映画-Movie Walker > 人物を探す > 古城門昌美

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1973年 まで合計7映画作品)

1973年

王将(1973)

  • 1973年5月19日(土)公開
  • 出演(坂田玉江子供時代 役)

明治四十年から大正八年にかけて一介の雪駄作りの職人から裸一貫で身をおこし、後に日本の将棋界を東西に二分し、名人位の覇を競い、人をして関西に王将ありといわしめた将棋の鬼、坂田三吉の波乱にとんだ半生を描く。北条秀司の同名小説の映画化。脚本は「紙芝居昭和史 黄金バットがやって来る」の笠原良三、監督は「激動の昭和史 軍閥」の堀川弘通、撮影は「恋の夏」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
勝新太郎 中村玉緒 音無美紀子 古城門昌美
1971年

女渡世人

  • 1971年1月23日(土)公開
  • 出演(回想の中の嵐子 役)

「緋牡丹博徒」に続く藤純子の新シリーズ第一作。脚本は本田達男。監督は「札つき博徒」の小沢茂弘。撮影は「日本女侠伝 鉄火芸者」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
藤純子 北村英三 夏川静江 斎藤浩子

カポネの舎弟 やまと魂

  • 1971年1月23日(土)公開
  • 出演(宏子 役)

「舶来仁義 カポネの舎弟」に続くシリーズ第二作。脚本は野上龍雄。監督は「人斬り観音唄」の原田隆司。撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
原田隆司
出演キャスト
若山富三郎 ウィリー・ドーシー ギドン・カダリ 毛利菊枝
1970年

日本女侠伝 鉄火芸者

  • 1970年8月1日公開
  • 出演(小しずの少女時代 役)

辰巳芸者の心意気を描いた女侠伝シリーズ三作目。脚本は「任侠興亡史 組長と代貸」の笠原和夫。撮影は「監獄人別帳」の古谷伸。監督は「博奕打ち 流れ者」の山下耕作がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
藤純子 佐々木愛 弓恵子 伴淳三郎
1969年

緋牡丹博徒 鉄火場列伝

  • 1969年10月1日公開
  • 出演(お香代 役)

「おんな刺客卍」の鈴木則文と「前科者 縄張荒し」の笠原和夫がシナリオを共同執筆し、「日本女侠伝 侠客芸者」の山下耕作が監督した緋牡丹博徒シリーズ第五作。撮影は「やくざ刑罰史 私刑」の古谷伸。

監督
山下耕作
出演キャスト
藤純子 若山富三郎 疋田泰盛 鶴田浩二

東海道お化け道中

  • 1969年3月12日公開
  • 出演(お美代 役)

「出獄四十八時間」の吉田哲郎と「秘録おんな寺」の浅井昭三郎が脚本を共同執筆し、「博徒一代 血祭り不動」の安田公義と「妖怪大戦争」の黒田義之が共同監督した妖怪シリーズ第三作。撮影は今井ひろしと武田千吉郎が担当。

監督
安田公義 黒田義之
出演キャスト
本郷功次郎 保積ペペ 古城門昌美 戸浦六宏

緋牡丹博徒 花札勝負

  • 1969年2月1日公開
  • 出演(お君 役)

石本久吉の原案に基き、「緋牡丹博徒 一宿一飯」の鈴木則文と「待っていた極道」の烏居元宏が英同で脚本化、監督は「みな殺しの霊歌」の加藤泰。撮影は「緋牡丹博徒 一宿一飯」の古谷伸があたったシリーズ第三作。

監督
加藤泰
出演キャスト
藤純子 嵐寛寿郎 石山律 林彰太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古城門昌美