映画-Movie Walker > 人物を探す > 三田村元

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1971年 まで合計42映画作品)

1971年

花芯の誘い

  • 1971年12月18日(土)公開
  • 出演(矢野健一郎 役)

監督
小沼勝
出演キャスト
牧恵子 三田村元 浜口竜哉 黒田昌司

出所祝い

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 出演(野田政夫 役)

東宝が初めて製作するやくざ映画。脚本は「ツンツン節だよ 全員集合!!」の田坂啓と「人斬り」の五社英雄。監督五社英雄。撮影は「いのちぼうにふろう」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 安藤昇 夏八木勲 丹波哲郎

八月の濡れた砂

夏の湘南を舞台に無軌道な青春を、スピードとセックスと暴力を通して描く。脚本は「野良猫ロック セックス・ハンター」の大和屋竺と峰尾基三。監督は脚本も執筆している「野良猫ロック 暴走集団'71」の藤田敏八。撮影は「女の意地」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
広瀬昌助 村野武範 中沢治夫 赤塚真人

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 出演(川内 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂

流血の抗争

  • 1971年6月10日(木)公開
  • 出演(増沢久雄 役)

新しい資金元を求めて次々と新興都市を喰いつぶす巨大な組織暴力団と地元のヤクザの抗争を描く。脚本は「野良猫ロック 暴走集団'71」の永原秀一。監督は「男の世界」の長谷部安春。撮影は「関東幹部会」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
宍戸錠 佐藤允 梶芽衣子 藤竜也

暴力団・乗り込み

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(堀口 役)

組織を離れた元組長の一匹狼が、巨大な組織連合に復讐するために、新興都市を舞台に暗躍する。脚本は「男の世界」の中西隆三と、横田与志。監督は「女子学園 悪い遊び」の江崎実生。撮影は「日本最大の顔役」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 山本麟一 郷えい治 安部徹

女の意地

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(坂本 役)

華やかな夜の世界に生きる女の悲しさを描く。西田佐知子の同名曲の映画化。「斜陽のおもかげ」以来沈黙を続けていた斎藤光正が「三人の女 夜の蝶」に続いて監督した。脚本は「波止場女のブルース」の下飯坂菊馬。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 浜木綿子 中尾彬 根上淳

関東幹部会

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(山中 役)

「関東流れ者(1971)」に続く「関東」シリーズ第2作。脚本は「新・ハレンチ学園」の鴨井達比古、「非行少年 若者の砦」の来栖三郎、助監督の伊地智啓の共同執筆。監督は「女子学園 ヤバい卒業」の沢田幸弘。撮影は「男の世界」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
渡哲也 長門勇 丘みつ子 原田芳雄

男の世界(1971)

  • 1971年1月13日(水)公開
  • 出演(窪田 役)

過去の復讐をするために、カナダから暗黒街に舞い戻った一匹狼が、やくざ組織に闘いをいどむアクション篇。脚本は「野良猫ロック マシンアニマル」の中西隆三。監督、撮影も同作の長谷部安春と山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
石原裕次郎 沖雅也 鳥居恵子 内田良平
1970年

ネオン警察 女は夜の匂い

  • 1970年12月5日公開
  • 出演(沼健 役)

「ネオン警察 ジャックの刺青」に続く、ネオン警察シリーズ第二作。脚本は「夜の最前線 東京(秘)地帯」の小川英。監督は「鮮血の記録」の野村孝、撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 内田良平 牧紀子 沖雅也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三田村元