳太郎

大幹部 殴り込み

  • 1969年8月23日(土)
  • スチル

「日本侠客伝 花と竜」の棚田吾郎と「地獄の破門状」の舛田利雄が共同で脚本を書き、舛田が監督した新シリーズ第一作。撮影は「前科・ドス嵐」の高村倉太郎が担当した。

監督
舛田利雄
出演キャスト
渡哲也 青木義朗 岩崎加根子 横山リエ

代紋 地獄の盃

  • 1969年6月14日(土)
  • スチル

「代紋 男で死にたい」の星川清司が脚本を執筆しコンビを組んだ松尾昭典が監督した代紋シリーズ第二作。撮影も同作品を担当した岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 菊ひろ子 内田良平 野川由美子

愛するあした

  • 1969年5月1日(木)
  • スチル

「落葉とくちづけ」の斎藤耕一と中野顕彰が脚本を共同執筆し、斉藤耕一が監督した青春もの。撮影は北原成。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
伊東ゆかり 松原智恵子 和田浩治 中山仁

無頼・殺せ

  • 1969年3月15日(土)
  • スチル

藤田五郎の原作“或る舞力団幹部のドキュメント「無頼」より”(南北社刊)を「無頼黒匕首」の池上金男と「野獣を消せ」の永原秀一が共同脚色し、小沢啓一が監督したシリーズ第六作。撮影は高村倉太郎。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 松原智恵子 江原真二郎 野添ひとみ

地獄の破門状

  • 1969年1月22日(水)
  • スチル

「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の山崎巌と「昭和のいのち」の舛田利雄が脚本を共同執筆し、舛田利雄がメガホンをとったアクションもの。撮影は「女の警察」の横山実。

監督
舛田利雄
出演キャスト
小林旭 宍戸錠 高橋英樹 渡哲也
1968年

無頼 人斬り五郎

  • 1968年11月2日(土)
  • スチル

「昭和のいのち」の池上金男と小沢啓一が共同でシナリオを執筆し、「大幹部 無頼」の小沢啓一が監督した無頼シリーズ第四作。撮影は「ザ・スパイダースのバリ島珍道中」の高村倉太郎。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 松原智恵子 佐藤慶 小林千登勢

荻野昇の関連人物

郷英治  松原智恵子  雪丘恵介  深江章喜  木島一郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 荻野昇

ムービーウォーカー 上へ戻る