映画-Movie Walker > 人物を探す > 太刀川寛

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1972年 まで合計83映画作品)

1962年

椿三十郎(1962)

  • 1962年1月1日公開
  • 出演(河原晋 役)

「用心棒」の菊島隆三、黒澤明と「葵の暴れん坊」の小国英雄が共同で脚本を書き、「用心棒」の黒澤明が監督した時代劇アクション。撮影は「「挑戦」より 愛と炎と」の小泉福造。パースペクタ立体音響。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 加山雄三 平田昭彦 田中邦衛
1961年

アッちゃんのベビーギャング

  • 1961年9月17日公開
  • 出演(上野浩一 役)

岡部冬彦の漫画で週刊朝日連載『アッちゃん』、週刊文春連載『ベビーギャング』より「香港の夜」の井手俊郎が脚本を書き、「大学の若大将」の杉江敏男が監督したホーム・コメディ。撮影も「大学の若大将」の鈴木斌。

監督
杉江敏男
出演キャスト
小林桂樹 淡路恵子 中村勘九郎 有島一郎

新入社員十番勝負

  • 1961年9月12日公開
  • 出演(平手健夫 役)

「サラリーマン奥様心得帖」の若尾徳平の脚本を「背広三四郎 男は度胸 花の一本背負い」の岩城英二が監督したシリーズものの第一篇。撮影は「自由ケ丘夫人」の飯村正。

監督
岩城英二
出演キャスト
船戸順 太刀川寛 北川町子 江川宇禮雄

続・社長道中記

  • 1961年5月30日公開
  • 出演(中村 役)

「社長道中記」の続編で、脚本・笠原良三、監督・松林宗恵、撮影・鈴木斌と前作と同じ顔ぶれ。パースペクタ立体音響。

監督
松林宗恵
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 浜美枝 小林桂樹

用心棒(1961)

  • 1961年4月25日公開
  • 出演(伜与一郎 役)

「筑豊のこどもたち」の菊島隆三と、黒澤明のオリジナル・シナリオを、「隠し砦の三悪人」の黒澤明が監督した娯楽時代劇。撮影は「婚期」の宮川一夫。パースペクタ立体音響。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 東野英治郎 河津清三郎 山田五十鈴

特急にっぽん

  • 1961年4月4日公開
  • 出演(佐川英二 役)

週刊誌に連載された獅子文六「七時間半」の映画化。「続サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三が脚色し、「縞の背広の親分衆」の川島雄三が監督した。撮影は「河内風土記 おいろけ説法」の遠藤精一。

監督
川島雄三
出演キャスト
フランキー堺 団令子 白川由美 小沢栄太郎

背広三四郎 男は度胸 花の一本背負い

  • 1961年3月12日公開
  • 出演(青木慶太 役)

船戸順の背広三四郎シリーズの第二、第三作。前作「花のセールスマン 背広三四郎」のコンビ吉田精弥の脚本を、岩城英二が監督した。撮影は「サラリーマン奥様心得帖」の鈴木斌。

監督
岩城英二
出演キャスト
船戸順 太刀川寛 佐原健二 白川由美

サラリーマン奥様心得帖

  • 1961年2月21日公開
  • 出演(村上辰雄 役)

「八百屋お七 江戸祭り一番娘」の共同執筆者・若尾徳平の脚本を、「大空の野郎ども」の古沢憲吾が監督したサラリーマンもの。撮影は「八百屋お七 江戸祭り一番娘」の鈴木斌が担当。

監督
古沢憲吾
出演キャスト
ミッキー・カーチス 長谷きよみ 太刀川寛 久里千春
1960年

サザエさんとエプロンおばさん

  • 1960年12月25日公開
  • 出演(敷金一郎 役)

おなじみのサザエさんシリーズの一作で、今回はエプロンおばさんが新たに登場する。笠原良三と蓮池義雄が脚本を書き、「噛みついた若旦那」の青柳信雄が監督した。撮影は「ああ女難」の西垣六郎。パースペクタ立体音響。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 小泉博 小串丈夫 藤原釜足

花のセールスマン 背広三四郎

  • 1960年11月13日公開
  • 出演(青木敬太 役)

「サラリーマン御意見帖 出世無用」の共同執筆者吉田精弥の脚本を、同じく「サラリーマン御意見帖 出世無用」の岩城英二が監督した明朗サラリーマンもの。撮影は「大空の野郎ども」の小泉福造。

監督
岩城英二
出演キャスト
船戸順 太刀川寛 柳川慶子 柳家金語楼
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 太刀川寛