映画-Movie Walker > 人物を探す > 太刀川寛

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1972年 まで合計83映画作品)

1972年

脱出(1972・日本)

  • 1972年公開
  • 出演(左右田英介 役)

殺人犯のハーフを日本から脱出させようと試みる五人の若者達、果して彼らの真意は何か?脚本は、岡田文亮と「銭ゲバ」の和田嘉訓。監督も同じく和田嘉訓、撮影は「日本一のショック男」の鷲尾馨がそれぞれ担当。東宝系での公開予定であったが諸事情により公開されなかった。

監督
和田嘉訓
出演キャスト
ピート・マック・ジュニア フラワー・メグ 荒木一郎 林ゆたか
1971年

喜劇 男の顔は人生よ

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 出演(通訳 役)

ペテン師、元やくざ、馬鹿正直者という三人のろくでなしが、それぞれの目的のために金をつくろうとする姿をコミカルに描く。脚本は前川宏司と「谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座」の山崎巌。監督は「暴力団・乗り込み」の江崎実生。撮影は「喜劇 いじわる大障害」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
三波伸介 内田良平 砂塚秀夫 夏純子
1970年

女子学園 ヤバい卒業

  • 1970年12月15日公開
  • 出演(田山先生 役)

“女子学園”シリーズ第二作。脚本は「人生劇場 飛車角と吉良常」の棚田吾郎。監督は「反逆のメロディー」の沢田幸弘。撮影は「残酷おんな情死」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
夏純子 池戸良子 有崎由見子 城野ゆき

あしたのジョー(1970)

  • 1970年7月22日公開
  • 出演(アナウンサー 役)

人気劇画「あしたのジョー」の映画化。「女番長 野良猫ロック」の長谷部安春が監督し、「娘の季節」の馬場当が脚本を執筆。撮影は「女番長 野良猫ロック」の上田宗男が担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
石橋正次 辰巳柳太郎 溝呂木寿々江 亀石征一郎
1969年

野獣の復活

  • 1969年12月6日公開
  • 出演(菊井 役)

「愛のきずな」の小川英と、武末勝が脚本を執筆したアクションもの。岡本喜八門下の山本迪夫が監督した昇進第一作。撮影は「奇々怪々俺は誰だ?!」の内海正治が担当した。

監督
山本迪夫
出演キャスト
三橋達也 三田佳子 黒沢年男 北川美佳
1967年

レッツゴー!若大将

  • 1967年1月1日公開
  • 出演(坂本 役)

「三匹の狸」の田波靖男がオリジナルシナリオを執筆、「パンチ野郎」の岩内克己が監督した若大将シリーズの第九作目。撮影は「あこがれ(1966)」の逢沢譲。

監督
岩内克己
出演キャスト
加山雄三 有島一郎 中真千子 飯田蝶子
1966年

ゼロ・ファイター 大空戦

  • 1966年7月13日公開
  • 出演(寺田中尉 役)

「怪獣大戦争」の関沢新一と、新人斯波一絵が共同でシナリオを執筆、監督昇進第一回の森谷司郎が演出した戦争もの。撮影は「奇厳城の冒険」の山田一夫。特撮監督は、「キングコング対ゴジラ」の円谷英二。

監督
森谷司郎
出演キャスト
加山雄三 佐藤允 江原達怡 土屋嘉男
1965年

波影

  • 1965年1月30日公開
  • 出演(若い水兵 役)

水上勉の同名小説を「喜劇 陽気な未亡人」の八住利雄が脚色「甘い汗」の豊田四郎が監督した文芸もの。撮影もコンビの岡崎宏三。

監督
豊田四郎
出演キャスト
若尾文子 大空真弓 山茶花究 乙羽信子
1963年

江分利満氏の優雅な生活

  • 1963年11月16日公開
  • 出演(江分利の弟 役)

山口瞳の同名小説より、「わんぱく天使」の井手俊郎が脚色、「戦国野郎」の岡本喜八が監督したサラリーマンもの。撮影は「白と黒」の村井博。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 新珠三千代 矢内茂 東野英治郎

マタンゴ

  • 1963年8月11日公開
  • 出演(吉田悦郎 役)

星新一・福島正実の原作から「妖星ゴラス」のトリオ、木村武脚色、本多猪四郎が監督、小泉一が撮影したSFもの。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
久保明 土屋嘉男 小泉博 太刀川寛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 太刀川寛