映画-Movie Walker > 人物を探す > 高津住男

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1971年 まで合計12映画作品)

1971年

甦える大地

  • 1971年2月26日(金)公開
  • 出演(田島 役)

見渡す限りの荒地を、一大工業地帯にしようと夢みる男たちが、生臭い欲望がうずまく中で、純粋に理想を実現する勇気を、茨城県鹿島灘の臨海工業地帯をバックに描く。原作は木本正次の「砂の架十字」。脚本は「ある兵士の賭け」の猪又憲吾。監督は「わが恋わが歌」の中村登。撮影は「エベレスト大滑降」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
石原裕次郎 司葉子 三國連太郎 浜田光夫
1970年

若者の旗

  • 1970年11月28日(土)公開
  • 出演(池田 役)

「若者たち」「若者はゆく -続若者たち-」に続く第三作。脚本、監督、撮影も前作と同じく、山内久、森川時久、宮島義勇がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
田中邦衛 橋本功 山本圭 佐藤オリエ

激動の昭和史 軍閥

  • 1970年8月11日(火)公開
  • 出演(横山記者 役)

激動の時代を生きた日本人の魂の真実を描こうとした「日本のいちばん長い日」につづく“激動の昭和史”シリーズ第二作。新名丈夫著『政治』をもとに、「続社長学ABC」の笠原良三が脚本を書き、「狙撃」の堀川弘通が監督した。撮影は「待ち伏せ」の山田一夫が担当。全国公開は1970年9月12日より。

監督
堀川弘通
出演キャスト
中村又五郎 小林桂樹 中谷一郎 垂水悟郎
1969年

日本暗殺秘録

  • 1969年10月15日(水)公開
  • 出演(古内栄司 役)

鈴木正の原作(原書房刊)を「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の笠原和夫と「おんな刺客卍」の中島貞夫が共同で脚色し中島が監督した明治・大正・昭和の暗殺ドラマ、撮影は「温泉ポン引女中」の吉田貞次。

監督
中島貞夫
出演キャスト
若山富三郎 那須伸太朗 茂山高一 堀正夫
1968年

黒部の太陽

  • 1968年2月17日(土)公開
  • 出演(大野 役)

木本正次の原作『日本人の記録・黒部の太陽』(毎日新聞社刊)を、「女たちの庭」の井手雅人と、「日本列島」の熊井啓が共同で脚色し、熊井啓が監督した黒四ダム建設のドラマ。撮影は「情炎(1967)」の金宇満司。

監督
熊井啓
出演キャスト
滝沢修 志村喬 佐野周二 三船敏郎
1965年

若いしぶき

  • 1965年8月7日(土)公開
  • 出演(土岐門太 役)

「この声なき叫び」の柳井隆雄と「忍法破り 必殺」の元持栄美が共同でシナリオを執筆、「背後の人」の八木美津雄が監督した青春もの。撮影は「おゝ猛妻」の平瀬静雄。

監督
八木美津雄
出演キャスト
藤岡弘、 進藤英太郎 関根ゆり子 加藤嘉
1964年

暗殺(1964)

  • 1964年7月4日(土)公開
  • 出演(河野音次郎 役)

司馬遼太郎原作「幕末」の一篇“奇妙なり八郎”より「無頼無法の徒 さぶ」の山田信夫が脚色「乾いた花」の篠田正浩が監督した時代劇。撮影もコンビの小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
丹波哲郎 岩下志麻 木村功 小沢栄太郎

三匹の浪人

  • 1964年2月23日(日)公開
  • 出演(辰吉 役)

岩上晃のオリジナル・シナリオを、「銭形平次捕物控」の平山亨が監督した時代劇。撮影は「めくら狼(1963)」の森常次。

監督
平山亨
出演キャスト
近衛十四郎 進藤英太郎 高津住男 和崎俊哉
1963年

みんなわが子

  • 1963年2月1日(金)公開
  • 出演(木谷先生 役)

未来社版「学童疎開の記録」を植草圭之助が脚本化し、「若者たちの夜と昼」の家城巳代治が監督した全農映の第二回作品。撮影は「サムライの子」の井上莞。

監督
家城巳代治
出演キャスト
桑山正一 高津住男 中原ひとみ 辻伊万里
1962年

カレーライス

  • 1962年11月23日(金)公開
  • 出演(鈴木 役)

阿川弘之原作から「雁の寺」の舟橋和郎と「次郎長社長と石松社員 威風堂々」の渡辺祐介が協同で脚色、渡辺祐介が監督した社会喜劇。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
江原真二郎 不忍郷子 大空真弓 永田靖
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高津住男