映画-Movie Walker > 人物を探す > 中原成男

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1970年 まで合計30映画作品)

1970年

激動の昭和史 軍閥

  • 1970年8月11日公開
  • 出演(添田整理部長 役)

激動の時代を生きた日本人の魂の真実を描こうとした「日本のいちばん長い日」につづく“激動の昭和史”シリーズ第二作。新名丈夫著『政治』をもとに、「続社長学ABC」の笠原良三が脚本を書き、「狙撃」の堀川弘通が監督した。撮影は「待ち伏せ」の山田一夫が担当。全国公開は1970年9月12日より。

監督
堀川弘通
出演キャスト
中村又五郎 小林桂樹 中谷一郎 垂水悟郎
1967年

喜劇 駅前探検

  • 1967年9月2日公開
  • 出演(新聞記者E 役)

桑田忠親の原作を、「早射ち犬」の藤本義一が脚色し、「喜劇 駅前学園」の井上和男が監督した“駅前”シリーズ第二十作目。撮影はコンビの黒田徳三。

監督
井上和男
出演キャスト
森繁久彌 京塚昌子 松山英太郎 フランキー堺
1966年

新・事件記者 殺意の丘

  • 1966年8月31日公開
  • 出演(鶴岡キャップ 役)

島田一男の原作を「雨の中の二人」の高橋二三と前作「新・事件記者 大都会の罠」の監督井上和男が共同で脚色し、井上和男が監督した「新・事件記者シリーズ」の二作目。撮影はコンビの村井博。

監督
井上和男
出演キャスト
永井智雄 大森義夫 原保美 滝田裕介

新・事件記者 大都会の罠

  • 1966年6月30日公開
  • 出演(鶴岡キャップ 役)

島田一男の原作を「暗黒街全滅作戦」の石松愛弘が脚色し「喜劇 各駅停車」の井上和男が監督した記者もの。撮影は「侍」の村井博。

監督
井上和男
出演キャスト
永井智雄 原保美 滝田裕介 園井啓介
1965年

喜劇 各駅停車

  • 1965年9月18日公開
  • 出演(医師 役)

清水寥人原作“機関士ナポレオンの退職”を、「戦場にながれる歌」の松山善三が脚色、「勇者のみ」の井上和男が監督した喜劇。撮影は「喜劇 駅前金融」の岡崎宏三。

監督
井上和男
出演キャスト
森繁久彌 森光子 三木のり平 岡田茉莉子
1964年

われ一粒の麦なれど

「みれん」の松山善三のオリジナル・シナリオを「名もなく貧しく美しく」の松山善三が監督した社会ドラマ。撮影は「くたばれ!社用族」の村井博。

監督
松山善三
出演キャスト
小林桂樹 菅井きん 原地東 池沢均

喜劇 駅前音頭

  • 1964年8月11日公開
  • 出演(毎朝新聞社記者 役)

「雲の上団五郎一座」でコンビの長瀬喜伴と新井一がシナリオを執筆「喜劇 駅前怪談」の佐伯幸三が監督した駅前シリーズ九作目。撮影はコンビの黒田徳三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 三木のり平
1963年

白と黒(1963)

橋本忍のオリジナルシナリオより「娘と私」の堀川弘通が監督した推理ドラマ。撮影は「ぶらりぶらぶら物語」の村井博。第37回キネマ旬報ベスト・テン第9位。

監督
堀川弘通
出演キャスト
小林桂樹 仲代達矢 井川比佐志 千田是也

喜劇 とんかつ一代

  • 1963年4月10日公開
  • 出演(副コック長・椎野 役)

八住利雄の原作を「寛美の我こそは一等社員」の柳沢類寿が脚色、「しとやかな獣」の川島雄三が監督した喜劇。撮影は「憂愁平野」の岡崎宏三。

監督
川島雄三
出演キャスト
森繁久彌 淡島千景 加東大介 木暮実千代
1962年

喜劇 駅前飯店

  • 1962年12月23日公開
  • 出演(毛 役)

「駅前旅館」「駅前団地」「喜劇 駅前弁当」「喜劇 駅前温泉」に続いて駅前シリーズの第五作。「風流温泉 番頭日記」の長瀬喜伴が脚本を執筆。久松静児が前作「喜劇 駅前温泉」についで監督した喜劇。撮影は「おへその大将」の黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 淡島千景
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中原成男