映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉野妙子

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1970年 まで合計12映画作品)

1970年

不良番長 出たとこ勝負

  • 1970年8月1日(土)公開
  • 出演(雪江 役)

舞台を磐梯山麓に移して暴れまくるお馴染みカポネ団の面々。脚本はこのシリーズ生みの親、山本英明と松本功のコンビ、監督は「不良番長 王手飛車」の内藤誠。撮影は「やくざ刑事」の中島芳男が担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 谷隼人 鈴木ヤスシ
1968年

愛の三分間指圧

  • 1968年6月29日(土)公開
  • 出演(モデルA 役)

「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」の高橋二三がシナリオを執筆し、「喜劇 泥棒学校」の弓削太郎が監督した。現代風俗を背景に指圧療法のすべてを紹介する目的をもったドキュメンタリー・タッチのドラマ。撮影は新人宗川弘。

監督
弓削太郎
出演キャスト
浪越徳治郎 吉野妙子 津山由起子 福原真理子
1962年

男と女の世の中

  • 1962年9月1日(土)公開
  • 出演(谷田洋子 役)

週刊新潮連載源氏鶏太原作を「女房学校」の斎藤良輔が脚色、「情熱の詩人啄木」の島耕二が監督したコミカル・ドラマ。撮影は「すてきな16才」の渡辺公夫。

監督
島耕二
出演キャスト
船越英二 本郷功次郎 万里昌代 三条江梨子

仲よし音頭 日本一だよ

  • 1962年5月12日(土)公開
  • 出演(喫茶ガール 役)

逸見多十のオリジナルシナリオを「女は夜霧に濡れている」の井上芳夫が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」の石田博。

監督
井上芳夫
出演キャスト
本郷功次郎 中村鴈治郎 叶順子 三条江梨子

熱砂の月

  • 1962年4月29日(日)公開
  • 出演(侍女 役)

斎桓原作より「青年の椅子」の松浦健郎が脚色、「若い奴らの階段」の田中重雄が監督したアクション・ミステリー。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
本郷功次郎 チェリト・ソリス 藤巻潤 中田康子

ある関係

  • 1962年1月21日(日)公開
  • 出演(夏子 役)

宝石所載、佐野洋の原作を「泥だらけの拳銃」の木村恵吾が脚色・監督した推理もの。撮影もコンビの石田博。

監督
木村恵吾
出演キャスト
船越英二 淡島千景 三木裕子 渋沢詩子
1961年

強くなる男

  • 1961年12月8日(金)公開
  • 出演(女子工員高岡 役)

「ヒマラヤ無宿 心臓破りの野郎ども」の松浦健郎のオリジナル・シナリオを「弾痕街の友情」の村山三男が監督したアクションもの。撮影は「みだれ髪」の渡辺公夫。

監督
村山三男
出演キャスト
本郷功次郎 叶順子 若松和子 万里昌代

五人の突撃隊

  • 1961年4月26日(水)公開
  • 出演(橋本光子 役)

「時の氏神 新夫婦読本」の舟橋和郎と「手錠にかけた恋」の星川清司の共同脚本を、「女は夜化粧する」のコンビ井上梅次が監督し、中川芳久が撮影した戦争映画。

監督
井上梅次
出演キャスト
本郷功次郎 川口浩 藤巻潤 川崎敬三

この青年にご用心

  • 1961年3月21日(火)公開
  • 出演(トシ子 役)

「東京の空の下で」の下飯坂菊馬の脚本を、「扉を叩く子」の井上芳夫が監督した明朗編。渡辺静郎が撮影を担当している。

監督
井上芳夫
出演キャスト
藤巻潤 武智豊子 八潮悠子 夏木章
1960年

東京の空の下で

  • 1960年12月14日(水)公開
  • 出演(三島弘子 役)

岡田教和の放送劇を、「傷ついた野獣」のコンビ下飯坂菊馬が脚色し、弓削太郎が監督したメロドラマ。撮影は「犯行現場」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
藤本二三代 川崎敬三 丸山修 平井岐代子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉野妙子