映画-Movie Walker > 人物を探す > 松森健

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1971年 まで合計17映画作品)

1971年

二人だけの朝

  • 1971年4月1日(木)公開
  • 監督

「赤頭巾ちゃん気をつけて」でデビューした岡田裕介と「その人は女教師」の三船史郎、三船プロ専属の新人中野良子のトリオに加えて、他社初出演の江波杏子が共演する。脚本は「バツグン女子高校生 そっとしといて16才」の長野洋。監督も同作の松森健。撮影は「どですかでん」の斎藤孝雄がそれぞれ担当。

監督
松森健
出演キャスト
岡田裕介 三船史郎 津島恵子 中野良子
1970年

バツグン女子高校生 そっとしといて16才

  • 1970年11月14日公開
  • 監督

「バツグン女子高校生 16才は感じちゃう」に続く“16才シリーズ”第二作。脚本・監督・撮影は「バツグン女子高校生 16才は感じちゃう」、の長野洋と松森健、安本英がそれぞれ担当。

監督
松森健
出演キャスト
吉沢京子 柴田てる彦 黒沢年男 岸ユキ

バツグン女子高校生 16才は感じちゃう

  • 1970年8月14日公開
  • 監督

「娘ざかり」の松森健が監督した学園青春コメディ。「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」の長洋野が脚本を執筆し、「不思議な仲間」の安本英が撮影を担当した。

監督
松森健
出演キャスト
黒沢年男 夏木陽介 内藤洋子 吉沢京子
1969年

娘ざかり

  • 1969年12月6日公開
  • 監督

長野洋と「死ぬにはまだ早い」の小寺朝が脚本を共同執筆、「燃えろ!青春」の松森健が監督した青春もの。撮影は「続社長えんま帖」の鈴木斌が担当。

監督
松森健
出演キャスト
有島一郎 露原千草 内藤洋子 夏木陽介
1968年

燃えろ!青春

  • 1968年12月19日公開
  • 監督

「コント55号 世紀の大弱点」の松木ひろしが脚本を執筆し「空想天国」の松森健が監督した青春もの。撮影は「若者よ挑戦せよ」の西垣六郎が担当した。

監督
松森健
出演キャスト
黒沢年男 竜雷太 夏木陽介 十朱久雄

空想天国

  • 1968年8月14日公開
  • 監督

「悪党社員遊侠伝」の田波靖男がシナリオを執筆し、「燃えろ!太陽」の松森健が監督したコメディ。撮影は「春らんまん」の西垣六郎。

監督
松森健
出演キャスト
谷啓 京塚昌子 奈加英夫 酒井和歌子
1967年

燃えろ!太陽

  • 1967年12月6日公開
  • 監督

「でっかい太陽」のトリオの須崎勝弥がシナリオを執筆、松森健が監督し、西垣六郎が撮影を担当した「でっかい太陽」の続編。

監督
松森健
出演キャスト
夏木陽介 藤山陽子 野川由美子 東野英治郎

でっかい太陽

  • 1967年9月15日公開
  • 監督

「坊っちゃん社員 青春でつっ走れ!」の須崎勝弥と松森健が共同でシナリオを執筆し、松森健が監督した青春もの。撮影も同じ西垣六郎。

監督
松森健
出演キャスト
夏木陽介 藤山陽子 犬塚弘 十朱幸代

坊っちゃん社員 青春でつっ走れ!

  • 1967年5月20日公開
  • 監督

源氏鶏太の原作より、「雌が雄を喰い殺す かまきり」の池田一朗と、「坊っちゃん社員 青春は俺のものだ!」の山本嘉次郎が潤色し、山本嘉次郎と「これが青春だ!」の須崎勝弥がシナリオ化した。監督は前作と同じく松森健で、「坊っちゃん社員 青春は俺のものだ!」に続く第二作。撮影もコンビの西垣六郎。

監督
松森健
出演キャスト
夏木陽介 高島忠夫 浜美枝 高橋紀子

坊っちゃん社員 青春は俺のものだ!

  • 1967年4月1日公開
  • 監督

源氏鶏太の原作『坊っちゃん社員』を、「狸の王様」の山本嘉次郎が脚色し、「これが青春だ!」の松森健が監督した青春もの。撮影は「殺人狂時代」の西垣六郎。

監督
松森健
出演キャスト
夏木陽介 高島忠夫 浜美枝 高橋紀子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松森健