映画-Movie Walker > 人物を探す > 花ノ本寿

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1974年 まで合計21映画作品)

1974年

あさき夢みし

  • 1974年10月26日(土)公開
  • 出演(御所 役)

十三世紀後半王朝の挽歌が貴族たちの胸を掠める時、宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。脚本は詩人の大岡信、監督は「哥」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
ジャネット八田 花ノ本寿 寺田農 岸田森
1970年

無常

  • 1970年8月8日(土)公開
  • 出演(岩下 役)

日本的風土の中での近親相姦を通じて、人間の精神の原鉱を探ろうとした意欲作。脚本は「水で書かれた物語」の石堂淑朗のオリジナル、監督はその鋭い映像感覚で数々の秀作をブラウン管に送って来た、「宵闇せまれば」の実相寺昭雄の長篇第一作。撮影は稲垣涌三と中堀正夫が担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
田村亮 司美智子 岡田英次 田中三津子
1967年

花を喰う蟲

  • 1967年6月15日(木)公開
  • 出演(五井裕一 役)

「週刊新潮」に連載された黒岩重吾の同名原作を、「あゝ君が愛」の中島丈博が脚色し、「青春の海(1967)」の西村昭五郎が監督した風俗ドラマ。撮影は新人安藤庄平。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
二谷英明 太地喜和子 郷えい治 花ノ本寿

恋のハイウェイ

  • 1967年3月11日(土)公開
  • 出演(左近鉄兵 役)

京都伸夫の原作『真珠貝の詩』を、「青春の海(1967)」の三木克巳が脚色し、「不死身なあいつ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「おゆきさん」の藤岡粂信。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 新克利 関口宏 山本陽子
1966年

大空に乾杯

  • 1966年2月25日(金)公開
  • 出演(太郎クン 役)

若山三郎の原作を「けものみち」の白坂依志夫と「拳銃野郎」の中野顕彰が共同で脚色、「父と娘の歌」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「男の紋章 竜虎無情」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 十朱幸代 広瀬みさ 和泉雅子

鉄火場仁義

  • 1966年2月12日(土)公開
  • 出演(京太郎 役)

小山崎公朗の原案をもとに、「男の紋章 竜虎無情」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「愛して愛して愛しちゃったのよ」の井田探が監督したアクションもの。撮影もコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 和泉雅子 芦田伸介 滝沢修

源氏物語(1966)

  • 1966年1月14日(金)公開
  • 出演(光源氏 役)

紫式部の“源氏物語”を「黒い雪」の武智鉄二が脚色、監督した風俗もの。撮影は渡辺静郎。

監督
武智鉄二
出演キャスト
花ノ本寿 花川蝶十郎 志賀山章 中村孝雄
1965年

刺青一代

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(村上健次 役)

「忍びの者 伊賀屋敷」でコンビの直居欽哉と服部佳がシナリオを執筆し「悪太郎伝 悪い星の下でも」の鈴木清順が監督したやくざもの。撮影は「男の紋章 喧嘩街道」の高村倉太郎。

監督
鈴木清順
出演キャスト
高橋英樹 花ノ本寿 山内明 伊藤弘子

黒い雪

  • 1965年6月9日(水)公開
  • 出演(崎山次郎 役)

「紅閨夢」の武智鉄二がオリジナル・シナリオを執筆、自らが監督した風俗もの。撮影は倉田武雄。

監督
武智鉄二
出演キャスト
花ノ本寿 村田知栄子 紅千登世 美川陽一郎
1964年

恐るべき遺産 裸の影

  • 1964年10月公開
  • 出演

実の両親が広島の原爆により亡くなり、自身も胎内被曝したことを知った女子高生が、辛い出自や原爆症に悩まされる姿を描く社会派ヒューマンドラマ。1964年の公開当時、30人の少女たちの入浴シーンが問題視された。監督は、「キャタピラー」の若松孝二。出演は、「稲妻」の三浦光子、「源氏物語」の花ノ本寿。

監督
若松孝二
出演キャスト
三浦光子 花ノ本寿 榊原扶美子 岡山紀子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 花ノ本寿