TOP > 映画監督・俳優を探す > 水川国也

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1970年 まで合計23映画作品)

1970年

怪談昇り竜

  • 1970年6月20日(土)
  • 出演(末吉 役)

昇り竜シリーズをモデルチェンジ、怪談と残酷を盛りこみ、エロチシズムを加え、新趣向で贈る第五作。脚本は曽根義忠と「監獄人別帳」の石井輝男の共作、石井輝男が監督。撮影は「昇り竜やわ肌開帳」の北泉成が担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
梶芽衣子 ホキ徳田 佐藤允 高樹蓉子
1969年

夜の最前線 東京女地図

  • 1969年5月28日(水)
  • 出演(ハチ 役)

「続 女の警察」の中西隆三が脚本を執筆し、「夜の最前線 女狩り」の井田探が監督した夜の最前線シリーズ第二作。撮影は同作品でコンビを組んだ萩原泉が担当。

監督
井田探
出演キャスト
和田浩治 藤竜也 岡崎二朗 佐藤サト子

涙の季節

  • 1969年3月12日(水)
  • 出演(客A 役)

「燃えろ!青春」の松木ひろしが脚本を執筆し、「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の丹野雄二が監督した青春コメディ。撮影は「青春の鐘」の萩原憲治。

監督
丹野雄二
出演キャスト
浜田光夫 今陽子 和泉雅子 ジョージ・浜野
1967年

爆破3秒前

  • 1967年10月21日(土)
  • 出演(植月の子分(5) 役)

大藪春彦の原作『破壊指令N0・1』(カッパノベルズ)を「拳銃は俺のパスポート」の永原秀一が脚色し、「秩父水滸伝 影を斬る剣」の井田探が監督したアクションもの。撮影はコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
小林旭 北村和夫 高橋英樹 高石かつ枝

錆びたペンダント

  • 1967年9月14日(木)
  • 出演(郷原の子分D 役)

「七人の野獣」のコンビ山崎巌と江崎実生が共同でシナリオを執筆し、江崎実生が監督したムード・アクションもの。撮影は「花を喰う蟲」の安藤庄平。

監督
江崎実生
出演キャスト
渡哲也 山本陽子 木村功 真理明美

君が青春のとき

  • 1967年6月3日(土)
  • 出演(木本 役)

「陽のあたる坂道(1967)」の倉本聰と新人の加藤隆之助が共同でシナリオを執筆、「恋のハイウェイ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「星よ嘆くな 勝利の男」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 米倉斉加年 十朱幸代 山本圭

恋のハイウェイ

  • 1967年3月11日(土)
  • 出演(楽団員B 役)

京都伸夫の原作『真珠貝の詩』を、「青春の海(1967)」の三木克巳が脚色し、「不死身なあいつ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「おゆきさん」の藤岡粂信。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 新克利 関口宏 山本陽子
1966年

続東京流れ者 海は真赤な恋の色

  • 1966年11月9日(水)
  • 出演(瀬川の子分B 役)

川内康範の同名小説を、大野景範と三代大五が脚色、「星のフラメンコ」の森永健次郎が監督した“東京流れ者シリーズ”第二作目。撮影は「仁侠八方破れ」の永塚一栄。

監督
森永健次郎
出演キャスト
渡哲也 吉田輝雄 橘和子 松原智恵子

骨まで愛して

  • 1966年7月9日(土)
  • 出演(船員風の男 役)

「東京流れ者」の川内康範が、自分の原作をシナリオ化し、「青春のお通り 愛して泣いて突走れ!」の斎藤武市が監督した歌謡ドラマ。撮影は、「青春のお通り 愛して泣いて突走れ!」の荻原憲治が担当した。

監督
斎藤武市
出演キャスト
渡哲也 浅丘ルリ子 松原智恵子 宍戸錠

放浪のうた

  • 1966年6月15日(水)
  • 出演(賭博場の子分(二) 役)

「マカオの竜」の山崎厳、「大空に乾杯」の中野顕彰、「血と海」の野村孝が共同でシナリオを執筆、野村孝が監督したアクションもの。撮影は「“エロ事師たち”より 人類学入門」の姫田真佐久。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 広瀬みさ 御木本伸介 細川ちか子

水川国也の関連人物

高品格  野呂圭介  弘松三郎  杉江弘  荒井岩衛 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 水川国也

ムービーウォーカー 上へ戻る